Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操

週に一回、健康体操に通っていました。
2年ちょい続けた。

職場の仲間に教えて貰ったので
その職員と同じ曜日に休みを入れることになる。

それだと勤務表作成の時に困るらしく
私はこの3月で終わりにした。

そもそも40肩でリハビリ兼ねてのこともあった。
自転車で25分くらいかかるので天候が悪いと行けないこともあった。

丁度、良い区切りだなと思い切って私は他の運動に
切り替えるチャンス!

約束をしないと個人で運動しても難しい~意志の弱さ(ーー゛)
でも、約束をしてしまうと拘束されている気分になり自由度が下がる(ワガママ)

それで以前にもやっていた"チベット体操”を再開することにした。
今ではチベット体操のお兄さんのCDが出ているので、お兄さんの声に合わせ動けば良い。
購入し~始めることになった。

運動はした方が良いのは分かっていても~継続が難しい。
私は運動が余り好きではないからかもしれないね。

40肩はまだまだ完治とは言えなくて(もうそろそろ4年?と長い)
未だに整形外科に通いリハビリを受けている。
取りあえず、生活に支障はなくなったので
今は身体(関節など)を固くしない為に体操はして行きたいのだ。

う~ん色んな意味で年齢を感じるお年頃である。
スポンサーサイト

体操

元気で生活し生きていくには・・・・たとえ年を取っても運動は欠かせません。

運動にも年齢、体力などにより、方法も色々でしょう。

私自身は体育会系でもなくスポーツに没頭したこともないから
あまり大きなことは言えないが・・
過激にスポーツをして故障して~その後遺症を残している人も多いんだな~
と感じます。
身体を壊してまでするのは~若いなら仕方がないとしても
そこまでしてまで運動をしても~後悔するようなことになる。

でも運動は本当に大切で必要なモノ。
出来るだけ筋肉を落とさず骨も丈夫でありたい。
維持するためにも運動は欠かせない。

そこで一生、無理なく続けられる運動、体操をして行きたいと思う。
それを探して探して・・・
続けるって大変なこと。
よほどの決意が必要?楽しみながらじゃないと。

以前に書いたことがあるチベット体操は呼吸法も含めて良いと思う。
私の今の50肩の状態では難しいポーズもあるが・・・

それで50肩になり肩に良い体操の講習会に久我山まで行って来た。
その体操はこれから年を取ってもずっと続けていけるもの。
身体のゆがみを取りつつ患部を正常にしていくもの。
介護職として自分の身体を守る意味でも~予防になるので続けて行けたらと思う。

何をやるにしても続けなくては意味もないし効果がでない。
自分の意志にかかっている。

帰り~井の頭公園で下車して公園内を抜けて吉祥寺駅まで行った。
二日間、続けて吉祥寺に行ってしまった。
祝日の今日はさすがに混んでいた吉祥寺。
それでも井の頭公園の~賑やかな温かな雰囲気が好きだな。
色々な余興や出店があったりと楽しい♪

爽やかな午後のひと時だった。
井の頭公園

ジョギング♪

昨晩、近くのコンビニと古本屋に行きたいと上娘が言うので・・・
私も同行した。

私は走ろうと思って、短い時間だけど走った。
短くても、かなり汗をかく。

代謝UP!
しそうな感じ。

気持ち良かった!

続けよう。

これからも短い時間だと思うけど・・・
歩いている時に走るのを組み合わせたりしてみる。

走ると腕に響いて痛いけど、大丈夫な範囲かな~

始めた理由・・・体力をつける、骨を丈夫にするため、今しか出来ない

チベット体操

”チベット”関連のニュースがあります。

私は”チベット”って言うと、まっさきに体操を思い出します。
無理なく簡単に出来るカラダに良い運動・・・
ダイエットだけが目的ではありません。

健康な身体を手に入れる、維持させる。
老化を遅らせる。
ついでに美容で適正な身体を手に入れること。

最近、そのチベット体操を怠ってます!

小さな努力ですが、継続しなければ何も変わりありません。

続けている人は変化を感じています。

強制にするのではなく、やはり心地よいという感覚を持ちつつ行うこと。

結果を急いで求めるのではなく、やっていると何か違うって感じれたら・・・
結果がどうであれ~成功!

小さな努力をする~心地よく♪

チベットクラブhttp://www.tibetclub.jp/

チベット体操・・・心が喜ぶ呼吸法

チベット体操は簡単で時間も最小限で出来ます!

でも、続ける事は簡単ではないですね。
なんでも、そうですね~

と、甘えていないで、行動に移す、実行しませう。

この体操では丹田呼吸法を取りいれています。
チベット体操をやっている人によっては、呼吸法は多少の違いが
生じるでしょうか?

私が知った、チベットクラブのTお兄さんのやり方を私は取り入れています。

丹田呼吸は自律神経とか精神にも良い作用をします。

私が持病として持っている、不安神経症とかにも良いと思って
私はやっています。

脳内物質に良い影響もあると思います。
良い脳内物質にあふれていると・・・
例えば、悩んだり苦しみに遭遇した時にも、精神や神経を守ってくれると私は思っています。

世の中、悩んだり苦しんだりという様々なコトを経験します。
それによって体にまでダメージを受けます。
胃潰瘍になったり?

でも、体には出ることなく過ごす人もいます。
心が強いからかな?と思っていたけど・・・
そうとばかり言えないと最近は私は考えています。

ストレス状態であっても、良い脳内物質があふれていると・・・
鬱病とかにもなり難いのでは?と思うことがあります。

実際、鬱病は遺伝の要素も大きいです。
遺伝?つまり脳内物質が関係しているのではと思うのです。

ドーパミン、セロトニン、アセチルコリン、エンケファリン・βエンドルフィン、GABA(ギャバ)
等は、、、とても良い脳内物質。

参考・・・脳と心のハンドブック
http://www.kyyemr.net/brainchemical.html

その出方や量だって遺伝によって違いがあるでしょう。
こういうモノが多いとストレス状態であっても、病気にならずに乗り切ることが容易なのでは?

ちょっと、チベット体操から離れてしまったような感じですが・・
チベット体操で用いている丹田呼吸によって脳内物質を増えると私は勝手に思っています。

それはチベット体操をやっていると、心が喜ぶ感じを実感出来るからです。

自分が感じていることですので、正しさは分かりません。
とても良さを感じる体操、呼吸法であると感じている。

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。