Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンビリな土曜日

土曜日が休みなんて~久しぶり。
年末調整のコトで休みにしてくれたから・・・

今度の月曜日はKinki♪コンで休みを頂いています。
もちろんKinkiのライブだとは話していませんが。

今回、第二希望のチケットが取れまして・・・
席は前回が良かったので、、、ガマンかしらね。

まぁ、行けるだけで満足ではありますが。

久しぶりな土曜の休みは・・・ほんとノンビリしてしまいました。
顔も洗わず歯も磨かず(あ~汚いわね)

娘のベッドで、ずっと音楽を聴いていました。

こういう何もない日は勿体ないようだけど
私には必要です。

ゆっくり時間が流れて・・・

窓の日差しが冬だな~と季節を感じました。
スポンサーサイト

進路確定

今日、大学の合格発表があり決まった。
これで~、一安心。

これから一般受験やセンター試験を受けることを考えると
受験生にとっては厳しい冬となるこれからだが
推薦で通って早々と決まったことは、かなり嬉しい。

本人も私も・・・塾代や受験料などのお金をたくさん使わないで済んで
その分を学費に充てることが出来るので満足だ。

半日の仕事帰りに下娘からメールが入って、、、
仕事をしている間はすっかり合格発表のことは忘れていただけに
なんだろう~とメールを見て安堵した。

”今日の夕飯を期待している、豪勢にして”と。

料理の才能がないからな~
ありきたりな赤飯?
下娘は赤飯が好きなので
そうすることにする。

さて、リハビリの後に買い物にでも行くか。

合格
このようにPCとモバイルで結果が出ました。

病院

まったく・・・また病院に行くのを忘れていた。
整形外科にも週に3回は通院しているので
忙しいから肝心の糖尿病様のことはすっかり何処かへ飛んで
行ってしまいました。

今日受診だって自分の中では思っていたんです。
今朝、予約表を見てギョっ!
先週の水曜日(19日)だったようです。

電話して今日、入れてもらいました。

この通り、いい加減になっている日常ですので
何処かへ糖尿病様を忘れて飛ばしてしまいましたので
なんとA1cが+0.7の6.3に逆戻りしました。

この背景には・・・
朝食をあまり食べないのでインスリンを減らしたり
まったく打たなかったりっていうのがあります。
当然、朝の血糖値が最初から高めなのですからね。
そのままだと昼前が・・・130台くらいまでしか下がってくれません。
今日なんてひどいもの~昼前が160ちょいありました。
こんな感じだと、お腹なんて全然すいてこないです。
食べなくても平気。

仕事をしていると少し血糖値は高めの方が体が楽なのです。
ほんと困ったものですね。

朝の血糖値を改善させるために・・・基礎インスリン(ランタス)
増量をすることも出来ます。
でも、、、やはりインスリン増やせば・・・太るんです!!
主治医は・・・ランタス増量を自分でしてかまわないと言ってくれて
いますが。
いやいや~体重が元に戻るまでは絶対にいやですわ。
と、私は言いました。

私は小難しい理屈なんて分かりませんが・・・
ほんとコントロールは難しいですね。

今日の気づき・・・私はやはりインスリンは欠かせないような体のように思います。

さて、、気を引き締めてがんばりましょう!

温泉

また~行って来ました。
先日行った場所と同じ・・・多摩動物園近く、多摩テックの隣にあるクワガーデン。

モノレールに乗り、多摩動物公園駅から送迎バスに乗ります。
今日は昼間に行ったので明るくてさみしくない?いや、駅を降りるのは私一人。
なんだか~さみしいし不安になりテンション下がる。

私はどうも静かなさみしい田舎?よりも賑やかな都心へ向かって行く方が
やっぱりテンションも高くなり好きです。

行くと、そこそこに温泉には人が居ましたからホっ!

露天風呂でかなりの時間、くつろぎました。

温泉は人を観察する?人の体を観察?するのが楽しいですよ。

芸能人やモデルのような素晴らしい裸体を持っている人なんて
なかなか居ません。

服を着れば細くてかっこいいんだろうな~と
思っても裸になれば胸はぺっんこだったり。
まな板みたいっていうのは本当ですね~

その逆で・・・中高年になればお腹が・・・・お見事ですね!
あ~私のお腹ですか?
そんなもの見れませんから(見たくない)・・・自分のことを棚に上げての話よ。

温泉に行くたびに、自分のスタイルなんて、どうでもよくなるんです。

素敵なボディに囲まれていたら、さぞかし自分の居場所ではなくなり
あ~~~~困ったなと悩むのでしょうね。

でもね、裸っていいものですよ。
なんだか~余計なものがなく、あからさまな私と他人様。
何も隠すものがないって気楽ですね。
人間はやっぱ、こうでなくちゃね。
鎧(よろい)など必要ないじゃん。開放的で良いの。

温泉なんて、なかなか面倒だから無料券がなければ行かないけど
たまには人間観察?に行きたいです。
あ~人間の裸を見にね~変態なものだから。

ほんと~おばさま達は元気ですね。
私にはそのパワーはありません。
なんかスグに、のぼせそうなんです。

クワガーデンは塩素いっぱい入れてるな~
塩素の匂いが着いちゃって。

アラカルト・・・ここちゃん

たっち
長い胴だよ~

天井
天井で優越感に浸る、人間様を上から見下ろすのだ。

寝場所
寝る場所はいっぱいあるよ。

カピバラと共に・・・ここちゃん

天気の良い昼間は、いつもここで寝ています。
カピバラさんの上がお気に入りなんですよ。

カピバラ2
三段のお供え餅みたい。

カピバラ3

カピバラ4

カピバラ

ゴミ箱に入ります!・・・ここちゃん

ゴミ箱の中身はなんでしょう?


ゴミ箱1

ゴミ箱2

紫色

赤、ピンク、黄色が好きな色。

しかし、少しでも太って見られたくなくて好みの変化が生じてしまっているようだ。

最近、注目している色は…紫

紫色も色々で、素敵な紫色のコートにも憧れる。
暫くは紫色にハマりそう♪
紫が似合う?年齢に到達したのかもしれない。

ひとりが好きに

私はいつの頃からか・・・ひとりが好きになった。
今でもそれが続いている。

生活環境が自分では手に負えない状態になったのがキッカケ。

母の介護?もどきは9年間だった。
狭い我が家で母を世話した時期もあった。
一日8回の点眼や時間に追われる三度の食事作り。
私は立ちながら食事を済ませていた。
時間に追われる日々に心を病んでしまうと思った私は
時計を持つのを止めた。
家では母の世話をし夫が入院した時は・・・もう忙しさもピーク。
一日病院に見舞いに行かないだけで・・・冷たい奥さんだねと非難された。
我が家の事情も知らないのに・・・傷ついた。

まだ下娘も幼稚園生だったし。
私に依存している人が周りに多かったので疲れた。

とにかく、ゆっくりゆったりする一人の時間が無かった。

時間に追われることがない”ひとりの時間”が必要だった。
人間は人との関係でバランスが大事なんだな~と悟ったのもこの頃。

”ひとりが好き”なのは、もちろん色んな要素が絡み合ってであるが。

人に気を使うのが面倒で疲れてしまう傾向がある。
人に気を使うのは仕事だけでイイ。

食事をするのも出かけ歩くのもひとりが一番な私。
ひとりの時間がないとすストレスがたまる。

私には、ぼ~~っとする時間が貴重なの。
今でも。

”おひとりさま”を楽しむという本なども、今ではたくさんある。
不思議と旅行だけは、人が一緒がイイ。
やはり想い出作りがしたいからだと思う。

ひとりが好きだけど・・・人が嫌いなわけではない。
人からいっぱい吸収して行きたいし。

でも、ひとりの時間がなくては生きていけない。
ひとりを楽しむ術を身につけてしまったから。

ひとり時間は贅沢な時間。

結論として・・・まだまだ過去のトラウマ的なことから解放されていないのだな
と思う。

冬到来

昨日の朝から・・・我が家の窓に結露が出始めました。

家の中も冬の到来を感じました。

今日は職場でインフルエンザの予防接種。
去年までは自分で自費で打っていたが
今年は職場でやってくれたので助かった。

風邪、インフルエンザ、ノロウイルスと
これから~予防に心がけたい。

ローズカフェ

上娘と・・・バラの咲いているカフェで有名なお店に行きました。
私はこれで三度目です。
娘を連れて行ってあげたくて。
仕事が休みなのが一緒になったので行きました。

ローズカフェ

ハーブティ

秋のローズカフェからの眺め
秋バラ2
秋バラ1
秋バラ3
秋バラ4
秋バラ5


バラの繁盛期は過ぎましたが
それでもきれいで風情があります。
いつでも人気なカフェです。
他のお客さんと話したりしました。

今日はデジカメを忘れたので
上娘の携帯で撮りました。

証明写真

証明写真を撮りました。

今回はパスポート用なので、きちんと写真屋さんで。
10年も使うんだからね。
1200円也。

44歳の顔ってこんなものだね。
こういう人、居るな~と思った。

たるみが顕著に出ている。
こういう、オバサン居るな~と思った。

何処でもいる~あのオバサンって感じ。

だって平凡な顔だもの~一般的かな?

更新時には”あ~44歳は若かったな”って思うんだろうか?

きっとそうだね。

ところで・・・
ちょここさんは海外へ行くんですね?
だ、そうですよ。
寒い冬の時期に脱出するらしいですよ。
へ~~~
海

汚い話

うんち○んこの話って、けっこう笑えるから好きですよね?
あ~私だけか・・・

小さい頃なんて、うんこ兼ソフトクリーム○んこの話で盛り上がるよね~?

なぜか、小学生の低学年に一度は・・・外でうんちょ○んこをしたものだよね~?これも私だけか?

友達と学校内の野球のバックネットの裏で並んでぶりぶりくっさぶりぶりくっさ○んこしたことがあって。
ほんと忘れられない貴重な想い出だよ♪

次の日、証拠がまだあるか二人で確認しに行ったものだ。

なぜだか笑えるラブリーうんち♪.○んこです。

今日はほんと私らしい日記だな~そう思う人居るはずだ・・・?

しかし、、、こんな話をするつもりではなく。

介護職には汚いモノが付きものだね。
私のようなもわーん○んこ好きな人でも・・・
昼ごはん食べてる時は、そんな話はやめてほしい。
気持ち悪くなり食べれなくなるのだ。
上から下からの汚い話は食欲が失せる。
やめてくれ~~~


あ~私はまだ介護職が板についてないなぁ。
上述のような私よりもうんちょ○んこの上手がいるんだな~

と日頃、感じているのである。

注射日和

天気が良くて気持ち良い青空も見たし
おまけに半日で帰れるなんて~仕事の話。

通院している整形外科の午後の診療までの時間は
今日はマックで時間つぶしです。

シナモンメルツは私には最高な美味しさ?
だけど毒物だわ~でも食べるわよ。
これで3度目。

シャカシャカチキン。
サラダ。
ホットコーヒー。

雑誌を一冊読んで、ちょうど良い時間。

今日は二回目の、ヒアルロン酸の注射日。
先生が、ぶつぶつ話す。
いつも独り言で納得している様子。
”まったく、こんなに硬くなっちゃって~”(この間も聞いた)
”仕事出来ないでしょう?”(この間も聞いた)
”介護している場合じゃないよ、あなたが介護してもらうようだ”(この間も聞いた)

両肩にヒアルロン酸注射をしながら・・・
”これは若返るよ~”(嬉しいこと言うな~)

確かにヒアルロン酸を美容目的で注入するものね。

それとおんなじか~?ほんと?

注射と言えば・・・・
昨晩のランタス8単位打つの忘れた。
糖尿病番組を見ていたのにな。

いったい一日、何回注射すれば気が済むんだろう?
もしかしたら・・・
職場でインフルエンザも打つ?なんてことにもなりそうだった。

5回のインスリン、両肩のヒアルロン酸、インフルエンザと
1日に全部こなしたら・・・・8回、ブッチュ!いててて、、、
物凄いなぁ、相当な注射好きとなる。
もう趣味の範疇だね。

今のところ、体に害となる注射はしていないから。
インスリンもヒアルロン酸も素晴らしい物質だものね♪

えっ!そう言われれば・・・肌が~肌が潤っていると感じるのは気のせい?
たぶん、気のせい。

バカでちょん!

昨夜の103万、130万事件で

夫さんには”バカ~”と散々言われ。
”ほんと頭の悪いヤツだ”とか
”もっと他の奥さんは調べてシッカリしてて頭がイイ”とか
たまっている、ウップンやらをぶつけられ
こういう時は余計な関係のないことにまで
話は持って行かれる。

揚げ句には子育てにまで及ぶから・・・
最終的には子供らも参戦となり
家族で会議ならカッコは付くが・・・
騒動に変化した模様。

つまりケンカである。

こちらもキレるキレるわ~

もう相談しないさ。
あんたには話さないさ。

ただ、おちょくられる自分もバカだし。
って本当の所、夫婦とも”大バカ”だと思う。
そして巻き込まれる娘どもも似たようなモノ。
変態家族。
金銭も含め家族全体が低レベルさ。

”バカでちょん”で悪うございました!

ガビ~ン!

私は一応、夫の扶養から抜けないようにして働いています。

103万、130万の壁があります。

103万は配偶者控除を受ける為に超えられません。

130万は社会保険上の扶養から抜けない為の壁です。

まぁ、103万は超えても、それほどの金額ではありません。

所が・・・この130万の壁が曲者でした~~~~~ガビーン事件勃発!!です。
年収130万を超えないように働けば良いことは知っていました。
でも、これに加えて大事なコトが、もう一つあるのです。

130万÷12か月=108,333円(1か月)

ひと月当たりが108,333円以内で働かないとイケナイのです。

要するに、年収が130万円を超過しなくても1か月平均が108,333円を超える場合は社会保険の扶養から抜けるのです。

ご存知ですね?ここを読んでいる皆さんは・・・・
でも私はその点、失敗してしまいました。

私が働いている会社でも・・・130万を超えないようにと色々と配慮してくれているのですが
108,333円という、落とし穴に気付かなかったのです。
私自身もです。

今日、仕事に行き、それが発覚しまして、、、半日で帰されましたのよ。

家に戻り計算をしてみましたら・・・もう無駄なことだと分かりました。
半日で帰ろうが、とっくに108,333円は既に超えておりました。
超えないようにするには11月は働かざるべからず・・・状態でないとダメでした。
もう、遅いです。
あわてても仕方がありません。
1年だけ私は、社会保険の扶養から抜けるように手続きをする羽目になりそうです。

いや~~~~派遣会社に登録して働いていた時に・・・
派遣会社の人は103万までにしておいた方が良いと言っていたのです。
こういう意味だったのですね!

私、月10万ちょいとは稼ぎたいのになぁ・・・
10万以上稼いだらダメなんじゃ。

ガビーン。

勝負脳と温泉

夕方から、某大学での講演会に行って来ました。

テーマは”目標を達成する勝負脳ー勝負強さを発揮する脳の科学
オシム氏の回復に貢献した脳低温療法を開発した脳外科医でもある林成之氏が講師でした。

メモと筆記用具を忘れてしまい残すことが出来ませんでしたが・・・

スポーツを軸に話は展開され、、、あの北京オリンピックでの水泳での北島選手を金へと
導く裏側には、このような人の存在もあったんだなと思いました。

私にとっても、とても実際的な話で本当に為になりました。

脳、心、性格など、、、科学から見ても深い関係があるのですね。

ほんと前向きに生きるって大事だな~と思いました。
否定的な言葉はご法度です!!

苦手なものも好きになりましょう。

あ~性格変えなくちゃな・・・難しい。
素直であることはとても大切な要素です。
堅物はイケナイな。

講演会のあとは大学のカフェでミニ丼(180円)を食べた。
カレー丼の上に温泉卵が乗っていて美味しかった!!

この大学は下娘が通うことになる予定です。
今日は一応、下見も兼ねていました。
けっこう話を聞くのが好きだから。
入学したらこういう講演会に行くのが多くなりそう。


帰りは多摩テックのクワ・ガーデンで温泉に浸かってから帰りました。

温泉は身体が温まり40肩にも良いのですが
これまた服の脱ぎ着が大変で困りました。

あ~気持ち良かったけど・・・痛い温泉でした(泣)

介護の日・・・福祉・ボランティアで活動中の人の心のバトン

福祉・ボランティアで活動中の人の心のバトンバトン

Q1 お名前・性別・よければ年齢を♪
A1 名前:ちょここ 性別:女 年齢:44歳
Q2 主にどんな活動をしていますか?
A2 高齢者の介護、クリスチャン活動
Q3 活動場所は?
A3 老人施設、外回り
Q4 何か、資格をお持ちですか?
A4 ヘルパー2級、介護福祉士、福祉住環境コーディネーター3級、2級 クリスチャンであること
Q5 活動しようと決意したきっかけは?
A5 母の介護、聖書に感動!
Q6 初めて活動した時の心境、覚えてる?
A6 高齢者介護は新鮮で勉強になり感動。色んな家に行けて楽しい。
Q7 嬉しい、充実感を感じる時は?
A7 お互いが共感し合った時。
Q8 逆に悲しい、不甲斐なさを感じる時は?
A8 ヘルパーを見下げられた時。聖書には興味ないと言われた時。
Q9 活力になる、あの出来事。
A9 難しい人の介護を最期まで携わることが出来たこと。楽園の約束。
Q10 温もり、繋がりを感じますか?
A10 高齢者を見ていると”生きている”を実感し、生きてきた過程の素晴らしさを肌で感じる。母と同じ温もりも感じることが出来て親孝行をしているような錯覚を感じる時は、この人と繋がっていると感じる。
Q11 休日は何をする?
A11 自由気ままにノンビリ。都心徘徊と地元買い物ブラブラ。聖書研究。
Q12 他の活動者と意見がぶつかったことがある?その時はどう対処する?
A12 そういう考え方もあるんだなと思う。暫く悶々と考える。
Q13 本音をいえば、挫折を感じて投げ出したくなる時もある。
A13 自信はなく、不安は常にあるけど挫折とは思うことはない。失敗は当たり前~次に繋げる。
Q14 みんなの笑顔のために強く頑張ってる、あなたも疲れた時は泣いていいんだよ。
A14 泣きたい時は泣いてます。疲れても立ち上がります!
Q15 …って、伝えたかったの。
A15 人の為に自分を用いるのは簡単ではないけど無駄はない。
Q16 好きな言葉は?
A16 意志がある者には道がある。二人は一人に勝る。
Q17 これからの活動の中で、こうなってくれたらなぁって思うことは?
A17 心を支える介護や福祉。介護職の地位向上!聖書預言の成就
Q18 福祉・ボランティアにおいて欠かせない能力(心構え)と言えば?
A18 相手の立場になって考えられる能力と相手の人生や生活を受け入れられること。
Q19 これからも活動していく?
A19 もちろん!生きている限り様々なカタチで。
Q20 大切な頑張ってるあの人へ回してくださると嬉しいです。いつもお疲れ様。そして、ありがとう♪
A20 君がいるから頑張れる。誰でも人の為に生きていることを忘れない純粋な心を大切に!介護職との出会いに感謝♪
介護の日なので~福祉・ボランティアで活動中の人の心のバトンを通して
私の主張をしてみようと思った。
読んでくれてありがとう♪

限界だと思う

昨夜も肘が痛くて深夜の三時に目を覚ました。
泣きたいほど、しくしくと痛み・・・・昔の成長痛を想い出す。
昔なら母がさすってくれたが~そんな人は今は居ないから自分でさするしかないのだが
その、さする両肘が痛いのだから、さすれない。
誰か~優しくさすってくれ~

もう、限界に達したなと思った。

仕事帰りに整形外科に寄る。

40肩も慢性期に入った。

一応、骨のレントゲンも撮る(骨はキレイだ~と言われる)

”どうして、こんなになるまで・・・”
”こんなんじゃ仕事も出来ないでしょう?”
”痛いであろうに、なんでそんなに頑張るの?”
ちょいと先生も呆れていた。

この整形外科は・・・・通所のリハビリ施設を併設している。
”こんなじゃ~ウチでは働かせらんないよ”
とまで言われた。

ほんと自分でも痛いほど分かっている。

利用者さんを安全に介助するのは私の仕事。
それが出来ない体になっていると先生も言いたいのだ。

今の私には、仕事を休む、辞める勇気が必要な時期に入った。

今のA1cの数値では大丈夫なので注射を両肩に打った。
大きなガーゼをあてられ、家に帰りその上に温シップを貼る。
それを見た夫が・・・北斗の拳のケンシロウみたいだ~と言う。

”おまえはもう死んでいる”ってさ(笑)

明日からリハビリに通う。

週に一回、注射。

これからは私を・・・働かずに養ってくれ~と夫に言ったら
嫌な顔をされ黙って誤魔化された(苦笑)

深夜の覚醒

ほんと~まいったものだ。

深夜に必ず覚醒してしまうのが連日続いている。

そう、腕が痛くて起きてしまう。

今日(今は)、深夜二時に起床。
私にはもう朝な・・・気分で♪

布団の中で~悶々と無理に寝ようとしていると
痛みが伴うので、かなりのナーバス状態に陥ってしまう。
だから、この際、起きてしまえ~
まだ下娘は深夜のテレビを見ながら、手袋を編んでいるではないか~

布団の中で寝れないけど目をつむると
”あ~もう無理だ”
”仕事も出来ない体になってしまった”とか諸々と
変なことばかりが頭に浮かんでしまい涙が出る。

私は思う。

介護職を辞めたくない。
ほんとに好きな仕事だから。
辞めない方法を考えている。

プロとして考えるならば・・・完全に引退しなくても休職の時を
向かえているのかもしれない。

でも泣きたいくらい、もう既に泣いているが、、、介護職を辞めたくない。
こんなに良い仕事をどうして退けなくてはならぬのか~

それはカッコよく言うならば?
利用者さんの為なのだと冷静に思う。

バケツ稲・・・稲刈り?

稲

バケツで稲を育てて・・・
とっくに新米を食べてはいるのだが
やっと我が家のベランダで栽培した米が
出来そう?
稲刈りもすることもなく米が落っこちて
拾うのに苦労した。
稲を干して乾燥させる段階もないくらいだった。

次は、もみがらを取り除く作業だ。
ささやかな米粒の数さ。

次へ続く~いよいよ食べれるのかな?

2009手帳

2009奈良手帳

来年の手帳です。
2009年は今年の6月に行った奈良旅の想い出を~2009年にまで繋げたくて・・・
旅は準備の段階から楽しいものですが
行った後の余韻を楽しむのも最高だと思いませんか?

あれ~まさか忘れて次行く旅の計画をしちゃうのかな~

過去を懐かしむのが好きな私のことですから。

そして、、、旅の余韻は読む本にまで!
”大和三山の古代”なんて~私には似つかない難しめな本をチョイス。

好きな話題に対しては難しくなんてないですからね。

次に行く奈良は・・・出来たら2010年の平城遷都1300年にぜひとも行きたいのですが・・・

銀座

下娘が・・・DAIGOの握手会に行きた~いって言うもので。
整理券は自分で貰いに行きなさい!
と言ったのだが・・・下娘は学校とバイトがあり私が代わりに行った。
親バカ!
でも、都心徘徊好きな私のことだから~喜んで!!
自分から引き受ける。

銀座にある”福家書店
ここは握手会を色々とやっているんですね。

整理券は数に制限はない。

用は済んだ~これで、のこのこと家になんて帰りたくないのが私。

せっかく銀座まで来たんだから~勿体ないさ。

しめしめ~ご近所に・・・H&Mがあるじゃないの~

一度は覗いて見たかった。
まだまだ人が混んでますね~
地下から三階まで見て回る。

3着位、試着したよ~一応、来たんだから、それくらいしてから帰らないと。

もちろん?合わなくて購入まで至りませんでした。

銀座という場所柄かな~私にはまったく合わない洋服たち。
スレンディーな身体の持ち主ならば・・・と思ってしまいました。
私のような、田舎者のずんぐりむっくりな体型には・・・・合うものはありません。

あ~やっぱ私にはユニクロの方が合う。
ユニクロは日本全国展開~~~~
試着した後の自分のユニクロのセーターを着た時の安堵感!
あ~やっぱり私はユニクロが好き♪

H&Mの原宿店は気になるけど・・・
まぁ銀座店はもう行かない、行く必要も感じない。

よっぽどアウトレットとか地元で買い物をしていた方が自分に合うモノが見つかるし楽しいよ。

帰りは~中央線始発駅から乗りたいので東京駅経由で・・・
これまた~東京駅を素通りして帰るのが出来ないのよね。

フェアリーケーキフェア(グランスタ店、東京駅B1、銀の鈴前)で可愛いカップケーキのお店で
食べちゃった。
小さくて高いけど・・・私にはこれがイイ!
カップケーキ

それと他のお土産~♪
東京駅土産
ユーハイムの東京表参道ケーキラスク(東京駅限定?)
酢専門スタンドカフェ・飲む酢エキスプレ・ス・西洋ナシの酢を購入。

まひまひさん

まひまひさんの・・・1型糖尿病の痛快な楽しいブログ♪が再開しました。

まひまひのひつまぶし~フラメンコも踊るIDDM
http://blog.goo.ne.jp/mahimahino-hitsumabushi/

まだ気付かれていない人が多そうなので、私からもお知らせ!
て、、、このブログ読んでいる人はそんなに多くはないけどね。

私自身は型違いなので~かなりの垣根が高く遠慮がちになってしまうのですが
それでも、ついコメント残さずにはいられないくらい彼女の"賢い楽しい頭脳”には驚いてしまいます。

糖尿病で悩んで落ち込んでいる方々。
きっと励まされる。

人生~1度きり、どうせなら病気があっても楽しく過ごしたいもの。
楽しそうに生きている人でも影ではたくさんの努力をしていることも
垣間見ることが出来るのが彼女(まひまひさん)の素晴らしい所です。

私個人が応援したい、まひまひさんのブログ
どうぞ~お訪ね下さいまし。

肥える・・・何処まで続く

痛い痛いと洋服の脱ぎ着が大変な日々。

この秋から冬は着る服が困ると先日の日記に書いた。

早速、ユニクロでXLのセーターやら三着買って来た。

最近、好みが変わったなぁ~~

今まで上は明るい色ばっかり買ってしまう傾向があったが
今年は暗め(良く言えばシック)なものばかり手に取りレジへ・・・・

どこかでオバサンみたいな色を敬遠していた。
でも、どこから見てもオバサンなのである。
いい加減にしなさい!と自分を戒めた。
そろそろオバサンを受け入れる時が来たようである。

30代なんて屁っ!
って、あるブログにコメントして来たが、ほんとその通りだ。
私の後ろ姿でさえ30代は今よりも若いのだ~
今となっては30代がうらやましい、、、、もう戻れない。

ちょいと話が脱線したが

暗めなダーク、シックな洋服を好むようになった、いきさつは
もちろん体型がデブになったからに決まっている。
引き締まって見えるじゃないか。
40肩だって??そうじゃない。
デブの原因はインスリンのせいだって??そうじゃない。
XLの真相はデブになったからに決まっている。
なぜか~気持ち良く着れるXL。

最近、デブを心から受け入れた。
それが私の40代の証。
デブ愛好家に転身する。

年齢を重ねること

20代で考えられないことが起きる30代。

30代で考えられないことが起きる40代。

40代で考えられないことが起きる50代。

この先は何が起こるか分かりませんという60代以降。

って、いうところでしょうか~

職場で私と同じ立場で働いている人が・・・
健康診断で高血圧、脂質代謝の異常があり
手と唇のしびれを訴えた。
そこで脳神経外科や循環器科などを受診した。
それがキッカケで、、、新たな病気を発見した。

↑の症状は特に問題はなかった。
服薬などをしたり生活習慣を改めれば良いこと。

ところが腎臓に腫瘍(ガン)が見つかった。
腎臓の腫瘍はほとんどが悪性だとかで
近いうちに手術をされる。

娘さんが大学病院で看護師をされているのが早期発見に
結びついたようだ。
娘さんの紹介で、、、詳しく検査したのが良かった。

年々、いろんな病気に侵されるようになるのでしょう。
高齢になればなるほどにリスクも伴う。

我が持病なんて、、、小さなモノかもしれません。
きちんとコントロールさえ出来れば普通の生活が出来るのですから。
(それが大変なんですが~)
合併症を起こさないで一生を終えることが出来るならば幸せな人生です。

まぁ、私はやはり歴が長いから侮れないし過去の血管へのダメージも
しっかり根付いているでしょうから覚悟が必要でしょうね。

そいうことで、今日も年は取りたくはないと思いました。
年齢を重ねれば経験も増えるし人生も重厚になるのでしょうか~
きれいごとを言えばそうですが
やはり、私は若さに執着したいです。

若さに勝るものはありません。


Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。