Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月も・・・年末に向けて

10月も今日でおしまい。
31日、サーティーワンアイスが安い日♪
以前は立川か吉祥寺まで行かないとお店がなかったけど
最近は近所にお店があるのでサービスの時は利用をすることが多くなったな。

基本的にアイスはあんまり食べない(冷たいものが苦手)けど、ここのアイスは好きですね。

明日はパステルの日♪
ポイントが多く付くのかな?

明日から11月。
今年も二ヶ月ですね。

このまま行くと・・・今年は年末年始(大晦日、元旦)も仕事になります。
大晦日は恒例のコンサートにも行きたい。(チケ当たれば)
この1年を、、、毎度ながらにkinkiのコンサートで締めくくる。
これが感慨深いのですよ、私には。
チケ取れなかったら、私泣くよ~

秋も深まり冬支度ですね。
寒くなります。

インフルエンザの予防接種も早めに受けなくては。
ノロウイルスにもやられないように、、、
うがい、手洗い、マスクは必須。

寒くなると布団の中の冷たさも最高さ。
たっぷり寝る時は寝よう。
美味しいモノ食べて、心豊かになるものに触れて。

この秋を過ぎ行かせよう~
スポンサーサイト

早めようか~?

う~ん、うなることが多いこの頃。
うんち・・・ではありません。
今の職場を去る日を早めるか?

介護職の1番大事なことは安全な介助をすること。
これが危ぶまれる状況で働くのは私はイヤです。

契約更新は常に一ヶ月単位なので、辞めたければ、書類上はいつでも断れる。

非常に迷っている子羊ちゃんだ~

ちょっと今日は文章が変だ。

なんか辞めるのももったいない気もするし。
キッカケがないと辞めるタイミング失う。

介護職人として、安全第一で仕事が出来ないなんて・・・
自分のプライドにキズを付ける。

私の変わりなんて、わんさか居る。
だから迷う必要もないとは思うのである。

なんて言ったってヘルパー利用者さんの安全や体調管理を一番に考えた介護がしたい。

勇気がほしい。

契約更新は次からはしません、辞めますって言えるように・・・
だらだら、お人好しだけは・・・・イケマセン。

品格

品格ブーム。

色んな品格があるが。

もちろん私は図書館で、いっぱい待って借りて”女性の品格”を読み進めている最中!

う~~ん、書いてある内容って当たり前なことだらけ。
違う?

ひと昔なら当然なコトとして通っていたことばかりだと思うのです。

時代は変わって居るんだな~と、私も昔の女になりつつあると思った。

秋の詩

秋もどんどん深まって行く。
道端にどんぐりが落ちていると・・・そう思う。

仕事から帰り、図書館へ。
予約していた本を取りに行った。

先日、読売新聞の編集手帳に・・・・秋の詩が書かれている本が
紹介されていたので早速、予約をしたのだ。

八木重吉・秋の瞳

秋の詩が書かれている。
古い作品である。

作者の前書きに
『私は、友が無くては、耐へられぬのです。しかし、私には、ありません。この貧しい詩を、これを、読んでくださる方の胸へ捧げます。そして、私を、あなたの友にしてください。』

と、あると新聞のコメントにはあって、とても読んでみたくなった。

私も友が多いとは言えないので、きっと日記をブログで書いているのかもしれない、誰かに、この思いを聞いて貰いたいという願いがあるのかもしれないと思ったら共感してしまったのです!

秋の風情が感じ取れる詩。
この本から秋を感じてみよう。

今年は本をたくさん読めていない。

んんん、、、、この秋は検定試験に向けて本は読んでいる暇もなし。
でも読みたくて、今、図書館で借りている本が三冊、手元にある。
今日は、図書館でリサイクル図書があって、三冊貰ってきてしまった。

試験勉強が優先なんだけど、、、本を読んで逃げている感じ。
あ~やらなくては時間がないのに。

さて、、、テキスト開くか?読みたい本を開くか?
今日も迷っている自分です。

提案

提案があります。

ささやかな私の運動?です。

誤解を避けるために、IDDM、NIDDMという言葉を使ったり表記したりするのをやめたらどうかな?

ネット上では、あちこちでIDDM、NIDDMが使われています。

そうではなくて1型、2型で良いのでは?
病態では確かにIDDM(インスリン依存型),NIDDM(非インスリン依存型)って言い方をするけど
誤解を招くし、型違いで”一緒にされたくない”という人も居ますので。

混乱が生じた背景があります。
米国では1997年、日本では1999年には使わなくなっています。
医学では使われていませんよね。それなのに患者さんの多くの人が使っているのはおもしろいですね。
参照↓
明るい糖尿病ライフ・・・あなたは2型糖尿病?それともⅡ型糖尿病?
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/diabetes_070917.html

私は良い勉強になりました。
糖尿病ってほんと奥が深いですね~
それぞれに思い入れがあるんだろうな・・・
だから、こだわりが生じるのでしょうか?

高齢者のキモチ

少し前の話です。

私の職場は若い人が多いです。
だから43歳の私は完全なオバサン!

こんなことを20代の若い主任の男性から聞かれました。

”入居者の人と近い分、キモチは分かりますか?”
”その年齢になった時のことも考えますか?”って。

最初は、、、はぁ~???????って思ったんです。
何を言いたいのかピンとこなかった。

よくよく考えたら・・・・
20代の若者さんから見たら、43歳って、かなりの年?なのですね。

それにしても90前後の高齢者のキモチが分かるほど、成熟はしておりません、私(笑)

20代のあなたのお気持ちの方が私には分かりますよ~
経験済みですからね。
40年後の私のキモチよりはね。

若い職場だと、自分がいかに年寄りか、思い知らされる。
あ~苦笑

学び

下娘の高校で保護者会がありました。

生活面での先生からの苦言・・・遅刻やトイレの使い方等がありました。
学校全体があまり良くないということ。
このままでは大学には行けたとしても、就職をして社会人になったら困りますということで家庭でも、きちんと指導をお願いしたいという話。

下娘が通う高校は近隣では、以前から評判の良い学校です。
私の家付近では元々、学区外なので、学校の評判などは入ってきません。

評判が良かったのが崩れかけて来ているのか?

学力的には上娘が行っていた高校は下にはなるのですが・・・
挨拶や美化に関して、イジメ等も起きない、とても良い学校でした。
やはり学力と行儀の良さは関係がないのか。
タバコを吸ったりとか、そういうことはないそうですが。

その中で、保護者会の話題は進学の話が中心。
進学校なので、卒業後も就職する人は1人いるかいないかって感じです。
専門や短大も少なく、殆どの生徒が4年制の大学に進学です。
今現在、娘のクラスでも1人は専門学校を希望していて、他は全員大学に進学希望を出しています。

当たり前のように大学に行く。
でも、まだまだ目標もない生徒が多い。
目標もないのに・・・とりあえず大学?

私はクラス懇談会でつい、言ってしまいました。
”進学校なので大学進学を前提の話をされるのは分かるのですが・・・
本当に自分に大学が必要なのか、周りに振り回されるのではなくプライドも捨てて根本的によく子供と話して決定させたいと・・・”(こんなことを言うのは私だけ・・困った人ね)

大学進学が当たり前?っていうのが私にはね。
色んな将来があり、就職先によっては大学卒業が不利になる所もあります。
例えば公務員でも大卒と高卒での職種の種類も違いますよね。

上娘の後輩にも・・・電車とかが好きな男子で本当は大学に行かない方が就職がし易いのだけど・・っていう人が居ました。でも大学に進学しました。
学校の先生も、まずは大学に行け~っていう指導ですからね。

上娘は大学に行くつもりで浪人しましたが、結局は大学に目標を見出せないので専門学校になりました。
専門学校では大学をやめたり、卒業してから来ている人もいます。
若いので将来なんて、そう簡単に決められないし、やっぱり違っていたと後で思うことも多いです。

浪人することも、方向を変えるコトも良い経験になるので、無駄ではない。
でも、その背後にいる親のことも考えてほしい。
お金がザクザクとある家なら・・・良い経験ですから遠回りしても好きにやりなさいって言えるけど、経済的に大学も専門も莫大なお金が必要です。

だから慎重によく考えて決定をしてほしい。
今の子供達は恵まれています。
私の時は、そのまま決めた事には一直線に進んだのです。
やり直しをしている暇も金もない。
早く社会に出て、まともに働いて親を楽にしてあげたい。
それだけでしたから。

だから私はもう、小学生の時から高校を出たら働く道しか考えませんでした。
就職を考えての高校選び。

我が家も経済的に裕福な家庭だったら・・・
もっと私にも選択肢があったかもしれない。
最初から諦めていた大学、だから勉強もする意欲もなかったので勉強もしないから出来ない。
どうせ勉強をしても・・・って投げやりな、すねた子供でした。
でも、これも自分が選んだこと。
親のせいでも家庭環境のせいでもない。
本当に勉強がしたかったら、するハズ。
なんとかして、方法を考えて大学にも行ったかもしれないですね。

ここ数年、家で夫と娘に”今、お金と時間があったら・・・今からでも大学に行きたい”と私はよく言います。
もしくは介護の幅を広げるつもりで看護学校へ行きたいとか・・

勉強がしたい。
興味があることをもっと学びたい。
でも許される環境にはないので、大学だけが勉強の場でもないので
色んなコト?自分で活かせるものや興味のあるものには、これからも挑戦をして行きたいです。

この1年は介護の資格にチャレンジした。
来年は、ケアマネと思いつつ、興味がまだ薄いので介護事務とか、取り損ねている簿記なんかも、将来的にチャレンジしたい思いがあります。

考えると楽しいんですよね。
大学に行けないにしても、自分が大学で講義を受けている姿を思い浮かべたりして夢や希望を追い続けるのって。
それだけで、しあわせな思いに浸れるのです。

実現不可能ではあっても夢や希望を思い描くのは、自由です。
お金もかからない。

私ってこのように単純!
こういうことにも純粋な思いでいたい。
人に笑われようが関係ない。

夢と希望は年齢には関係なく持ち続けたい。
心豊かに♪

子供の話から、かなり脱線しました。


再燃

以前のブログは、まだそのままにしてあります。
未だに、病気についての、続きのコメントがあります。
コメントをしてくれるのは嬉しいです。

反対意見であっても、ハッキリ向かってきてくれるのが嬉しいのです。

最後は難しい状況で、答えのないままココへ移転してしまいましたが。

あちらは多くの人にまだ見られている?たまたま通りがかりの素通りが殆どでしょうけど・・
アクセスカウントはけっこうあります。

こちらはカウンターは付けていないので、どのくらいの人が訪れているのかはわかりません。

読んでいて分かる人には分かると思いますが・・・
型違いの戦争??(笑)
IDDMとNIDDMの理解の仕方。

どうでもいいと言うと、不愉快にさせてしまうし。
もう、永遠だね~こだわる人はきっと永遠にこだわる。

ただ2型だからって呑気ではないです。
いっぱい悩んで苦しんで傷ついて来たのに・・・同じ傷ついている人達に傷つけられている思いって分かってくれないじゃないか~。
もしかしたら型違いの人達が、1番理解を示してくれて良いはずなのに
2型は”生活習慣病でなったのです”
”甘いものや食べ物を食べ過ぎたのでなったのです”
とかは、いったい何なんでしょう?
これでは世間と一緒です。

って、、、私だって文句も言いたくなる。
言ったって傷つけるだけだと分かっているから言わないのに・・・
結局は自分に返ってくるのだ。

またココで再燃させてどうする?
これ以上、まだ傷つきたいのか?

それでも私は以前のブログはまだ閉めない、閉めない方がイイと思ったりする。
それくらいに自分には大事な場所だった。
一生懸命に生きている自分が居たから。
そんな簡単には捨てられない。

言葉に言い表せないけど、日記はいい加減には書いていない。
真剣そのもの。
自分全部。


再燃しようが書いて行く。

嫌われるのも仕事のうち?

介護職は人相手の仕事です。
だから、全ての人と相性が合うとも限らないです。

今まで、ヘルパー利用者さんに嫌われたコトもあります。

そういう方は、だいたい他のヘルパーもダメなので
結局は、家族に頼まれて最期までお付き合いさせて頂きました。

今の職場でも、、、私のコトがキライな入居者さんがいます。
私は何も悪いことはしていません。
最初から嫌われました~ようするに顔を見ただけでキライってパターンなのだと思います。

私のコトを面と向かって”キライ”って連発します。

”なんで、あなたがココに居るのか分からない”
”私のことは構わないで他へ行ってください”
”ココ(スタッフカウンター)の物には触らないで”
”他の入居者にお世話をしているのが、おかしい”と・・・

色んなことを私は言われています。

でも、不思議とテンションは下がりますが、、、何を言われても許します。
私は入居者さんに嫌いな人はいません。
これも1つの出会いですから、何を教えてくれるのかと考えるようにします。
嫌われるのも仕事のうち。

”あら~どうしてキライなの?さみしいわ”と私は言います。
今日も”私のことを職員として認めてくださいね”とも言いました。

何で~私だけ嫌われる?職員として認めてもらえないか?

どこかで他の職員と違うと判断をしているようです。
職員でないのに・・・職員と同じことを私がしているのが許せないようです。

でも、きっとこの入居者さんは賢いのでしょう・・?
よく存じ上げているのですね。
派遣と職員の違いを見抜いているのです。

まず”制服”です。
派遣だけ、自前のエプロンですから。
明らかに外見が違いますから。

一度、制服を借りて試してみたいです。
どのように変わるでしょうか?

いつか、派遣にも制服が支給されますように♪

しかし、、こんな人ばかりに囲まれていたら、やってはいけない。
自尊心を保つのが難しくなります。

が、、、慕ってくれる人も居ますので大丈夫なのです。
これが、この仕事を続けて行ける理由でもあります。
それに、、相手は多少の認知?に障害のある方が殆どです。
怒ったり笑ったりと忙しい人が多いのです。
すべて真剣に受け止めていたら、やっていられない。
そんな世界だと思います。
だから、また楽しいのです。
矛盾しているように聞こえるかもしれないけどね。

願いは・・・私が今の職場を去る時までには受け入れてくれるようにと思ってガンバッテ接して行こうと思います。
現状は付かず離れずの気持ちで接しています。

岸本葉子さん

私は本が好き!
だからっていっぱい読んでいるとは言えない。

図書館や本屋さんのにおいや雰囲気など・・・
癒されるから。

私が本を好きになったキッカケは漫画。
小学校の高学年くらいから、漫画雑誌のりぼん、なかよし、ちゃお、少女フレンド、少女コミック、mimiなど・・・
とにかく漫画ばかりを楽しみに読んでいた少女時代。

家にも単行本が100冊以上ありました~

不思議とはしかのように、いつの間にか漫画は卒業しました。
それは高校生の時にはすでに卒業をしていて、本好きになるキッカケの二番目が訪れた。

私が通っていた高校で、毎月、希望者にPHPという冊子が配本された。(学校のススメ本だったようだ)
私もなんだか~読んでみたくなり毎月受け取ることになった。

PHPって人生を考える本?元々、そういうのが好きな私だから。
ものすごく気に入ってしまった。
読んでいると素直に優しくなれる。
それは今でも変わらない~PHPって素晴らしいって思う。

人の考えとか読むのが好きで。
私が好きなエッセイストに岸本葉子さんがいる。

とにかく共感出来るっていうか、感性が自分と似ている。
だから~ファンである。
東大出の岸本さんと、知性の欠けてる私の感性が一緒なんていったら・・・悪いけど。
でも、ほんとに考え方、感じ方が似ている。
世代も同じで私より少し先を行くって感じで参考になる。

だから、新刊はいつも図書館で借りて読んでいる。
こういう出会い?っていうか、、、岸本さんの存在を知れて嬉しい。
リアルにどんな方かは知らないが・・・相手は私のことは知らないし本の中だけでの付き合い?だけど仲良くなれたらいいのになって思う。

岸本葉子公認サイト
http://www.kishimoto-fan.com/

似ているって。

似ているって言わなくて良かった。

ある若い知人の女性が沢尻エリカに似ているって思っていて。

あの映画試写会での”別に・・・”っていう問題があって、ヒヤっとした(笑)

エリカ様似の知人のブログに思わず、沢尻エリカに似ていますね~
と書こうと思いつつ、少し時間が過ぎて、、、あのコトが起きた。

ほんとに雰囲気っていうか声の質も似ている。

私は、あのコトがなければ、沢尻さんの顔も好きで好印象でした。
残念でならない。
印象って一度付いてしまうと消えないからね。

しかし、、今となっては言わなくて良かった~
関係までギクシャクしちゃったかもよ~
”もう、失礼ね”って。

口(言葉)は災いの元、用心すべし。

プリン♪

大地のプリン


下娘が・・・部活のハンドの試合で遠征したついで?
に高円寺で画像のプリン♪を買って来てくれました~

アンセプスの大地のプリン

今日はママにお土産だよ~って。
買って来たのは、たった一つだけです(笑)

パステルのプリンに似ている味。
なめらか~プリンでした。
このプリンは10月限定で高円寺駅で販売しているようです。

プリンが好きだって分かってくれている所が嬉しいです!
最近は値段が張るプリンは久しぶり~
新宿高野の1000円するプリンを食べ逃したばかり(笑)
また~出るとは思うけどね。
フルーツも乗っかっていて、1000円出す価値が今の私にはあるよ。

新宿の高野フルーツパーラーで食べたプリンを想い出す。
あれは18歳の時!
いけね~あ~またまた過去を懐かしんでしまうクセが出ちゃうから
ここいらで、昔の話は止めておこう。
並んで待って食べたんだよ~
あの頃の私には高かった。

追記
高野のプリン
高野のプリン2


どなたさんか?画像を拝借しました~
季節により上に乗るフルーツが変わるようです。
950円みたいです。


バザー

秋の時期は、あちこちでバザーなんぞがありますよね。
気持ちよい秋晴れの中でのバザーって好きです♪

最近は、バザーを出すだけで、バザーに出掛けて買うってこともしないかな・・・

毎年、市の福祉バザーに着ない着れない着なくなった衣類や雑貨などを
段ボールに詰めて出しています。

今年も福祉バザーが11月3日にあるので、、、今日、出すモノを段ボール三個を持って行きました。

これで押入れの中もスッキリ!
一年分の不用品を集めてありましたからね。

けっこう、娘の服なども近所の方から頂くのですが・・・
着れるのは少ないのです。
好みもあるしサイズも合わなかったりするから。

それに洋服って、案外着るものって決まっています。
そんなに多く所持していなくても困らないものです。
(私のようなオシャレに疎い人は)
流行は余り追わず、買った物を長く着るのが自分流。

それでも、最近は40も過ぎると、ほんとに若作りにも無理が出てくるのよね~
だから今しか出来ないって焦りがあったりしますのよ。
だから、もしかしたら若い頃よりも今の方がオシャレに関心があったりするのです。

ブログパーツのオバハンカレンダーを見ますと・・・
いっぱい思い当たるのね~私に。

そろそろ年を自覚しようかなぁ~と思うわけです。
だから必ず、娘に確認をしてから出掛けますよ。
”この服装で大丈夫かしら~”って。

娘は人が何を着ても関係ないから・・・”いいんじゃない”とよくも見ないで言葉を発する。

”あ~そう。なら良かったわ~”とあんたが言ったんだからね~と心の中で娘に責任を押し付けて、出掛けて行くのです。

まぁ、人がどう見ようがどうでもイイや~

って結局は、あんまり考えないで好みを通したいのですね。
困ったオバハンですね~

朝1番!

いつもの習慣で朝の6時前には、一応目が覚めるようです。
でも、今朝は休みモードなので、結局は起きたのが9時でした。
本当は10時には出掛ける用事もあったのです。

それと夫と映画を観に行こうか?という
予定もありました。

いずれも、、、朝起きた気分で決めよう~って感じです。

ですから、、、やはり、あやふやな予定というのは
私の場合はまず、実行はされることは少ないのです。

夜寝る前に、、、明日は早起きして、あそこへ必ず行こう!!
って暗示?をかけて寝るならば、そのようになります。

そうです、もう夜寝る時点で、明日の計画と言うものは殆ど決まっていると言っても良いでしょうね。

計画や目標を達成させるのは”心がけ次第”自分の心が決めるのですね♪

さて、、、遅く起きた朝は、あっという間にお昼です。
午後は有効に時間を使いましょう。

近所のスーパーへ買い物♪
本屋さんで数冊の雑誌を買いたい♪
昼食はマック♪で買って来て家で娘と食べる♪

天気も良くて気分の良い気楽な週末ですよ~

DM検診

月に一回のDM検診の10月分は・・・特にナシ!(笑)


A1Cは先月よりも+0.2アップ~で6.0

食後高血糖に気を付けるように・・・と。
他は特に主治医とは話はしなかった。
私も何も話すことが思い浮かばず。

今月の目標は何にしようか?

やっぱ現状維持かな?
それくらいしか、やることない。

卒業に向けて

袴


昨日、上娘が卒業式に着る袴を選ぶので帰省。

吉祥寺のパルコ前で待ち合わせ。

家に帰って、お店のHPを見たら娘が選んだのと同じ?だと思うのが
載っていたのが画像です。(クリックすると大きくなります)
下の袴は刺繍はありませんが・・・色は、ほぼ同じみたいです。

こんなふうに一緒に街へ出掛けるのも、これからはそんなにないのでしょう?
久しぶりに新鮮な楽しさでした。

今日は・・・上娘は高校の後輩と中学の時の友達に会い、そのまま家へ帰りました。

今朝、私は仕事なので早く家を出てしまいました。
私も忙しいので、さみしいと思わないで済んでいるんでしょう。
駅まで歩きながら、、、きっと家に居たらさみしくて、しょうがないと思いました。

忙しく働いて時間も余りない日々を過ごしているので救われているのね。

たった寝るだけの滞在でしたが、一人多いと家中が賑やかです。
話ばっかりしてしまい、下娘も勉強が出来ないって言っていました。
私もつい寝るのも遅くなってしまいます。

賑やかな4人の生活は、もうないのでしょうか?

別に住んでいても、とにかく元気でいてほしい。
ただ、それだけです。

21歳!

ネックレス


上娘が、10月11日に21歳になりました。
21年前の夜8時02分に都立府中病院にて3095グラムで35週の早産でした。
低血糖で、暫く保育器に入りました。
その子が21年間大病もせずに成長したのは喜びです。

私が21歳の時は、もう結婚が決まっていました~
今、考えてみても結婚は早過ぎましたね。
子供でしたね。

上娘は来年、就職です。
すでに就職先も、ほぼ決定しています。
学校を卒業をしても一人暮らしになります。

画像のネックレスをプレゼントしました♪
下娘が上げたのを見たいということで画像を送ってもらいました。
下娘は好みではないけど上娘には似合いそうだと話していました。
上娘の本人は季節的に活躍しそうだと言ってくれました。

そして、本人はなぜか?自分でデジカメを買ったようです。
自分への、ごほうびでしょうか??

送られきたメールの文に・・・”袴見に行きたい”ってありました。

一瞬、袴って??って思ってしまいましたが、そうです、もう卒業に気持ちが行っているのですね~

あ~卒業か~学生も終わりなのですね。
卒業式には必ず、私も出席しますからね♪

早い人は夏に、袴を選んでいるんですね~

私も卒業式に袴姿で出席したかったなぁ。
最終学歴が高校なので願いは叶わなかったのでした。
私の変わりに念願を果たしてくれるんですね。

ヌーヴォ~

カフェヌーヴォー


早いですが・・・今年も三ヶ月足らず。
ボジョレーヌーヴォーの予約も始まっているでしょうか?
私自身はワインは、どうしても飲みたいっ!って思わないけど。

コーヒーのヌーヴォーと言うものをセブンイレブンで予約をして買いました。
【お取り寄せ便】 UCC上島珈琲 カフェ・ヌーヴォー
http://www.7dream.com/product/p/1642575
コーヒーの新豆。
味もなかなか美味しかったです。

UCCのサイトに世界のコーヒーレポートというブログがあります。
私はコーヒーが好きなので読んでいるだけで幸せ気分♪
コーヒーの香りが読んいるだけで漂ってきそうです。

【世界のコーヒーレポート】
http://blog.ucc.co.jp/world/02_backnumber/index.php?page=2

昭和39年(1964)

昭和39年


今では昭和は懐かしい、癒される物語♪
私が生まれた昭和39年
世の中が変化する弾みとなった年でしたね。


東京オリンピック。
東海道新幹線開通など・・・

”昭和タイムズ”というのが、年毎に発刊されていくようですが。
その創刊号が、たまたま39年で生まれ年だったので、つい買ってしまいました。
創刊号が190円ていうのも感激!
保存版です。

読みながら色々と考えました。
私を生んでくれた母のことなど。
結婚して苦労していた、、、そんな中、私を産んでくれたんだと思います。

いつの時代も世の中も、個人として生きて行くのも大変ですね。
でも過ぎてしまうと、懐かしい想い出化してしまうから不思議です。

きっと、今という時も懐かしく語れる時が来るのでしょう。

だから、、、やはり”今”を大事にしましょう。
日々平凡で暮らせるのは当たり前ではないです。
感謝していこう!!

指示に従う?

職場で、、、糖尿病の入居者さんが数人居ます。

その中の、Nさんの糖尿病のコントロールがあんまり良くないと聞いています。

どのくらいの数値なのか、私には分かりません、知らされていませんでした。

業務報告に目を通すのですが・・・
そこに、たまたまNさんの今後のことについて書かれた、ドクターからの指示書を見ることが出来ました。

入院しても、一時的に良くなっても、また施設の戻れば元通りになるという
判断から、入院はしなくなり施設で食事などを改善する方向で行く事になったようです。

その中で、気になったことがありました。
食事の改善なのですが、、、ドクターの指示ですが、食事量を減らすことで、間食を止めるというのは適切だと思うのですが・・・
副食(おかず)の量を減らすというのがありました。

最近の私の考えでは??に思えてしまいました。
私がドクターにそのように言われたら
”血糖値が上がる一番の原因は何ですか?”と、いじわるな質問をしてしまうかもしれません。
正しく答えてくれるお医者さんはどのくらい居るでしょうか?
とても興味があります。

私にはNさんを指導したりアドバイスしたりするような立場にはまったくありませんが、私(もしも看護師)だったら、まずは食後血糖値がどのくらい推移しているのか、何度か血糖測定をして調べて、食べ物に対してインスリン量が適切なのか確かめたい。

そして、おかずを減らすのが良いのか?
それで血糖値は改善するのか?

カロリー主義って、こういうことなんだな~と思いました。
とにかくカロリーを減らすことに終始するのかもしれません。

私は先日、フロアの主任に血糖測定は何回しているの?って聞いたら
朝の一回だけと聞きました。
食後血糖値がどのくらいか調べるのも良いのでは?と小さな声(笑)で私は言っておきました。

お医者さんの仰ることって、患者から見たら完全に思えるんです。
私も以前は同じように何も知識がないので、すべて医者任せでした。
ネットのお陰で、糖尿病の知識が増えて、知識を自分に当てはめて自分の体で試したり出来るような術も知ることが出来たのは本当にラッキーです。

糖尿病に限ったことではないのですが・・・
専門医に診てもらうことが必要です。

そして、、、血糖測定器をきちんと使う指導が欠けているのも現状なんですね。

血糖測定=自分の体を知るってことだと思います。

手紙

先日、群馬へ出掛けて人に会いました。

その人、Bさん(女性)は私よりも20才位年齢が上です。

そのBさんから話を聞いた。
Bさんのお母様が亡くなったと。
もう90歳位のご高齢なので悔やむことはありません。
でもBさんにとっては、当然悲しいことです。
半年前に、お父様を亡くされたので半年の間に、続けて御両親を亡くされたのです。

まだまだお父様のことだって心の整理が完全には出来ていません。

私はお父様が亡くなった時に、手紙と丁度春だったので、桜入りの緑茶をほんの気持ちだけですが差し上げました。

その時の私が書いた手紙を、今回のお母様が亡くなって辛い時に読み返したそうです。
私も母を亡くしていますので、痛いように気持ちが分かるので、私が母を失った気持ちを綴った手紙でした。

その私の気持ちを書いた手紙・・・に助けられたと仰いました。

ほんとに嬉しかったです。
私の汚い字で書いた手紙を大事に持ってくれていたことに。

私は字が上手ではありません。
小学生の子供が書くような自筆です。

本当なら手紙を書くなんて、汚い字を披露するわけですから私なんて、書かない方が良いのです。

なのに、、、昔から手紙が好きです。
相手に迷惑を掛けているかもしれないけど、手紙を書くこともあります。

なかなか・・返事をくれる人は限られます。
手紙を書く行為は、今の時代は面倒なのでしょう。
時間もかかりますしね。

最近では、知人の画家、山川さんが案内状と一緒に一筆書いた手紙を下さいました。

10歳年上の、以前に早朝のスーパーでの品出しアルバイトで知り合ったHさんもよく手紙を下さいます。

ここを見ているであろう?
私の中学の時からの友人の”びろびろ”さんも手紙をくれました。
(暇を見てお返事しますね~)

手紙を書いて、、、ポストに投函する時の思い。
そして郵便ポストを、返事を待ちながら開ける思い。
そんな時に小さな爽やかなしあわせを感じます。

手紙は何度も読み返すことが出来るのが良いですね。

そして、手紙に書かれている送り主の自筆を見ては、元気そうかな?
とか、様子が変わったなとか感じることが出来ます。

やはり、手紙は良い物です。

どんな味?

今朝、マンゴープリンを作りました。
昼食時に食べましたが・・・
マンゴー食べて、いつも思うことがあります。

マンゴーって金木犀の味?

ついでに、、、ウニって絵の具の味?

もちろん金木犀も絵の具も食べたコトなんてありません。
風味がそんな感じ。

私が以前からず~っと感じていることなんです。

秋のにおい

私の中では秋の香りの代表格?である、金木犀の香り♪

いつもの年よりも、金木犀の香りを感じるのが遅いと思っている。
毎年、必ず日記にする金木犀の話。
私はこの時期は必ず、金木犀と共に中学一年だった私にしか分からない
”あの時の公園と金木犀の香り”を想い出すのです。
そこにはお友達の”いっくん”が居ます。
どうしているかな~?
音信不通です。
手紙を出したら住んで居なくて戻ってきました。
いっくんは私の住所を知っている。
アドレス帳から削除していなければ・・・
連絡待って居ます。

今日やっと、花の顔見世を自宅付近の金木犀の木を見て確認しました。
まだ蕾。

ふわ~っと秋のにおいを感じるこの季節は良いですね!
ここ数年、このくらいの気候が好きになっています。

上司に求めるもの

今の職場に入って半年になります。

ここにずっと日記に書いて来ましたが・・・
あんまり良い感じではなかった面接から始まり、それでも採用されて
今に至ります。

ずっと思っていることがあります。
施設長とは、たまにですが休憩室で顔を合わせることがあります。

まぁ一緒に仕事をするわけではないので、普段は話すことはないです。

顔を合わす時、こちらに何か言うことや聞くことってないのかしら?
私は一度だけ、自分から話を持ちかけたことはあるのですが。
つまり、新しく入って来た、外部の派遣ではあっても・・・
”慣れましたか?”とか働いていての感想みたいなものを聞いてきても良いのでは?と思ってしまう。

”おつかれさま~”とか個人的には声を掛けてもらったことは一度もありません。

職員とはフレンドリーに話を交わされているようなので、評判は悪くなさそうですし、悪い人には思いません。
特養上がりで介護職には精通していると思っています。

部下の様子を伺うことって大事なことではないのかな~
円滑に仕事をしてもらう為にも、多少の愛想というのが必要だと思うのです。

上司の気遣いがないと、給料は安いしボーナスも出ないらしいし、働いていて踏みとどまることも出来ないでしょう。
やはり、人の入れ替わりが激しいのには理由があると思います。

介護職は何処へ行っても低賃金で重労働なのですから・・・
でも上司が部下の世話をきちんとするなら、ついて行けると思う。

人なんて感情の生き物なんですから、優しい心遣いがないとね。
多くのことなんて期待していません。

ただ、一言なんです。

”仕事には慣れましたか?”とか”人でが足りなくて助かっています”とか”何か困っていることありますか?”とか、お世辞でもいいですよ。
少しのスパイスでやる気も出るんです。
相手に対する関心です。

職員が長く働いてもらう為にも努力をしてほしいですね。
上司のやっていることを見て職員も成長して行くんですから・・・
職場を、どのように良い雰囲気にするか考えてほしいなぁ。

私の直属の20代の若い男性の主任さんは、その点、人間がよく出来ています。
ほんと有り難い。

仕事の時間

主婦が働く時間の理想。
週4日で一日の働く時間が5時間だそうです。
これくらいだと家庭に対する影響は少ないからみたいです。

私はまさに、これに匹敵しています。
それに今の私には、体力的にもこれが限界。

私が働いて居る所では、私のような時間で働いて居る人は他に居ません。
他の派遣さんは8時間労働です。

そこで、よく言われるのが、、、
職員になれば良いのにもったいない、そんなに早く家に帰ってやることないでしょう?、家に帰って何をしているの?、もっと時間延長して働けるでしょう?とか言われることがあります。

フルで働くなら、やはり犠牲になるものがあります。
それは家事かもしれないし子供のコトかもしれない。

私はワガママなので、子供の学校行事にも参加したい。
ゆっくりしたい朝も欲しい。
一人の時間が欲しい。
家族とノンビリ過ごす時間も確保したいとかいっぱいあります。

時間はどんどん過ぎて行き、子供も成長して行きます。
今しかない子供との時間。
学校の行事に行けば、恥ずかしいと言いつつも、子供は心の中では本当は喜んでいます。
学校に関心を持ってほしいのです。

家事。
娘は言います。
”家事をシッカリやった上で働いてほしい”って。
まるで夫の言葉みたいですね~ちょっと生意気ですけど。
家が散らかっていたりするのが許せないのだそうです。
でも働いている理由は、私の快楽や娯楽ではない。
みな、家族の為です。
主婦が働くというのは協力なしではやっていけません。
それに自分の無理できない体のこともあります。

皆、独自の考えで色んなことを言うんだけどね。
自分の限界を分かっているのは自分です。
”慎み深さ”って言う言葉って、”限界をわきまえる”っていう意味があるんですよ。

一人一人、生活の環境も限界も違います。
私は自分の限界を超えることなく、気持ちよく働くこと・・・
だからマイペースが一番って思います。
そうしないと良い仕事はできません。

それに家庭崩壊の元です。

短い時間でも雇ってくれている仕事先には感謝しています。

傷つく言葉

知人のブログに・・・人はなぜ傷つくことを言うのか?
って書かれた日記を読んだ。

言葉の違反は避けれない。

悪気がない言葉でも受ける側の受け皿で、まったく違う解釈になることもあります。

私も、人の言った言葉に考え悩むこともあります。
なるべくは良く取るように心がけてはいます。
それでも、、、良く取れない時もある。

そういう時は・・・自分も同じようなコトを相手にしていることがあるのだと考えます。

そうすると許せるんですね。

つまり、お互い様なんです。

イヤな感じや思いをしたなら、自分がこれから相手にしなけれな良いことですし、反省材料になります。

だから、、人の言った言葉にいちいち、神経質になっても仕方が無いですね。

同じコトを自分もしているんです。

人を許さなければ幸せになんてなれません。
おおらかに生きたいものです。

同窓会

世にも奇妙な物語を見ていて・・・

「未来の同窓会」
を見ていたら、、、なんだか~無性に小学校、中学校の同窓会が
あったらなぁ~と思った。

小学校の時の同窓会は20歳の時にありました。
その時には結婚していた女子が一人居ました。
でも、その女子は同窓会には出席していませんでした。

居酒屋で担任の先生を含めてやりました。
二次会はスナックに行きましたよ。

私は、そこでテレサ・テンの”つぐない”と小柳ルミコの”お久しぶりね”を歌ったのを記憶しています。
お久しぶりね♪は分かるけど、つぐないは20才の小娘が何をつぐないたいのか??だけどね。
この二曲はいつも歌っていたの♪

あれから23年。
みんな変わっているでしょうね?

ハゲテル(笑)人も当然いるでしょう?どうかな?

好きだった男の子はどうなっているかな?

可愛かったあの子は今では?

自分はそんなに変わって居ないとは思うけど・・・
って、きっとみんな同じように自分のコトは思っているだろうね。

そろそろ同窓会があってもいい頃だね。
50歳くらいでやっても良いかな・・・
そうとうシワ、白髪も増えているだろうな、私。
生きているかな?とか考えちゃったりして。

なぜか?高校時代は女子高だったしクラスの人数も多くて
クラス全体で一致して何かをやったこともないから・・・
仲が良かったグループの人に会えればいいかな。

会いたい。

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。