Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気自慢!

年間医療費・・・15万くらい。
ほんと病人は勿体ない生活をしていますね。

15万は大きいです。

人にも病気の問屋みたいだねと言われている私なのです。

月に一回、内分泌科(糖尿病)
一か月~二か月、耳鼻科(メニエール病の疑い)婦人科(子宮筋腫)
6ヵ月に一回、眼科(眼底検査、視野検査など)


現在、通院しています。8月まで整形外科(テニス肘、腰)、これは5年以上前に40肩で通って
いてやっと卒業したところです~ここまで長かったです。
4月から仕事が変わり、身体も楽になったので自分の判断で通院を止めました。
リハビリに通っていても改善しないからです。

それ以外にも時々、歯科も行きます(只今、歯の漂白で通院中)
歯科は詰め物が取れたり予防として歯石除去、歯茎の状態や磨き方など指導を受けに行っています。

なるべくは医療費を節約したいのですが・・・
内分泌科は一生通院しなければならないので止めたくても止めることはできません。
昨年、秋に発症した難聴(メニエール病疑い)聴力が良くなれば薬も減らせるのだろうけど
聴力は完全には元には戻らないと言われています。
飲んでいる薬の値段が高いのです。糖尿病治療と変わらないくらいの治療費が。
少しは薬の減量は出来そうなので・・とにかく症状が悪くならないようにストレス、疲れに気をつけて生活をするしかありません。

年齢を重ねると、やはり色々と弱いところが出てきます。
股関節も弱いのは自分で分かっているので予防的に適切な体操を今からすることです。

体重増加すれば膝に負担もかかるでしょう。

生理痛で悩んだこと、生活に支障が出ることがなかったのに
子宮筋腫のおかげで毎月、大変な思いです。
生理痛で薬は欠かせなくなり月経過多で貧血状態。
月に二日間は動けないです。
こんなんで仕事をするのも辛いです。
子宮筋腫以外での更年期症状は今のところ感じません。

と、、、49歳の私は以前よりも身体が調子悪し。
無理はしないようにと保守的になってしまいました。

私の生活の行動の仕方が・・・決まって通院があるので夫さんにも呆れられています。
知り合いにも、まるで病気の問屋だねと言われました。
そんなに病院ばかり行ってるかな?と思ったが
そうだね、病院に行かない人は全く行ってないですものね。

は~自分は病弱ってことか!?
スポンサーサイト

糖尿事情

34G


自分の病気に向き合うのにネットに依存していたのが嘘のよう。
日記で自分のプライバシーを公開する勇気も無くなりました。
最近はネット上での言葉の用い方にも十分、注意を要します。
それだけ、多くの方が利用するようになったからだろうか。
セキュリティの問題もあります。

なんて~私が日記を書かない間に世間も変化しちゃっていたのです。

糖質制限というこの言葉も当たり前に使われています。
糖尿人に限らず誰もが実践されています。
だから何も言うこともないというか・・・

ほんと治療も、人それぞれ・・・オーダーメイド、テーラーメイド!?
どれが良い悪いも無くなりつつあるのかなぁ。
自分に合ったもの、これが当然な成り行きでしょう。

インスリンの針も画像の通り34Gになっています。
でも、コレ↑33Gよりも痛いっ!
と思うのは私だけかな?

こんな近況で・・・特におもしろい話題は無いのです。

とにかく血糖コントロールは一生終わらない。
これだけは依然と変わらぬ日々なのです。

食べ物は美味しく楽しく頂きましょう~♪

食事療法

久しぶりにDM患者として~私の最近の食事のコトを。

糖質制限は当たり前になりましたよね。
ダイエットする人も炭水化物を抜く人が多くなりました。

私は小さな頃は・・・こう見えても小食で白いご飯が苦手でおかずだけ食べる子供でした。
こういう生活は高校生くらいまで続いていました。
食事にご飯が無くても良いって言うか要らないって感じ。

自分の体も心も欲してなかったのかも。

糖尿病が強い家系で~きっと立派な倹約遺伝子も持っているんだろうな。
炭水化物が無くても生きていける体を有しているのかも。

そんな私をとがめる人が大勢いました。
胃腸が弱くて~ご飯を食べないから具合が悪くなる。
ようするに、きちんと食べないから。
って色々な大人に言われました。
もちろん、母、親戚、医者にもね。

結婚してから特に規則正しい生活になりご飯も食べないと体に悪いという思いから
食べだしたんです。
やはり太りますね~家庭の主婦で三食きちんと食べるようになったから当然です。

お米って体に良いイメージでした。
食べないと病気になるって言われて育ったし・・・
無理にでもたべなくちゃ~なんて今、思うけど恐ろしいことしてた。

自分の本能のままの方が私の身体には良かったと今更、思う。

2004年12月24日~インスリンを使うようになって
これまた~インスリン打つのだからご飯はきちんと食べないと・・・?
インスリン打つからには炭水化物必須。
低血糖になってしまうからね。

と、、、こんな感じで数年間、過ぎて行った。

最近の私の食事療法に対する思いとは
カロリー制限も糖質制限も一緒かな~
どちらも多少の我慢がつきものだと思うから。
選ぶのは糖質制限だけど
糖質制限は自分は、ご飯食べなくても良いけど
厳密に言えば好きなスイーツは食べれない!!
そう、自分を厳しくすればするほど食べれないのだ。

だから・・・今の私は”カロリー制限も糖質制限も一緒”な思い。

腎臓が悪くなければ~一応、何でも食べれる糖尿病。
それは恵まれている病。
自分のインスリンの出具合、補充次第で炭水化物だってOK!ではありますね。

こんなに恵まれている食事療法ではあるが・・・
やはりコントロールって難しい。
そんな、いつも上手く行くわけじゃない。

自分の一生を糖尿病に捧げて~毎日フラフラと試行錯誤して
時にバカ食いして後悔して~また1からやり直し。

こんなんで~きっと一生を終えて行くんだろうな~と。

わけがわからない最近の私で、なんだか答えってない。
何がほんとに良いのかも考えるのが面倒になった。

でも一生続くのだ。

(つづく)

ヤル気を出そう

今日は月に一回の内分泌科の受診日でした。
以前はネット上で励まし合いヤル気を頂いてた事が多かった私ですが今はすっかり個人で闘病意欲を出すしかありません。

うん、病気って自分と向き合いやって行くしかないんだなぁ~と少し冷めた思いでいます。

今の主治医は女性で話し易いし不満もありません。
私の気持ちを考えてか無理は言わないし好きにやらせてくれます。

患者自身の私は、この病気の初心者に返り常に思いをクリアしながら付き合って行く姿勢が程良いと感じてます。

一生続けるのだから~終わりなき旅なのです。

心の持ち方がとても大事。

ちょっと乱れていた数値が続いてました。
またまたスタート地点です!
その繰り返しな闘病生活です。

白髪

少しくらい整えておかなければと思い
結婚式に備え、仕事帰りに美容院へ。

長さは揃える程度。
少し鬱陶しくなってた前髪処理。

カットが済み~白髪が元気に、おっ立っているではないか(;一_一)
白髪ってほんと元気だなぁ~

来年こそは白髪染めのお世話になる時が来そうな気がする。
白髪染めを始めたらずっと染めるようになるんだろう。
だから、なるべく遅らせたいよ。

白髪さんよ、出て来ないでくれよ。

ところで髪をカットして家に帰っても・・・・
夫さんはまったく気がつかない。

なんだか~切っても切らなくても良かったのかもしれない。
結婚式だからって誰も見ちゃいないのさ(-"-)

結局は自己満足の世界なのだね。

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。