Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問介護

以前の訪問介護に戻って5カ月あまり。

心の中でいつも、つぶやいています。

”あ~訪問介護に戻って良かった!施設は辞めて本当に良かった!!”

仕事量が少ないので給料も半分ですが・・・
何しろストレスがたまらないのです。
ですから身体も楽になりました。

6年前と比べると働き易さの点では良くはありません。
以前は一つのお宅に5時間も入れました。

それが今は30分~長くて60分。
ちょこちょこ数多く入らないと給料に結び付かない。
ですから母子家庭の方には不向きな訪問介護の仕事です。
生活の為に働くならば常勤でサービス提供責任者とかになるしかないかも?
このサービス提供責任者の仕事はけっこう大変な仕事です。
今の私には勤まらないでしょう。
ON、OFFのけじめが出来ない仕事ですから。

これから将来のことを考えると扶養の範囲内ギリギリで働きたい
ところではありますが、そう上手く仕事が入りません。
安定していないというのがホームヘルパーの弱み。

それでも欲張らず夫さんのお給料の中でやりくり生活が出来るならば
現状で満足したいです。

そして、、、何よりも利用者さま一人一人との出会いがあり
マイペースで利用者さまに関わることが出来るのが私の喜び。
自転車や徒歩、時に電車などの移動を通して
四季を感じることが出来るのが嬉しい。

施設のような場所で働いていると行事などで季節感を感じることが出来ても
なんとなく爽やかさが無かった。

自然の風を感じながら利用者さまの所へ訪問するのは
私には喜びです!

やはり私には・・・訪問介護の仕事が合っています、好きなのです(*^。^*)
スポンサーサイト

介護の仕事

                    (退職する時に頂いたお花♪)

この3月に6年間勤めていた老人施設を辞めて、4月から再び訪問介護の仕事に戻りました。
(9か月・・・有料老人施設 5年3カ月・・・介護老人保健施設)

とても良い経験が出来たと思います。
その前に5年間、訪問介護でホームヘルパーとして働いていました。
介護福祉士の資格を取ってから経験を積みたくて施設勤務を経験しました。
介護福祉士を取得しても訪問介護だけでは身体援助のスキルアップは無理だし
視野を広げたいとも思い施設に転職をした。

施設も有料ホームと老健の二つ。
やはり実際に、その場で働いてみて初めて理解できることです。
色々なことがありましたが本当に良い勉強になった。

有料ホームでは身体介護が主でしたが私は派遣として働いていたので全部の業務にあたっていたわけではない。
老健ではパートとして働いていましたが夜勤、ケアプランを除いて職員と同等の業務をしていました。
介護福祉士としては施設勤務で活かせることは多かったです。
学生指導や勉強会なども自分で行う。
私も出来れば60歳くらいまで施設で続けて働けたらと思ってはいたのです。
でも、ある時、10年経った時に続けられるかな~と考えて体力的、精神的に無理かも?
また近い将来、訪問介護に戻りたいって考えていました。

この3月で下娘が大学を卒業するのが良い機会かなと自分なりに設定して
思いきって施設勤務を辞めました。
給料は半分になってしまうけど、以前のようにまた、楽しく介護の仕事をしたいという思いが
勝ってしまい、もったいないと思いながらも辞める決心をしました。

介護職に就いて早いもので12年目です。
もうベテランの域に入りました。
年も取ったので若い者として見てはくれないし甘えられないです。
介護技術的には未熟ではありますが、世間はそうは見てくれないのですよね。

上の娘も只今、ヘルパー2級の資格を取りに行っています。
娘のような若い人がこれから成長して世代交代!?
なんか私は自分の先が見えてきているので~最近は介護職としての意欲は減退気味でしょうか。
無理せずに働こうって感じでいます。

また時々、ヘルパー日記を書いてみようかと思います。
日々の気持ちを乗せて・・・・♪

勉強

介護の仕事に就いて・・・11年近くになります。

訪問介護(ホームヘルパー)5年間。

施設勤務(有料9ヶ月、老健5年)6年以上。

いつのまにか年月って過ぎて~体力も衰えて来ていて重労働な介護職も先が見えて来ている私です。

でも少なくともあと10年間は介護の仕事を続けたいなぁ・・・

今年は急遽ケアマネ試験にトライしました。

勉強時間が3カ月弱だっった。

もちろん、勉強不足と対策が足らなくて”不合格”でした!

何年も時間をかけたく無かったので一発合格を狙ってはいたのですが・・・甘いですよね。

試験前になり上娘が切迫早産で入院してしまったり孫の面倒を見たりで~直前に勉強が全く出来ない状態に追い込まれてしまいました。

職場でもやらなければならないコトも重なりかなりストレスがたまった状態に。

でもこんな理由をいいわけにだけはしたくなかったので~黙って自分なりに頑張ったと思います。

介護支援分野・・・10点(合格点は15点以上)

保健医療福祉サービス分野・・・13点(合格点は12点以上)

↑のは介護福祉士の人の場合の合格基準です。

介護支援分野が5点足らず。
まだまだ努力点ですね。

でも、私的にはずいぶんと良い成績!?って感想なんです。

これならば来年は”必ず!!”ってファイト~って逆にやる気が起こります。

取得するって決めたからには合格するまでトライします。

来年はきちんと早めに勉強を開始します。

勉強を含め~ここ数カ月の様々な疲れやストレスから”難聴”になってしまいました。

ほんと精神的にも肉体的にも限界っていうか~強くない自分が情けない思いな最近です(@_@;)


平成24年度東京都介護支援専門員実務研修受講試験

受験者数 11,224人

合格者数 2,466人

合格率 22.0%








仕事納め

年内、最後の出勤でした。
勉強会も無事に果たせてホッ!

今年が終われば・・・今の職場に丸三年居ることになります。
30代半ば過ぎにヘルパーになって~
私などは、まだまだ若い口でしたが
いつの間にか若くはなくなってしまいました(・。・;
もう46歳で誰が何処から見ても立派なオバさんです。

ヘルパーなりたての頃は”若いヘルパーさん”と紹介をしてくれることも
多かったです。

遠目から見れば20代後半に見られることもありました。
でも年齢って~やはり自然と取って行くんですね。

若々しい可愛い洋服を着た~いって思っても、もう限界です。
誤魔化しも効きません。
白髪もずいぶんと増えてきましたし、シワもたるみも自分でも分かります。
若いって素晴らしいけど、老いることは災いだと実感することも多くなりました。
これからも、どんどん年齢を重ねて行きます。

ただ”今日”という日が常に若いんだなぁ~
と思うと、いつも若いって思えるなぁと思います。
年齢に対する、これが私の心の持ち方です。

て、、、仕事納めの話から逸れてしまいました。

つまりこの業界に入って~もう若くはないってことです。
体力勝負な仕事だから、いつまで続けられるのかも分からない。

腱鞘炎には何度もなったり40肩で長く痛い思いをしたり
身体にも負担が多い仕事なんだと思います。

でも続けてこれて本当に良かったと思います。
この仕事に誇りを持って携わることが出来て幸せだと思います。
やはり社会の一員として人の役に立っているのは自己満足ではなく
本当に生まれて来て良かったとも思います。

2010年も仕事が出来て無事に過ぎ行くことに感謝します。
一年の区切りがあり、また新しい一年が始まりますが・・・
一日一日の積み重ねなので、これからも毎日を大切にしたい。

そして、ほんとに人は一人では生きて行けなくて
常に何かに支えられて生きています。
支えてくれている、目に見えるもの見えないものにも感謝ですね。

どんな一年であろうとも・・・感謝に尽きる。
感謝しなくちゃいけない。

仕事することは生きること。
生きることを実感すること。
2010年の仕事納めは、そう締めくくります。

介護職と妊娠

介護職が妊娠すると働かせてくれないなぁ・・・

って私が妊娠したんじゃありません、当たり前か。
誰もそんなこと思わないでしょうよ。

ナースなら働くことが可能だけど・・・
介護職は重い人を抱えたりという仕事が主だからね。

そう考えると結婚しても続けて行ける仕事ではないんです。
子供出来たら辞めなければならないから。

まぁ生まれてしまえば復帰はできるだろうけど
妊娠して一年以上も育児休暇なんてくれることはないのだから
結局は新しい職場を探して就職するってことになるんだね。

介護職も同じ会社に就職をしてずっと働けるようだと良いんだけどなぁ

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。