Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みの日は・・・

今日はオフ。

仕事が休みなので、美容院と病院へ。
この二つは似ている発音だけど、だいぶ雰囲気は違うよね。

まずは美容院で髪をカット。
デジパの長い髪とはお別れです。
また、以前みたいになりました。
二回もデジパをしてるんで、痛んできていてバサバサな感じに
なってきました。
夫から、金のなさそうな人に見えるから切った方がイイって言われた。
夫曰く、パーマをかけた髪よりもストレートな髪が好きなんだそうで。

まぁ、あんたの好みの女にはならないけどさ(笑)

これで暫くは仕事の時も髪を結ばないで良いのかな?
今日、行った美容院は最近行き始めたカット1900円!
けっこう入りやすくて気を使わなくて、安いけど惨めに感じないお店なので、今の所は大変気に入っています。

そして帰りに、整形外科へ。
二度目の注射をしてきました。
一週間に一回くらいなら血糖値は大丈夫だそうです。
梨やリンゴの皮を剥くと中指がカクっとなります。
まだまだかな~完治するのかな?

先生曰く、ならない人はならない。
体質なんですね~腱が元々硬い人なんだそうです。
先生の知り合いの外科医も腱鞘炎だと言っていました。
でも手術はしないって。

このままずっと様子を見て行くしかないんでしょうね。
スポンサーサイト

みどり

ぶらぶらとウインドショッピングをします。

先日、洋服を見ていたら店員さんに、緑が似合いそうですね。
と意外なことを言われた。

昔、20歳くらいの時には赤が似合うと言われたことがあった。

緑ね~これからは少し緑色に注目してみようかな~と思う。

こういうようなコトを言われると、新たな自分を発見してくれたように感じて嬉しかった。

そうね~自分の思いすごしに凝り固まる必要はないわ。
決め付けるのって一番良くないものね。

やっぱり

やっぱり・・・私は太っている。
自分でも自覚はしているけどね~
人に言われると気になる。

仕事が終わり、さて帰ろうって思って入居者さんに軽く挨拶をした。

そして立ち去る私に向けた言葉は・・・

”あ、そこの太っている人~”って私を呼んだ。

この人は認知症です。

私はすかさず振り返り、その人の腕を掴み、”今、なんて言いました~???私、もう落ち込んで寝込んじゃうよ”って笑いながら言いました。

そしたら、、、ニヤリと笑みを浮かべた入居者さん。
他の職員が”それは謝らないと悪いですよ~”って入居者さんに言った。

そしたら、、、”あなたは美人だから・・・”とか人を持ち上げるような弁解を言った。
”もう何を言ってもダメですよ~”って言い返しました。
認知症の人ですが・・・変な所、ちゃんとしているんだから~

眼科検診で瞳孔を開いて一時間の入居者さんでしたが、ぼやけても私の姿はきちんと目に映っているのですか~?

と、、私には少し自分を思い知らされる出来事でしたが、楽しいひと時でした。

いつも徘徊していますが、とても優しい男性の入居者さんです。

マックカフェ

マックカフェに行ってみた。

マックと併設している。

今日はオープンで、食べれるメニューが決まっていた。

スタバとか・・・カフェは大好き。

マックと併設していると・・・私は大方、マックに入るだろうな~
マックのコーヒー100円。
マックカフェのコーヒー(ホット)180円だもの。

それに私はマックのコーヒーの味が好みなのです。
水代わりに飲むので、クセがなく飲み易いから。

飲む食べる環境は・・・・
時間帯だけ気をつければ、マックは悪くはないし。
朝マックなんて良い!

でも、気持ちゆったりと過ごしたい時は、少し暗めなカフェに行く。
ほんとTPOで色んな所を選べる最近ですね。

即戦力

新人の職員さんが入って一週間。

私が顔を合わせたのは、今日で4回目。
一緒に仕事をさせて頂くのですが・・

ちょいと他の職員から愚痴なるものが出て来ました。
正直、こういうのコワイな~

やっぱり介護の現場って即戦力が求められるんだな~と改めて思います。

新人さんの働きが・・・他の職員にはよく思われていない。
もっと、こうしてほしいとか・・・困りますっていう感じみたい。

きっと私が入った時も、もしや?同じ事を言われていたのかな??
と何とも言えぬ雰囲気でございます。
今は、なんとか私は受け入れてくれて働かせてもらってはいるようだが。

若い新卒の新人さんだと研修やらと、けっこうみっちりと教わったりするようです。
中途採用だと、もろにキャリアあり人生経験ありって感じで即戦力に対応を出来ないと、難しいかもしれない。

私だって、ハッキリと面接の時に”教えないので見て覚えてほしい”って言われましたね~そういえば。

現場に入って、、、まったく教えてくれないことはありませんが
ほんと見て覚えるしかない。
いちいち丁寧な説明ってあんまり。
失敗を繰り返して覚えるしかない。
入居者の人との関係も同じ。
自分で接して特徴やらを掴むしかなかった。
ほんと、あんまり情報っていうのがなくて・・・
全部、自分であたって砕けろ~みたいな感じですよ。

最近、すっかり働き易くなりましたので気持ちは楽になりました。

新人さんには辞めてほしくない。
前の日記でも書いたけど、若い人にしか勤まらないようでは困ると思う。
私は応援している。

しかし、、、仕事を覚えてもらうのに、周りもある程度は忍耐しないとね。
そうしないと新しい人は育たないよ。
優しい気持ちで見守りながら教えれば、、、やがてその人が教える立場になった時に同じように教えることになると思う。

職場の人間関係は良い方がイイに決まっている。
だからまずは自分から良い雰囲気作りをしないとね。

老けた

仕事先の休憩室での話。

そこには私よりも年上の人ばかりが居ました。

なぜか~歳の話になりました。
あの人はいくつ?とか・・・

そしたら、私のコトを、”若く見えるけど〇〇さんと同じだよね~”
って言われた。

その、”〇〇さんていくつ?”って私は聞いた。

50代ですってよ~~~~~~~~~~

そりゃ~その人よりも若く見えるでしょうよ~私は40代だぞ。

と、言うことで私はずいぶんと年上に見られていることが判明した。

けしからん!!(笑)

チベット体操

以前のブログで少し書いたことがありました。
詳しくは公表はしていませんでした。

チベット体操ってご存知ですか?
少しの間、自己流ですが図書館から本を借りてやっていました。

それが・・・やはり続けるのが難しい。
一人でコツコツ?コソコソ?とやっているからでしょうか?

自分が一生続けられる無理のないものを何か始めたい。
自分の体の為になることを。
それは何か?・・・と大げさですが探求しています。

チベット体操なら続けられるでしょう。
これが続かなかったら、きっと何をやっても続けられないと思う。
それくらいシンプル~
でも奥が深い体操だからこそ、やりがいもある。

そのチベット体操、東京での体験講座がありました。
参加したくて水道橋まで行って来ました。

二人の方と話をしましたら、やはり一人で体操をしているそうです。
皆、同じような思いで自宅で体操をしているのが分かりました。

呼吸法と実際に体操を教えて頂き、新たな思いで再度挑戦しようと思います。

このチベット体操、少し人気が出てくるかもしれません。
今日は取材も入ったらしく、最近ではある芸能人が体操をしていることをテレビでやっていたそうです。

このチベット体操、流行だけで終わってほしくない。
派手さはなく地味な体操です。
地道にコツコツと心身の為にやっている人が多いです。

この体操で痩せるとかいうのもありますが。
私は痩せたいのではなく、自分に最も合っている身体がほしいのです。

丹田呼吸をするので自律神経にも良い作用があると思うので、とっても魅力を感じています。

筋肉をつけるような体操ではないようです。
適度な脂肪があり、それで締りのある、自分の最も合った体型、身体。
それを求めて、毎日15分という時間を作らなくてはね。

どなたか~良かったらやりませんか?

チベットクラブ
http://www.tibetclub.jp/


T体操のお兄さんのブログ(チベット体操のことが詳しく書いてあります)
http://tibetclub.seesaa.net/







ハンドボール

ハンドボール


下娘はハンドボールを部活でやっている。
初めて試合を観に行った。
ポジションはキーパー。

国公立大会。

夫と観に行ったが・・・夫を連れて行ったのが気に入らなかったよう。
”観られてイライラする”って言い放った。

私達は娘の感情を考えて、黙ってスグに帰った。
少しして携帯に電話があった。
泣いていた~良いプレイが出来なかったらしく、イラついたらしい。
(観戦している私達は、うまくやってるなぁと思っていました)

”変なコトを言ってごめん!”と泣きながら娘は私に言った。

試合の結果は・・・勝ち!
娘は勝ち負けではなく良いプレイをしたかったんですね。
もちろん、勝つことは嬉しいことです。

たまたま夜に上の娘と電話で話して、この話をした。
そしたら・・・”親が観に来てくれるだけ有り難い、難しい年頃なんだね”とすっかり大人の口調です。

数年前の貴女も・・・同じでしたね。
一人暮らしをしてから、親に感謝が出来るようになりました。

下の娘も表では恥ずかしさから、憎まれ口を言っても本心はよく分かるので、私も怒ることはほとんどない。

自分の中で葛藤しているんです。
これが成長する過程なんですよね。

夏の余韻

こころ


すだれがバックに猫様”こころ”くんを撮りましたので。
夏が日に日に過ぎて行くのを、たそがれている雰囲気。

蝉


この蝉は、いつも仕事の行き帰りに通る公園で・・・
日影を求めて公園を抜けて行きます。
物凄い暑さが続いているので、蝉さんは大喜びでうなって鳴いていますね。
低い所にも平気で止まります。
蝉を捕まえたい衝動を抑えて撮りました。

腱鞘炎(バネ指)

これは職業病だ。
大した仕事はしていないつもり。

これで何度目でしょうか?
また再発しました。
っていうか、数ヶ月前からしていたのです。
仕事もあるし、また手術ってことになれば数日間、お休みの日に
病院へ行った方がいいいから、なんとか誤魔化して手を使っていました。

最近では梨やリンゴを包丁で剥くのも、、バネ指がでちゃって
カクカクとなり、痛くて。

もうそろそろ病院へは行った方がいいかなと思った。

何度か診てもらった病院では、スグ手術をするので・・・ためらう。
他の病院へ変えよう。
ネットで近所の病院を検索して探した。

まぁ、割と評判が良さげなのを、以前から知っていた病院にした。

そこの先生が話すには・・・
手術をスグするのは30年前のことだと。
それに再発がし易いこと。
注射の方が良いのではないか・・・
いったい何処の病院で診てもらったのか?と聞かれたので
正直に答えた。
”は~まだこんな治療をしている人がいたのか”とかブツブツと言っていた。

手術は最終手段てことですね。
て、、、私は三回もやっています。

確かに私は23歳の時に、上の娘が生まれてベビーバスで入浴をしていた時に、赤ちゃんの頭を支える為に、手の親指が腱鞘炎になってしまった時、近くの警察病院で見て貰ったら注射をして治った経験がある。

私もね~なんで注射をしないんだろう?その方が簡単なのに・・・って思っていた。
時代は変わり、注射の製剤(ステロイド剤)が体に悪いとか?だから手術の方が良いのかな?なんて純な私は良いほうに考えた。
少しは疑え。

それにそのドクターは私はかなり信頼をしていたからね。
医者でも得意不得意があるものだよね。
う~ん医者選びは難しいと感じた。

そして、今回はもちろん注射をしました。
レーザーと温熱療法も・・
温熱療法で温かい湯に浸しロウのようなものがこびりつく。
↓これが私の手?呑気に写メまで撮って~遊んでいます。
温熱療法


おんねつって打つと”怨念”って打ち間違える~包帯をしていて動かしにくいからだ。

これで再発を免れてほしいが・・・
手を使わないか、介護職を辞めるか、注射を打つか?って先生は言った。
A1Cが6.0なら手術も大丈夫だが・・・って先生!ジョーダン言わないでくれ~
かなり慢性化しているので、注射も一回では済まないかも?

腱鞘炎てホルモンも関係しているらしいですね。
40代以降の人は、なり易いようだ。
糖尿病の人も、なり易いですよ。

モード

11月の試験も何とか~パスしたいので
暫くの間、勉強モードに入ります。

夕方を過ぎると虫の鳴き声がステキです♪
外では大合唱していますよ~テレビを消して耳を澄まして下さい。
う~ん、秋も近し★

大阪

ウチの子供らが・・・
この夏に大阪へ遊びに行きました。
二人とも別行動ですが。
たまたま、同じ大阪へ行ったのです。

先日、上娘と電話で話したら、大阪では電車を待つ時は並ばない。
降りる時が先っていうのがなくて、人が降りるのを待たないで
どんどん乗って行くって。
自分が自分がって感じがする。
と話していました。

東京では朝のラッシュを見ると、見事に整列して並んでいますよね。
毎日、そんな光景を見ているんですが・・
この話を思い出して、少し笑ってしまいます。
きちんとし過ぎ~なんて突っ込みたくなります。

そして、、、降りる人を待って乗車しますよね。

私も大阪には行ったことがあるのですが・・・
何とも思わなかったのですが。

実際、大阪人の方々~いかがですか?

人材

職場に新しい人が入って来た。
それも私よりも年上で社員さん。
夜勤もするそうだ。

ベテランヘルパーみたい。

施設長は、面接の時に年を取ってるからって迷っていたらしい。

なにを言ってるんだ~
若い人にしか勤まらない仕事なんていう雰囲気や実際があるから
施設勤務は、キツイ、大変ってイメージがあるんだ。

色んな人がいる職場にしなくちゃ~
まだまだ働きたい、中高年主婦は大勢いる。


ほんと、若い人ではない職員が増えて嬉しい!
長く続けてほしいなぁ・・・

て、、、私は?どうするのかな今後。。。さて?

ご近所さん

朝、仕事に出掛ける時に、ゴミをゴミ置き場に置いてから行きます。

あ~知り合いの、ご近所さんが洗濯物を干していた。
私に気が付いたかな?
なんて、考えながら駅に向かって歩く♪

そして、まもなくのコト。
洗濯物を干していたご近所さんからメールが届いた。

内容は・・・
”病院は何処に行っている?”

それに対して私は”〇〇〇動物病院”て返信した。

そしたら、、、”猫じゃなくて人間の”ってメールが来た。

それに対して”〇〇〇診療所”って返信をした。

そしたら、、、”街医者じゃなくて、歯医者だよ”ってまたメールが来た。

ははは~ごめん。

太陽が照り付けて携帯の画面がよく見えなかったの。
歩きながらの携帯操作も私には無理だね。

ものすごい~相手はイライラしたと思うよ。

このご近所さん、猫つながりなんです。
最近、更年期の症状が・・・って話も聞いていた。
だから、私の思い込みでこんなことが起きたのだ。

ところで歯が痛いのかな?
家に帰って来てから電話でもしようかなって思ったけど。
私のこと、きっと呆れているわね。

歩きながら、携帯で格闘していたら、前から他のご近所さんが
夜勤明けで渋い顔をして歩いて来た。
(家に帰って寝るだけだ~いいなぁ。羨ましいな~これから行く私、シンドイ)

”おはようございます”
と言った。
同じ年の、なかなかイケテル男である。(自分の好みは別として)

このように、ご近所さん達に支えられて?
一日がスタートしたのだ。

こういうことが楽しい。

In the prime・・・あみん♪

あみん


あみんのアルバムを買った。
待つわ♪がヒットした当時は・・・私は18歳だったのですね~

あの時に聴いたのとは違う感じの、待つわ♪
詩の意味がよく分かる(笑)

今回はテレビで、あみんの特集を見て、お二人の近況や
今までのことなどを知り、聴いてみたくなり生協で頼んだ。

私と同じ世代のお二人。
岡村孝子さんは結婚して離婚してと私生活がある中で歌手を続けている。
加藤晴子さんは一般の人と結婚をして普通の主婦をしているんですね。
久しぶりに見た、加藤晴子さんの品のある美しさには驚きました。
とても良い感じで年を重ねていて、きっと幸せなんだなぁ~
お二人の友情もステキです。

声が柔らかく優しい。
詩もとっても優しいので癒されます。
純粋なきれいな詩に共感できます。
どこか古臭く、懐かしいノスタルジーな曲♪

私と同じくらいの人の40過ぎの感情はどんななのか?
とか、自分と照らし合わせて聴いています。


『夏が終わってく』
♪長い長い夢が醒めていくように
熱く生きた 夏が終わってく

燃えさかる太陽が
沈んでいくのを
ただふたり見送ってる
言葉も交わさず

歩き出す明日にどんなことがあっても
きっと大丈夫と 私たちは信じてる♪ 作詞・作曲 岡村孝子

人生が変わった瞬間は?

今年の24時間テレビのテーマは【人生が変わった瞬間は?】ですね。

私はやっぱり2004年12月24日に病気で入院した時だと思います。

あの時から私は、ある意味変わりました。

病気の受け入れと共に、心の持ち方が変化する機会になったようです。

それは、自分の将来に対する幸福感を得た感じです。

経済的や健康上は不安は山盛りですが、心は幸せを得たって感覚なのですが、分かって頂ける人は居るでしょうか?

私はこの時に気付きを得たんだなぁと思っています。

幸福は自分で感じることです。
他人とは比べられるものでもありません。

幸福は状況や環境ではなく自分の心で作り出すものではないか?
と私は至りました。

錯覚でも良いから、幸せだと感じましょう~動き出すチャンスになるかもって私は思うことにしています。

朝のひと時

土曜日が好きです!

昨夜に夫と約束をして・・・
朝食を食べに行こう~ってことになりました。

場所は近所のファミレス・ジョナサン
夫らしく、どんなに近くでも車で行きました。
私とは大きな違いだ~(笑)

やはり、朝が早いって気分は最高!!
なんか~静か。

ファミレスは24時間やっていますので
朝のお客さんは・・・年配の人ばかり。
ウォーキング終えたご夫婦とか。
私たちも、もう若い部類には入らないのかもしれません。

朝早い、行動は得をした気分になりますね♪

夫は”とろろ朝食”
私は”たっぷり野菜のスープモーニング”
私のメニューはたんぱく質が少な過ぎた。
なんか~物足りない。
ということで次は他へ行きましょう~♪ってことになった。

今日はいずこ?

井の頭動物園・・象のはなこさん


暑過ぎる毎日です。
仕事が休みなので吉祥寺に遊びに行こうと思いました。
井の頭動物園で象のはなこさん(画像)でも見たいなぁ~
と思ったのでした。
高齢な、しわだらけのはなこさんです。

でも・・・暑過ぎるので野外に出るのは止めにしました。
やめた本当の理由は下娘が大阪から帰って来てから体調不良。
熱が出たりお腹を下したりで治らないのです。

それで~なんか気分的にどこも出掛けたくなくなってしまいました。

しかし、、下娘は調子の悪い腹を抱え、友達との付き合いで”スイーツパラダイス”(甘味食べ放題)に行っています。
なんか~矛盾な行動。
なんで元気な私が家で待機してんだろう・・・あ~不思議。

帰って来たら病院へ行くそうです。
ママも付いて来て~だってさ。
だから夕方に病院で待ち合わせ。
今日の病院の担当医師は私の主治医です~
女の先生が良いって下娘が言うので、わざと夕方に行きます。
女の先生だけど・・・優しいかは??ですよ~
腹壊しながら、スイパラで食べてたなんて言えませんよ。
怒られますって。

私の介護のあり方

自分には介護に対して、、、こうありたいっていうものがあります。

4月~在宅から施設勤務になりました。
6月~働く場、フロアの変更もありました。
新しいフロアに配属されてから、少しは納得出来る対応が出来るようにもなりました。

私は・・・入居者さんに対して安心出来るような雰囲気を持って仕事をしたいと思っている。

痛い~苦しい~って何処も悪くはないけど訴える入居者さんには・・
背中をさすったり手を握って、ゆったりと対応したいと思います。
それだけで安心してしまうことがある感じです。
偽薬を用いたりして対応をするのですが・・・
その痛がったり苦しいと言う背後について考えたい。
何が?どうして不安なの?

忙しい職員泣かせ?な何度もトイレ~~ってナースコールしたりする人に対しては。

私は基本的には訴えには出来るだけ応じたいです。
さっき行ったばかりでしょ?とかはあんまり言いたくない。
確かに認知症的な人の言うことをすべて聞いていては、仕事が追いつかない。

それでも積極的な考えでいたいと思います。
トイレに何度も行くことは、車椅子から自分で手すりを持って体を使うチャンスです。
少しでも自分の力で用をたしてほしい・・・リハビリになっていると思から。
その度に何度もトイレに連れて行ってあげたい。

徘徊して探し物をしている入居者さんには、一緒に歩いて探すのを手伝って上げたい。
(もちろん、妄想なので探し物は見つかりません)

入居者さんに対して、またか~どうせ~とか思うようになったら・・・イケナイ。
そういう時には初心を思い出すことだと思う。
どういう動機で介護という仕事を選んだのか?

自分の目の前に居る高齢者は確かに、体も頭も若い人と同じではない。
でも、その人達にも若かった過去があったことを考えて接したい。
ガンバッテ仕事をして来た男性。
家族の為に生きてきた女性。
苦労もたくさんしたでしょう。
それぞれに、人生の経験があります。
そういう背景を想像をして、一人ひとりと付き合って行きたいです。

自信のなくなっている入居者さんに、どのような言葉掛けができるか?
思っていても言葉にするのは簡単ではない。
いつまでも自尊心を失うことなく、その人らしく最期まで生きてほしい。
生きている限り価値があるっていうことも知ってほしい。

自分だったらこうして欲しいっていうことも念頭に置いて。
人は皆大切にしたい、大切にされたいものです。

偉そうに理想に過ぎない??ことを書いていると思われるでしょうか?
実際の介護の現場では確かに理想になっているかもしれない。
人員不足が解決しない限り、良いことをしたいと思っていても出来ないのが現実なのかも。

それでも、この精神は貫きたいし忘れてはいけないことなんです。
私にとっては・・・
だから施設で働くよりも在宅で働く方が、私は楽しいのだと思う。
自分が思い描く介護の理想をずっと求めて行きたい。

★介護福祉士の実技免除の実技講習会は・・・やはり介護の基本で理想だと改めて思います。
利用者さんに対しての安全確認、体調確認などの適切な声かけは本当に必要なことです。
あの講習会で得たことは本当に今の仕事で大いに役立っているのが嬉しい。お金出しただけのことはありました。感謝!

福祉住環境コーディネーター3級合格

福祉住環境3級


仕事から帰り郵便ポストを見たら、先日受けた福祉住環境コーディネーター3級の合格証が届いていました。

これで2級を本格的に勉強を開始する気持ちが整います。

79点取れていました(100点満点中70点以上合格)
平均点66.1

実受験者数・・・13,626人
合格者数・・・・ 5,559人
合格率・・・・・   40.8%

やはり嬉しいものですね♪

見えない

私が働いて居る、老人施設の入居者さんに、自分と同じ病気を患っている人がいると以前の日記に書きました。

その人はインスリン注射(30R)を二回打ちしています。

目が少し不自由なので、朝の体操の時間にはその人を、居室から誘導をします。
(私が出勤する時はいつも20分くらい、みんなの前で体操の先生?をしているんですよ)

体操の前には低血糖になると困るから、何かしら食べ物を口に入れています。

ですから・・・私は血糖測定をしてから食べるか食べないかを決めた方が良いと思いますって言いました。
無駄な高血糖は状態を悪くするから。

でも”センサーがもったいない”と言われました。
つまり決められた時にしか普段は測らないのです。
血糖測定を、こんなふうに躊躇して、本当に必要な時は使わないというケースって多いと思います。
実際、母もそうでした。

もっと正しい指導が必要だと私は思います。
糖尿病に詳しい医療従事者ならば、きっと適切な指導をすると思うのですが・・・なかなか血糖管理において知らない医療従事者もいると思う。

て、、、私は指導する立場にはいないので出過ぎたコトは一切しません、当たり前です。
ただ許せる範囲で提案だけは経験上から話すことは出来るから。

その人が私を見て、糖尿病でインスリンを打っているようには見えないと言っていました。

う~ん、きちんと自己管理しないと仕事を辞めさせられてしまうから、私は必死です。
生活するのも生きていくのも。

☆低血糖を起こさないこと。
☆血糖コントロールを良好な状態に保つこと。


この2つは仕事を続けて行く上では不可欠なことです。
それが出来ないと元気で働けません。
介護職としてのプロ意識を持つための最低の自己管理だと思っている。
この病気でない人には分からないことです。

プリンな記憶

プリンが好きだ~好きだと日記に書いています。

いつからプリン好きになったのか・・・他人様にはどうでも良い話。
想い出してみた。

プリンていうとある光景が思い浮かぶ。
所は東京の田舎であった昭島市の、玄関の前に沈丁花が咲く一軒家の借家に住んでいた時。
白い犬スピッツ、ジョニーを飼っていた。
年は3、4歳の頃。

三時のオヤツ?で母が・・・インスタントのプリンを作ってくれた。
粉を牛乳で煮溶かして作るアレ。
なんだか~とっても優しい味がして美味しかった記憶がある。
その時の家の雰囲気を今でも感じる。

そして、、プリンの記憶は小学生の時に飛ぶ。
入学して初めての給食でのこと。
私が小さな頃は残すってことが出来なかった。
残すと先生に怒られる。
保育園の時も食パンをスモッグのポケットに隠したこともあった。
そうしないと遊ばせてくれない、食べ終わるまで終わりにならない。
拷問だよな~
それが小学生になっても続いていた。
信じてもらえないかもしれないけど・・・
子供の頃、小食で食べれなかった。
母や親戚から、いつも”食べないのはどうして?たべなさいっ!”って
言われてしまい、食事会はキライ、憂鬱でした。

小学校での初めての給食は忘れない。
プリンが付いていたんです。
どうしても、それだけは食べれなかったのです。
全部、食べないとずっと座ったままで、私一人でいつまでも残っていました。
食べた人は机を教室の後ろに下げてます。
だから私だけ、腰掛けたまま・・・恥ずかしい思いでした。
食べ終わるまで・・・先生は”残さないで食べなさい!”と怒る。
余計に食べれない。
その時に食べれなかったプリンが今でも脳裏に浮かぶ。
トラウマ~だよ。

そして、20歳の時。
母の弟夫婦(私から見たら叔父夫婦)の家に行く時に、何かお土産でもって、渋谷の東急の東横のれん街で、モロゾフのプリンを選んで買ったのです。
その時に自分の家にも買った。

当時のモロゾフの瓶入りプリンは現在のよりも大きかったです。
そのプリンが、叔父さんにもとっても喜ばれた。
家に持ち帰ったら母が”無駄使いしないように・・”って言われたんだけど、食べたら美味しかったらしく母も感動しちゃって。
それ以来、渋谷に行く度にモロゾフのプリンを母は買って来てくれました。
当時は何処でも売っていたわけではなくて、都会の味(笑)って思ったものです。

次に感動をしたプリンは、7年くらい前に買った”パステル”の、なめらかプリン。
当時、買うのに並ばないと買えなくて。
あの、なめらかさは新しい!
一口一口をうなって食べたんです~最初(笑)
子供が・・・私を見て言いました。
こんなに美味しいって食べてくれるなんて、きっとプリンの会社は喜ぶねって。

そして、、、今。

モロゾフやパステルでなくてもいい。
やはり元祖のカスタードが良いかな~結局は。

高級でなくても、素朴な温かな優しい味があれば・・・

プリン1つで、私にはいくつもの大切な想い出がある、ありがたい。
幼い頃のトラウマにならなくて良かった。

吐き気がするほど食べれなかった、ほうれん草の浸し、あさりとシジミの味噌汁、牡蠣フライ~どれも食べれるから不思議!
大人になったんですね。

食べることはやっぱり楽しくて幸せなのが良いよね♪

妻の評価は低い・・・の巻

今日は盆で、会社も休み。
でも私は相変わらずに仕事。
通勤ラッシュも嘘のような今朝でした。
いつもの三分の一くらいの乗車率。

仕事が終わり、母のお墓まで行きました。

夫さんは40代最後の誕生日♪
もう、21年の付き合いなので・・・
遠慮も気を使うこともないのであろう。

先日、義兄の嫁さんのことを夫は賞賛していた。
義兄嫁さんは中国人で私よりも10歳も若い!

日本に来て言葉も学び、自動車運転免許も取りました。
アルバイトも始めた。

そんな義兄嫁さんを・・・向上心があって素晴らしい!!
見習ったらどうかって言うようなことを言う。
(運転免許だってお金を出してくれれば、とっくに取っている)

私の場合は同じ事をしても、何の評価もされない。
褒め言葉もなければ、当然なのだろう。


昔風な夫なのかもしれないが・・・
他人に対しては理解を示すが、身内には厳しい。
そして、、自分に甘い。

これ以上、いや、私は十分ガンバッテいるのだ。
向上心もそれなりに、自分の置かれた所で持っているつもりだ。
もう、今以上ガンバレない。

リンク

このブログでのリンク。
以前のブログでリンクしていたのを全てリンクするかずっと迷っています。
行き来してないと別にリンクしなくても良いかな・・・とか色々と考えます。

この際だから、整理した方が良いんだろうとも思っています。

”ちょここ”として一度でも自分からコメントしたブロガーさんはリンクさせて頂きます!
勝手ですが引き続きよろしくお願いします。

ネットだけでの結びつきは、どちらかが姿をくらましたら終わりになります。
まことに残念ですが現実ですね。

ある程度、割り切りも大事ですが、絆はほんとに弱いと思うけど出会いは大事にしたいです。

それも一方通行では無理で相互のさりげない努力ですね。

男は見栄っ張り?な話。・・・その2

結婚する前に、今の夫と付き合っていた時の話。

どうも~彼女が居る時ってモテ期でもあるんだろうね~

誕生日に取引先の女の子からライターをプレゼントされたんだって。
そう、話す当時の夫。
彼女が居ながら・・・受け取れないと思ったらしい。
それで、ライターは受け取れないと返した。
まぁ~それはそれは素晴らしい男です。

しかし、、、結婚してから見つけた。
もらったライターを車のボックスの中で発見!!

見栄を張るな~!
後で嘘がばれた方が取り返しのつかないことになるぞ!
正直にもらったらもらったって言えばいいのに・・・
私も同じように当時、誕生日にバラの花を職場の男性にもらったことがあったんだけど、きちんと正直に当時の夫に話したけどね。

男って無駄な見栄っ張りだと痛感したものだ。
そうじゃない人もいるでしょうが・・・
男の話す良い話は信用しなくなった。
どうせ~魚を釣ったらおしまいさ。。。ははは

男は見栄っ張り?な話。・・・その1

私の今(過去も未来もこの人だけだけど)の夫は・・・

結婚をする前に付き合っていた時、鞄の中に国語辞典がいつも入っていた。

何に使うのか?
詩(ポエム)を書く時に漢字を調べるらしい。
何個か、自分で作った詩を見せてもらったっけ。

そして、、、結婚してからは、そんなコトは一回もない。
国語辞典を持ち歩く人ですからね~
さぞかし本とかも読むのでは?って思いますね。

あ~勘違い!

読むのはスポーツ新聞や漫画くらいだったりして。
ホント。

魚を釣るまでの演出っていうか自分をアピールするのは大変ですね!!

まずいなぁ~おデブさんで。

ほんと、最近はおデブさんで困りますっていうか、見苦しいぃ~~
って自分で思います。

なんとかせねば・・・といつも思っているのですが。
原因は食べ過ぎしか考えられないな、絶対!
と言い聞かせて(笑)かなりセーブするようにと。

どうしても近影の写真がほしい、撮りたくて。
夫の実家へ行って、ついでに家族集合写真をデジカメで撮影。
兄嫁さんはスリムで痩せ型。
こういう人の隣に並ぶのはタブー。
それに10歳も兄嫁さんは年下である。
オバン丸出しになる。

雑誌”さかえ”投稿の写真を探しているんだけど・・
期限がないので諦めて、今回は写真ナシにしよう。
見せられる顔じゃないし、見る側の毒になりかねない(笑、、笑ってごまかそう)

もう、オバサンな自分に嫌気。
ふくれてタレテ、どうしようもないね~
真実を受け入れるしかないんだけどね。

動物日和

こころ車


飼い猫のこころも車に同乗させて、大阪へ行く下娘を友達と待ち合わせている隣駅まで送って行きました。
やはり猫は車に乗せるのは可哀想かな・・・
ずっと鳴いていました。
たった隣の駅までなのに、怖がってしまう。

そして、今日は午後から夫婦で夫の実家へ。
埼玉県の日高市です。
兄嫁さんと皆でサイボクハムに買い物に行きました。
兄嫁さんはこのサイボクハムでアルバイトしています。

ぶたさん

ぶたって可愛い~♪
ずっと前から触りたくて念願が叶った。
まっ平な鼻まで触って満足。
人懐っこいですね。

川越線が通る風景。
高萩



夏の花・さるすべり。
さるすべり




旅行

夏と言えば・・なんとなく何処かへ旅でも?って感じですね。

上娘も下娘も、この夏は大阪へ。
目的はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)です。
上娘はもう行って帰って来たようです。
下娘は明日、大阪へ出発です。

なんか~今時の中高生ってリッチだな~って思います。

大阪へ行くには新幹線や飛行機代が大きいので、ある程度、お金を貯めてからでないと、行けないであろうって思います。

でも、、、これが行ってしまうんだな~
私が高校生の頃は、卒業時に行く為に、一生懸命にお金をバイトで稼ぎました。
高校卒業旅行に京都へ行きましたが、高1の終わり頃に友達と約束をして22ヶ月で15万をバイトで稼ごうと張り切って働いたものです。
そして、、卒業時には京都で15万も使い果たしました。
今なら海外へ行けますね。
当時は旅行も今より高かったから。
長い期間をかけて貯めたお金で行った旅行は感動も大きかったです。

それとは違い、今時の子供って苦労もなく、行きたいって言えばTDLだろうが何処へでも行けます。
もちろん、親がお金を出しているんだろうね。

TDL(東京ディズニーランド)に一回行くと、一万くらいは使います。
それを一年で何回も行くんだよね。
別に家族旅行やらと流行モノには必ず。
子供がいると習い事やら、他にもお金を捻出します。

よく、よそ様はそんなにお金があるかと感心をしている私です。

何でも思い通りになってしまう環境。
これで良いのか?
と貧乏人の私は思います。
およその家庭と同じようには出来ません。

今回も下娘には悪いけど、ブツブツと言いました。
行きたいなら、自分のお金で行け!
お年玉や少しのバイトでもして稼げ。
計画を立てて、行きなさいよ。
一年前から行ける様に段取りをせよ。

って散々、言いました。

五年間、私は旅行積み立てをしていました。
この春に満期になってハワイへ行く予定でした。
でも念願が叶いませんでした。
夫の会社の様子が悪くて、二年間ボーナスなし。
そして転職。
おまけに教育費がかかる大変な時。
仕方がないので、旅行チケットはチケット屋さんに売りました。
泣きましたからね。
ささやかな自分へのご褒美は飛んでなくなりましたから。
五年っていう年月、月日って・・・大きいです。

そんな事情も分かってくれない娘達。。。夫も。
お金はいくらでもあると勘違いしているんです。
無いよって言っても信じてくれない。

本来は旅行が好きだったのですが諦めて、趣味から旅行を消した。
暫くは自分への投資は、資格取得などの勉強かな・・・

でも、ずいぶんと強くなったから希望は捨ててない。
旅行はいつか行くから・・・必ずね。

それまで元気でいなくちゃ!

大好きなプリン達

プリンケーキ


プリンが好きである。

最近、ハマっているプリンがあります。
それはケーキ屋さんで売っている。

仕事帰りに通りかかる・・・ついケーキ屋の中を見る。
そうすると丁度、出来立ての画像のプリンケーキがある。

高ければ買わないんだけど、安いのだ~94円!!
だから、つい買ってしまうのです。

これに生クリームでも添えれば、豪華なデザートになる。

もう、何回くらい買っているかな?
ってくらいに頻繁に買っている。

暫くは続きそうだ。

プリンケーキ断面

カステラ生地の下は本格的なプリン♪
クリックして大きいのを見てよ。

武蔵境・パリジェンヌ

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。