Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixi

mixiをやっている人は多いと思うのですが・・・
私はそちらでは日記は書いていないのですが、昔の友達に再会出来たらと思っています。
出身小学校、中学校、高校のコミュに入ったりしていますが
私のような年寄りの人のトピはないです。

mixiはやはり若い人が多いですね。
娘達なんて、、、スゴイですよ。
若者なんで、年月が過ぎてもネット上で再会いっぱ~い
で羨ましいです。

しかし、、同じ出身校と言うだけで親近感が持てますね。

そう言えば・・・職場に私の高校を卒業した若い子が居ました~
まるで親子の年の差です。
それを知って以来、なんだか~気になる存在。
親近感~それに変なコト出来ないなんて思ってしまいます。
どうしてだろう?
スポンサーサイト

初心忘れべからず・・・

私は介護職・・・6年目になります、早いなぁ~
ヘルパー2級講習会のコトは一生忘れない。
あの講習会で、どれだけ自分が救われたか?
講習会は私の癒しの為にあったようなものです。
講義を聴いて、つい涙がこぼれたり。。。。

あの時に自分に誓った、、、介護の初心を忘れないこと。
講習会での感動をいつまでも想い出すこと。
経験の上に経験を積んで行く事。

こんなことが今でも私の原動力になっています。
一生、介護の仕事をして行きたいという思いも保っています。

今日も入居者さんの排泄介助に入って愚痴を聞きました。
スタッフのコトのつぶやき。

”職員のHさんは怖いよ~”
どうも排泄介助をやってもらう時に、ゆっくりやっていると怒るらしいのだ。
早くして!と言わんばかりな態度でやられるらしい。
やり方・・・他の職員も似たような感じの人もいるようです。

その入居者さんは、出来るだけ自分の力で車椅子から便器へ移乗をしたいのですが・・・介助する側に余裕がないと介助者がサッサと移乗をしてしまうようです。
(これが1番簡単なんです。時間も短縮出来て)

私はどうやっているかと言うと・・・
相手のペースで時間がかかっても良いから、いつでも支える用意だけして、入居者さんが自分で最後までやるのを見守ります。
こんなことは誰でも当然だと思うかもしれません。

実際は、、、1人にゆっくり時間を使うことが出来ないですから、相手に合わせることは簡単ではないです。

私も職員の流れや空気を乱したくないので、そこの所がジレンマなんです。

私がその中で心がけていることは・・・
決して、忙しいと相手に思わせないこと。
余裕がなくて心は泣きたい時もありますが、それを見せないで平気な顔をして介助に入ること。
その方が相手は安心して、、、結局は気持ちの余裕からか、コトが上手く済むようです。

職員のHさんは今年の春に入社したばかり。
初心を忘れていると私も思う時があります。
そうでなければ、やっていけない現実もあるのでしょう。

私は入居者さんに”Hさんは慣れてしまって初心を忘れちゃってるのかな?”と話しました。

なら、”なぜ、ちょここさんは介護歴が長いのに優しいの?”と聞いてきました。

私は母の介護を通して、、、散々看護師やヘルパーの冷たい人も見て来た。
母を見ていて、介護を受ける側の気持ちや心情が痛いほど理解出来るようになった。

どうすれば、どう言えば・・・相手がどう思うか?
だいたい分かる。
体が不自由な人が、どう感じ、どうしてほしいか?って言うのも、分かろうと常に思っている。

これは皆、母に教わったことだと思う。
相手を思いやることは、相手の立場に自分を置くことで、どうしてあげたら喜ぶか悲しむかが分かり、言動で示すことだと思う。

私はその点では、少し有利な立場にあると思う。
これが経験だと思う。

大学を出て、介護なんて他人事のような世界に入って、、、
簡単に高齢者の気持ちが分かるほど人間は単純ではない。
だから仕方が無い面もあると、経験のない若い人を見て思う。

結局は人間なんて、皆同じ。
どんなに若くても年を取るのは共通。
自分もやがては、同じように人の世話になる。
だからこそ、自分の将来を見据えた介護が出来るように、経験と勉強をして進歩していかないといけないのが看護・介護職だと思う。

これは全て自分磨きです。
人の為と言うよりは自分の為なのです。

私は職場で偉そうに指導をしたり説教をするつもりはありません。
残された時間での職場で、大きなことは出来ないけど、私なりの介護の思いを言動で示して行きたいと思う。
そんな私を、誰かが、見ていて気付いてくれて、学んでくれたら本当に嬉しいと思うこの頃です。

ただ、職員の1人1人は自分の鏡。
自分も気を付けなくてはと反省します。

面接

今日、ある老人施設に面接に行って来ました。
週三回の勤務で時給も悪くなく良い条件だったから。

同じ場所を三年前にも応募しています。
その時はデイサービスだったので、私には向いていなかったし採用されなくてもガッカリしませんでした。

夫は、一度落とされた所なんて嫌だなと言っていましたが、私はそんなのは関係ないと思ったので、再度応募してしまいました。

面接は四人を目の前にして行われました。

余り私には関心が無さそうだったので却下されるでしょうね。
手応えなし(笑)
自分にも迷いがあるので、どんな結果も気持ち良く受け止めます。

これで、春には訪問介護に戻る気持ちが強くなりました。



よく見ている

施設での仕事も、今では職員と変わりのない仕事をさせて頂けるようになりました。

リネン交換(布団カバー等の交換)という大した仕事ではないのですが…案外難しいものです。

ある入居者さんは、シーツ交換は私を指名します。

他の職員では、思う通りにやって貰えないからだそうです。

だからと言って、私が特別に上手く出来るとは思っていません。

ただ私が常に気を付けていることは、ベッド上を交換する前の元の通りにすることです。
入居者さんが使い易いように置いてあるモノを、シーツ交換で移動する時は置いてあった場所を覚えておきます。

自慢するわけではないけど、リネン交換でさえもプロ意識を持って仕事をしています。

入居者さん第一!
寝る時も気持ちよくあってほしいと言うのが私の願いです。

それを考えれば、どうしたら良いか分かります。

指名をする入居者さんが言うには、ただ仕事している、考えてやっていない、愛情が感じれないと、リネン交換一つで職員を評価しています。

新しい人が入ったら、私は“必ず元通りにした方がいいですよ”と教えました。

相手が何を求めているか、希望しているかを洞察出来ないようでは、満足して貰える仕事は出来ない。

簡単な小さな仕事だけど侮るなかれです。

福祉住環境コーディネーター検定試験・・・2級

ほとんど勉強はせず???と言っても良いでしょう。

今年はコレで受かれば~来年はまた新たなる挑戦!と、思いきや~
また来年も再挑戦になりそうだ。

間違いがいっぱい見つかった。
もう、そんなんで面倒なので、、、答え合わせは途中で止めた。
回答速報~自己採点・・・66点!!(70点以上合格ですので不合格確定)

は~侮り過ぎたな、さすが2級だ。
怠けた勉強では取れぬ。

ウル覚えで感覚的では間違えるね。
なんだよ~ちゃんとやってれば絶対に受かるものだと私は思うよ。

また来年も新しいテキスト買って受検料もかかる。
一度でパスしたかったな~

昨日の電話?あれのせいではない。
テキストは一度だけ網羅しただけ。
もう一回くらい網羅したかったな。

ところでナットウさんとGARASHIさんも受検しているかな~?
と試験中、考えていた。
来年は1人で受検だな~

今回は受検場所を立川から武蔵野地区に変えてみた。
日本獣医生命科学大学で正解であった。
来年は府中にでもしてみる。
我が家からは三箇所の何処にしても大丈夫そうである。


おしゃべり

今日という日は・・・・

11時に友人の家に電話しました。
最初は、明日に検定試験が控えているので止めておこうか~と思った。
一時間で切ればいいわ~と思いきって電話した。

その友人から何度か電話があって、忙しくてお話が出来ませんでした。
だから、自分から電話しないとね。
電話をして数時間~なんと時計は夕方4時過ぎ。
あ~こまったこまった。
5時間もぉ~~~電話で話してしもうた。

4時半に昼食を食べ、気がついたら一日中、顔も洗わずでした。
そんなのも忘れて近所のスーパーまで買い物に行ってしまいました。

なんていう日だ。
試験の勉強どうするんだろう~まったく自分に甘い。

この時期の街

年末に向けての、この時期って好きですか?
私はなんだか~気分的に高揚するから好きです。

特に何も自分の生活には関係がないんだけど。
幼い頃、マッチ売りの少女を絵本で読んだ時~
食卓に並ぶ美味しい食事を食べられなくても・・・
マッチ売りの少女が、私には幸せに映ったのです~なぜか。

1人で過ごすクリスマスはさみしいですか?
私は1人だろうが大勢でガヤガヤ過ごそうがOK!です。

世の中の商業主義に乗せられてることもありますが・・・
キモチの問題で、全ての人に良い時期ではないかな~
1年を振り返る時でもあり、希望に向けて来る年を、年末の忙しい中ではあるけれど構築しようなんて~自然と考えているものです。

今日は昨夜から帰って来ていた上娘と駅まで買い物しながら、帰る娘を送って来ました。
一緒にカフェで、ホットサンドとケーキでお茶しました。

街は、、、少し、人々の動き、スピードが速く感じます。
師走~なんですね、そろそろ。

12月は気忙しいけど、なんだかウキウキしますね~
別に個人的には何もないんだけど~周りに自分も踊らされている感じ。
それが良いんですよね~★

金縛り

夜中に・・・私のベッドの所に女の人が立っていた。
それは、、下娘だったんだけどビックリしました~
暗い中だったし。

”どうしたの?”って聞いたら・・・

”今、コワかった~金縛りになって”と娘。

うつ伏せで寝ていて、なったらしい。

私の場合は金縛りになる時は、だいたい仰向けの時。

うつ伏せで、布団の中に引き込まれそうだったらしい。

私としたら、暗い中、私の寝ている顔の横でジ~っと見ている、あなたの方がコワい。ゾ~っとしました。

コワくて1人では寝れないと言う事で
狭いベッドに二人で、抱き合って?(笑)寝ました★

ママと寝る、貴方は高校生~まだまだ甘えん坊のようです。

へんな顔

へんな顔~って自分のコト。

今日、履歴書と検定試験に必要な証明写真を撮りました。

とにかく、、へんな顔~って自分で言うのも変だけど
ほんとにへんな顔~シツコイね。
それくらい変なのね。

太り気味再確認だし、瞼のたるみもひどいねぇ~
この先、どうなって行くんだろうかと心配。

ここ数年でかなり老けたね。

介護福祉士の受験票に貼った写真と比べると・・・
明らかに変化している。

オバサンがオバサン加速中!
大オバサンになるぞ~

落語♪

娘の高校のPTAでの企画で・・・落語!

去年と同じで

三遊亭楽春さん。

前座は・・・立川志らべさん。

最近は学校などで落語家を呼ぶコトが多いですね。
上娘の高校でも、ありました。

夫が落語を聞きたいと言うので、、、
高校へ通っている下娘には内緒で行きました。

父親が学校へ来るものなら、物凄い剣幕で怒りますからね~
落語がある時間は、部活も終わり下校している頃と思われます。
必要以上に娘を刺激をして、家の中が収まりつかなくなるのはゴメンなので。

私はあんまり落語に触れることがないので、よく感想を聞かれても分かりません。
が、なかなか新鮮で良かったです。
昨年と同じような内容も一部ありました。

夫は・・・イマイチであったようですが。
娘の学校の校舎の中へ入ったのはハジメテではないだろうか~

家に帰ったら、、、きっと話したら怒られそうかしらと思っていたが・・娘は昼寝中!で、おとなしかった(笑)

あ~~良かった!!

☆夜のドライブ☆

以前から、夫と約束をしていて・・・ブルーにライトアップする東京タワーを見に行きました。

最近では昨年の12月に行きました。

今日は展望台には行かず、外観だけを。

途中、首都高が事故で混んでいました。
なかなか赤坂のホテル群辺りで進まず。
でも夜の首都高を車で走るのは私は大好き!
都心のネオンが好きなのです、だから退屈しない。

赤坂プリンスも建物自体がイルミネーションなんですね~★

赤坂プリンスホテル
(昼間)
夜のプリンス
(夜)

このホテル群の景色が過ぎると東京タワーが見えてくるのです。
今日はブルー。
どんな感じなのか?幻想的なイメージを連想。

見えた時は、なんか~異様な雰囲気だと思った。
なんか~少しコワかったって言ったら良いかな?
不思議な感覚でした。
私的にはオレンジの方が温かく明るくて良いけど・・・
こういう変化も最高~!

車は芝公園の前に駐車。
そこからは私達が結婚式を挙げた所も見えました。

東京タワー2

東京タワー1

東京タワー3

私が写っているのは小さいのしか披露はできないよ。

芝公園にはバラが咲いていました。
芝公園バラ


外灯に照らされている木々もキレイ。
芝公園紅葉


芝公園は整備されていて、、、昼間にでもまた来たいなぁ~
ランチは結婚式を挙げた式場で食べてもいいな~
と話しました。

ブルーな東京タワーは、なんか怪しげではあったけど不思議な感じに心が踊るって感じでしたよ。

浜松町駅付近の道路では、、、皆、デジカメや携帯で東京タワーを撮っていて
それが見ていておもしろかったです。

世界糖尿病デーで受診!

ブルーな東京タワー



いつもと変わらぬDM受診。

A1cは先月よりも-0.1で5.9でなんとか5%にとどまりました。

主治医のDMに対する治療方針はどんな?
と、いつも聞きたくて主治医の考え方を知りたくて・・・
時折、試して申し訳がないが(ハッキリ言えれば良いんだけど)
最近の私の食事とインスリンの様子を伝える。

私自身は、食事の量によりインスリン単位数を微量ではあるが変えて
打つことがあります。
お腹が空いてもいないのに、インスリンの為に食べたくない物を食べたくはないし、その逆もあり、せいぜい1~2単位ではあるがインスリンを増減させることにしている。

私は自分のしていることを隠すつもりはないので正直に話します。
炭水化物が多い、少ないので等・・・云々と話をしてみて先生の反応を見たりします。

今日、感じたことは、主治医としては患者が勝手にインスリンの単位数を変えると言うのは不安があるような感じに見受けられた。

患者と主治医の信頼関係によるのかもしれない。
私は、まだ信頼されていないのかもしれないなぁ~

”インスリンをシッカリ打って、シッカリ食べる!”
”自己流でやらないように!”と達しがあった。

でも今更、そのまま全てを先生に委ねて、従順に従える患者ではなくなってしまっている。

低血糖なるのを分かっていて指示通りの単位数を打つなんて怖くて出来ないよ。

毎日、食欲も色々なんです。
機械じゃないんだから一定になんて出来ないのです。

それに炭水化物と血糖値の関係を知ってしまっているのだから
もうダメなんです。

私を騙さないで下せい(笑)
先生が1番良く知っているハズなんだから~
本当のコトを教えてちょうだい。

と、今日はキツイ患者の私です。

Φ・・・・KinkiKids

Φ


待望のNEWアルバム♪
今回はセブンで頼みました。
発売前日に受け取れるので良かった。

10周年のコンサートは見事にハズレて行けなかったけど
その時の東京ドームのコンサートを収めたDVDが初回版に付いているので
行った気分になれました。

kinkiのアルバムは1年かけて、ずっと聞き続けます!
よく飽きないな~と家族の人にも言われるくらいです。

クラシックなど癒しの音楽がいっぱいあります。
私も色々と聞いたりします。

その中でkinkiの歌は私の中ではどんな位置にあるか?

二人の歌声が私には1番癒しとなります。
ほんとホっとするんです。
昔の馴染みの友達って安心感がある。
そんな感じなのかもしれません。
7年もの飽きずにファンで居られるのが不思議です。
私には魅力的なんでしょう。

新しいアルバムも聞きこんで、年末のコンサートを楽しみに待ちたい。

指導

指導をするのって難しいですよね。
私が指導する立場になるのって・・・寿退社した時(21歳時)の引継ぎの時以来です。

今の職場に入って、、、私が教えてもらったことって??
ほとんどが見て覚えるしかなくて。

今度は自分が教えるとなるとね。
ハジメテの人に対しての指導力って大事だと思うんです。

その人の成長も指導者の存在って大きいよ。
だから、精一杯きちんと教えて、覚えてほしいなぁ・・・
主任には、ビシビシ厳しく教えていいからって言われています。
(それはできね~)

そうなんだ~自分は介護福祉士で(名ばかりの)、教えることが出来て当然と思われている。

新しい人が入居者さんからの信頼を得るようになる為にフォローして行けたらと思っている。

介護技術なんて、後から付いてくる。
このような職場では、まずは職員に受け入れられるかに決まるように思う。

そして、、、年齢を考えると若い人のように甘くは見てもらえない。
職員が何を求めているか?期待しているか?
最近、流行っているKYですよ(笑)
空気を読んで行動しないと、まず居座る事は無理です。
なんかさ~組織って何処もこんなものですね。

新人さんを、職員から浮くことのないように、教えるのが私の勤めのように思われる。

それにしても、職場に派遣が数人居るが・・・
経験、資格は私が1番高度なのに、時給が1番安い~とは。
”ちょここさんが、1番高資格なのに安いのよ~”と言われてしまった。
派遣会社に交渉すべし・・・だね。

そして、、、新人さんが入って入居者さんに”新しい人が入ったから、ちょここさん、辞めるの~”って言われている。

仕事帰りに、思わず介護関係の仕事の話を聞きに行き、ある介護施設に相談を持ちかけてしまった!

と、奇妙な1日だった。
さて、今後の自分がまったく分からなくなってきた。

だるまさんが入って来て転んだ~

職場に派遣さんが入りました~
今度は男性で私と同じ年です。
それで、今日は私のやっている仕事の後に付いて
仕事を覚えて頂きました。

同じ立場の派遣さん、歓迎~~☆

帰り間際に・・・入居者さんがスッテンコロリン(転倒)♪
転んだ入居者さんはニヤって笑っていましたが。
こちらは笑ってはいられません。

ちょっと目を離した隙に・・・私が見守りをしていながらの出来事。
頭は打った様子はなく、ご本人何処も痛くはないと言う事で・・・
様子を見ることに。
なんか~帰りづらくなってしまいましたよ。
職員に迷惑を掛けてしまいそうで。
私の変わりに事故報告書は書くのかな?
(これが書くのが相当大変そうなのです)

認知で徘徊されている人なので・・・仕方がない部分もあります。
ずっと付いて一緒に歩くわけには行かないので。

それでも、自分が居合わせると、ほんとイヤなものです。
小さなコトのようで、もしかしたら骨だって弱ってれば簡単にヒビ、
折れるしちょっとした打ち身が大きなコトになりかねないのが、高齢者。

油断禁物!
明日、入居者さんの元気な顔を見るまでは、眠れない気持ちです。

難しい若者

他で1人住まいをしている、上娘が帰ってきて。

家の中の人口密度も高くなる。
狭い住まいなので、、
自分のスペース、プライベートゾーンがなくなる。
自分のペースで寝られない。
人が大勢は賑やかです。

今回はすき焼きと共に、チューハイを飲んで悪酔いをした私。

いつもは飲めば陽気な私が
上娘とケンカ状態になりました~情けないね。
親の心、まったく分からない子。

来春、就職をして我が家にまた帰って来たら・・・
また人口密度が高いこともあり、ケンカも増えるであろう。

さて、、どうなるやら。

今、色々と就職先のことでありまして。
決まっていた就職先なのですが・・
本人の意向で変わるかもしれません。
それが私には大層、気に入らなかったようで・・・悪酔いしたようです。

今時の若者は分からん!

自分の人生なので、、、私は口は出しませんよ。
どうぞ~気の済むままにして下さいよ。

金曜日

仕事が休みな金曜日♪

けっこう用事があります。

銀行などに行ったり普段出来ないことの処理。

髪を切りに美容院へ。
仕事柄、余り長くは出来ない髪。

少し短くしようかな~ゴムで結ばない程度にって
思って行ったけど、短い髪にしない方がイイって言われて
止めました。
全体をすっきりさせた程度です。

その足で、インフルエンザの予防接種をしに病院へ。
これは介護職の義務でもある。
今年はもう流行が始まって来ているようですね。

私はノロウイルスって言うのは、絶対に罹りたくないです。
これも予防注射があればいいのに・・・

今晩は上娘が帰って来たので、すき焼きでした。

チベット体操・・・心が喜ぶ呼吸法

チベット体操は簡単で時間も最小限で出来ます!

でも、続ける事は簡単ではないですね。
なんでも、そうですね~

と、甘えていないで、行動に移す、実行しませう。

この体操では丹田呼吸法を取りいれています。
チベット体操をやっている人によっては、呼吸法は多少の違いが
生じるでしょうか?

私が知った、チベットクラブのTお兄さんのやり方を私は取り入れています。

丹田呼吸は自律神経とか精神にも良い作用をします。

私が持病として持っている、不安神経症とかにも良いと思って
私はやっています。

脳内物質に良い影響もあると思います。
良い脳内物質にあふれていると・・・
例えば、悩んだり苦しみに遭遇した時にも、精神や神経を守ってくれると私は思っています。

世の中、悩んだり苦しんだりという様々なコトを経験します。
それによって体にまでダメージを受けます。
胃潰瘍になったり?

でも、体には出ることなく過ごす人もいます。
心が強いからかな?と思っていたけど・・・
そうとばかり言えないと最近は私は考えています。

ストレス状態であっても、良い脳内物質があふれていると・・・
鬱病とかにもなり難いのでは?と思うことがあります。

実際、鬱病は遺伝の要素も大きいです。
遺伝?つまり脳内物質が関係しているのではと思うのです。

ドーパミン、セロトニン、アセチルコリン、エンケファリン・βエンドルフィン、GABA(ギャバ)
等は、、、とても良い脳内物質。

参考・・・脳と心のハンドブック
http://www.kyyemr.net/brainchemical.html

その出方や量だって遺伝によって違いがあるでしょう。
こういうモノが多いとストレス状態であっても、病気にならずに乗り切ることが容易なのでは?

ちょっと、チベット体操から離れてしまったような感じですが・・
チベット体操で用いている丹田呼吸によって脳内物質を増えると私は勝手に思っています。

それはチベット体操をやっていると、心が喜ぶ感じを実感出来るからです。

自分が感じていることですので、正しさは分かりません。
とても良さを感じる体操、呼吸法であると感じている。

美味しいプリン

私が働いて居る所で、作られているプリン。
時々、デザートとして出される食事に付いてきます。

いつも、美味しそうだなぁって見ていました。

そのプリンを厨房の人がスタッフの分を下さいました。

ハジメテ食べて感動!
余りにも、美味し過ぎるよ~。

売ってないし、入居者にならないと食べれないプリン。

また、食べたい。
同じプリンを作れたら、幸せだな~

朝の電車

通勤ラッシュの電車で通うのは、あとどれくらいかな?

駅の人混みに目眩を感じるよ。

電車は一分~三分間隔で運転をしているので、次々に電車は来ます。

それでも、まだ乗るのかって位に人は電車に乗り込もうとします。
それを懸命に電車の中へ押し込む駅員。

大変な仕事ですね。

私は長い時間、電車に揺られないで、数駅で降りますが、人々の行動を見て感心しています。

よ~がんばるわ。

働く東京人はエネルギッシュだな。

それを見てると、目眩を感じつつ、元気も頂ける。

私も今日もがんばりましょうって思う。

通勤ラッシュは悪くはないか。

無情か?優しさか?

私のブログは”病気と介護”に関する記事が多いので、経験したことを書いてみます。

介護・病気で・・・人の本質が見えることに遭遇することが多くなります。

やはり介護・病気は、人にとっては触れたくない、知りたくない、関係を持ちたくないのです。

自分の病気を知人や友達などに公表すると。
ハッキリ分かれます。
☆残念ながら、よそよそしくなって離れて行く人。
☆心配してくれたり干渉する人、こちらは良い悪い両方を含んでいる。

私は離れて行く人の気持ちが分かりませんでした。
実際、ポピュラーな病気の糖尿病でさえ、話したら音信不通になった人がいる。
なぜ?本当にヒドイ、冷たい人って思わずに居られません。

私の母が亡くなったとメールで話してから、メールが来なくなった昔の友達が居ます。
ずいぶん経ってから相手から別件でメールがあったので、聞いてみました。

そしたら彼女は”ビックリして何て言ったら良いか分からなかった”という返事が返ってきました。
分からないでもないですが・・・思いやりに欠ける。
一言で良いのです。
”大変だったね”とか。
それすらも言えない、彼女の子供じみた考え、無情さにガッカリしましたね。
相手は私のことなんて、全く考えてはいないのです。
こんな人と仲良くしていたのか?と自分も情けなく思った。
その後、私は彼女との関係を自分からは絶ちました。
彼女のメールアドレスは削除した。
それには勇気が必要だった。
学生からの長い付き合い、美しい想い出?もいっぱいあるのです。
想い出は美しいまま、取って置けば良いと思うようになった。
相手から何かあれば普通に接すれば良いのです。
無理に私からの連絡は暫くはしない。

よく考えてみれば、彼女の心が分かるのです。
自分の都合でしかメールをよこさない。
例えば、上娘の高校が決まった頃を見測り、何処の高校に決まったの?ってメールで聞いてきた。
別に隠すわけではないので答えた、でも娘と同じ年齢のお子さんの学校名をついでに聞いても、返事もない。
ただ干渉したいだけ。
高校時代を振り返ると、待ち合わせしたら一時間以上、平気で待たせる。
これはいつも当たり前でした。

自己中心的な人柄であることが分かるのです。
私はバカだから、、、まぁ若かったから今のように考えられなくて
仲良しを続けて来てしまったのだと思う。

もう1つの例。
知人の話。

知人のお仲人さんが、倒れて病院に入院していたので、お見舞いに行きました。
知人は病院に行って、お仲人さんの様子を見て驚いてしまった。
完全な寝たきり状態になって知人曰く、見るに耐えられない状況だったということでした。

病室で、声も出せないお仲人さんを見た途端、知人は逃げ出して帰って来たそうです。
その後も、もう知人はお仲人さんを見舞うことはありませんでした。

なんか~そんなのって変だと私は思い、知人に直接聞いたことがあったのですが・・・
”かわいそう過ぎて、見ていられないから”と話していました。

普通?私だったら、、、自分ならお仲人さんに何をして上げれるだろう~実際は何も出来ないかもしれないが、考えると思う。
例え、話せない状態でも慰めの言葉を掛け続けることはしていけるかもしれない。
相手に関心を示すということは、こういうことだと思うのです。
世話になって来た恩や義理って感じないのでしょうか?

この知人の場合も、、、背後にあるのはかわいそうだから見ない方が相手には良いと思うのかもしれません。

でも、、、それは私は違うと思いたい。
あまりにもクール過ぎる。
悪いことを見ない、蓋をして逃げてるとしか思えない。
受け止めることが出来ないのだろう。

優しさも思いやりも言動で表さないと相手には伝わらない。
もちろん、好奇心などの干渉は動機は良くないです。
でも純粋なキモチは伝えないと、相手はガッカリするでしょうね。

このように、、、病気や介護は大変だからこそ色んな人間模様が見えて来ます。

相手が自分をどのように思ってくれていたかが証明される。
それを考えると人は一生の中で利害関係抜きで自分を思ってくれる友達は1人でも居れば、しあわせなのかと思ったりする。

私は高齢者の方々の生活を実際に見て来ましたが・・・
一生の友達が居る人は皆無に近いです。
人は生まれる時も死ぬ時もひとりなんです。
だからこそ、、、今の人との関わりが必要なのですね。

秋のバザー

昨日は映画の後、夫さんと焼肉屋さんでランチして、帰り道に市の福祉バザーの会場付近で、車から降ろしてもらいました。

もう、片付けに入っている箇所もあり、、、ざ~っと見て回りました。

皆、物凄い量の洋服やらを持ち帰って行きます。

そんなに持ち帰って入れる場所はあるのか???と思うくらいに。

私は、、、収穫は1つもナシ!

毎年、自分の家で要らなくなった洋服や雑貨などを出す一方で
バザーで何かを買うっていうことはありません。

ほしいモノがないっていうのもありますが、せっかく不用品が無くなり
スペースが増えて快適な空間が出来たのに、また物入れしてしまったら
イタチゴッコしているみたいで、片付かないわ。

でも、バザー品を家に持ち帰り、再利用するっていうのも大事なエコ?
だと私は思っています。

それに、誰かが使用していたモノであるが、変な考え方だけど・・
これも見知らぬ人との繫がり、交流にもなる気がして温かく感じます。

知らない人が使っていたなんて、汚いとか思う人も居ることは居るのでしょう~それも分かる。

なるべくはゴミにしないで、再利用して最後まで使ってから捨てる。

いっぱい、山のように残っていた衣服達の行方が気になる。
ゴミにしちゃうのかな?
福祉協議会でしているから福祉関係でどうにかするのか?
必要な国とかに送ってくれたら良いけど・・・
送料もかかったりと難しい問題なんだろうとは思う。

会場で偶然、上娘の中学の時のクラスのお母さんに声を掛けられて。
”あら~こんな所で、、会うなんて”と私。

その会場でボランティアされているそうです。
皆さん、色んな所で活動をされているんですね。

ALWAYS 続三丁目の夕日

公開初日の今日、観に行って来ました~
もちろん?新聞屋から頂いたチケットを使い(笑)

やはり劇場で観た方が何倍も良いですね。

泣けました~涙だばぁ~  感動しました!

それに薬師丸ひろ子が好きなので、出演しているドラマや映画は観たいのです。

前作は、劇場で観たいと思いつつ見逃して、テレビで放映されてから見ました。

すっかり、どっぷりと映画の中に自分自身も入っていました。
昭和の良い時代?いや、過去のものだからこそ・・・美しく感じるのだろうと思う。

私も東京タワーの想い出が幼い時にある。
親戚の叔母さんが東京タワーの近く、三田に住んでいた。
その、叔母さんの家の窓からは東京タワーが、スグそこに見える。
東京タワーに行く事を憧れていた。

”今度、連れて行ってあげるね~”と言う約束をしてくれたが果たされなかった。

その後、小学生の時に母が私の友達も一緒に連れて行ってくれた。
昨年の12月にも、夜の東京タワーの展望台に夫と行った。

映画は昭和34年を描いている。
私は39年生まれだから、少し後になるが映像の中には懐かしいモノが溢れている。

映画が教えているのは、お金ではないモノを失わないように・・・だろうな。。。心や愛、人情など

失ってしまったものが、きっと今の時代にはあるから。
それを、じっくりと考えなくちゃ!

今回、近所の風呂屋が撮影に使われていたので銭湯風呂にでも行こうかしら?
と本当に行くかも??
映画、ALWAYS 三丁目の夕日 を思いだしながら湯に浸かって来よう♪
松の湯

スタバで”フィレオフィッシュ“と注文して、おかしいと気が付いて目が覚めた(@_@)

派遣は見た!聞いた!気持ちシリーズ2

派遣達のつぶやき(シロー)笑

“ここには長居しないわ”

なぜ、皆同じコトを言うのであろう。

不思議である。

人間関係が悪いわけじゃない。

施設で働く介護職員の大変さを示しているのかな?

長居をすると辞めれなくなりそうで怖い。(笑)

コーヒーづくしな日

コーヒーづくし


今日、上娘から美味しいモノ・・・コーヒーが届いた。
外袋から良い香りがして。
コーヒーの贈り物はいいですね♪

どうも頂きモノらしく私に送ってくれたそうです。

生協からは・・・常飲しているCOOPのコーヒーパックが配達されました。

そして、、セブンイレブンで予約していたネスレの”フラジール”という、毎年この時期、限定のインスタントコーヒーを取りに行きました。
以前はネスレの会員情報誌から10個セットのフラジールを買っていたのですが・・・セブンでは1個から買えるのでお金がなくても1個なら買えるので助かります。

今日、1日はコーヒーづくしでした。

食べ物も飲み物も美味しい秋!ですね。

派遣は見た!聞いた!気持ちシリーズ1

こんな表題で、書いてみようかな~と思い立った。

派遣期間も、そう長くはないと貴重な時間。
日々、色々な事に遭遇します。

今の気持ちは今しかなく忘れて行く。
だから、その気持ちを残してみよう。

入居者さんが声を掛けているのに、分かっていて無視する職員。

面倒なのか、いつもの事だから?

様子、真相を伺う派遣。

そりゃ~ないでしょ?
いや、本当に聞こえなかったんだろうと、物事良い方に考える?

何しろ、その職員と入居者さんの関係は余り普段から良さそうではない。
口を全く聞かないで介助を行うことも聞いている。
職員の怠慢でなければ良いが。

小さなコトではあるが、人間関係にヒビが入る瞬間である。

入居者さんは、お客様であることを心得ていたい。

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。