Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・あとがき

一泊二日の、あっという間な旅でございました。
宿泊券が無ければ、行くことのないものでしたが・・・
上娘が独身中の最後の旅行になって、私は終始心がざわついているような
複雑な思いで二日間を過ごしました。

やはり、、、さみしいんです。

帰って来てから上娘にメールしたんです。
”○○○ちゃんと行く旅行も最後でしたね。これからは・・・なかなか
勝手気ままに誘うわけにはいかないね。
新しい家族家庭を大事にしてね。北京と北九州の思い出は・・・
大切にして一生忘れません”と。

そしたら

”これからは旅行以外でも別の楽しみ方もあると思うから
あんまりしんみりしないようにしよう”って返事が来ました。

私はブログに日記を書きながら、旅行を振り返り心の整理をしました。

ほんと旅行は良いですね♪
また次は何処へ・・・って考えるのは楽しいです。
次も飛行機に乗って行ける場所にしたいと思います。
場所によっては新幹線よりも飛行機の方が速くて安い。
飛行機に乗るワクワク感付きだしね。
ちなみに上娘は飛行機は好きではないようです。
飛ぶ時のあの瞬間が嫌らしい。
私はその瞬間が大好き!
親子でまったく違うから、おもしろいですね。

宿泊代は・・・当選したのでタダでしたが朝食代は1人当たり1000円。
東京⇔北九州(飛行機)の往復運賃、1人当たり22000円。
その他、移動で使う交通費や見学料、飲食、お土産代がかかりました。
スポンサーサイト

仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・9月28日(月)その3

小倉城→小倉城庭園→松本清張記念館はセットです。
私はこの3個の施設も気に入ってます。


松本清張生誕100年
松本清張記念館

松本清張記念館に2008年12月に訪れた時に感動をしまして
松本清張をリアルに感じてしまったのでした。
前回はゆっくりと見学しましたが・・・
帰るまでの時間の余裕がありませんので~
けっこう急ぎ足でした。
上娘は松本清張をどう捉えたのか~
文庫本を2冊買ったようです。
私は”半生の記”やはり清張の生き方や考えが知りたいから。
上娘が”ゼロの焦点”が映画で公開されるので買った時に
売店のお姉さんが”昨日、広末涼子さんが見えました”と聞きました。
午前中は記念館を見学されて午後は記者会見があったそうだ。
とても顔がちっちゃくて色白でテレビで見るよりも背が高い印象で~
やはり一般人とは違ったということです。

あ~昨日来れば広末涼子を見れたのか、残念だな~ニアミスだ。
ゼロの焦点
広末涼子のサイン入り
映画が公開したら観に行こうっと。


東大寺の石が杉並の自宅に置いてあったそうだ。
昨年の日記を参照してくだされ。
清張・東大寺の石

一泊二日の短くても充実した旅行でした。
これで北九州空港に向かい飛行機で東京に帰ります。
なんだか~帰るのがさみしいなぁ・・・
北九州空港

でも北九州はまた来るような気がいつもする。
また来るよ。
大好きな北九州だから。
19時25分発 SFJ88便で東京へ帰ります。


後書きへ・・・


仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・9月28日(月)その2

ホテルを後にして~まずは旦過市場を通り小倉城方面へ向かいます。
旦過市場
旦過市場2

紫川の橋を通り~おもしろいオブジェ
紫川の橋で


小倉城へ到着。
私は2度目です(2008年12月に来ました)。
ですから今回は初めての上娘のためにかな。
小倉城は、こじんまりしたお城なので~見学もし易くて好きです。
内容も分かりやすくて楽しいです。
小倉城再建50周年
けいか木
今から4000年前の木の幹が化石化したものだそうです。


小倉城の成り立ちや当時の生活などの勉強です。
城下町
作戦
作戦2

迎え虎と送り虎
とても素晴らしいなぁと思う虎です。
迎え虎
送り虎

大太鼓
大太鼓

遊びながら・・・私の顔怖いです。
??遊び

お殿様気分?前後に動きます。
お殿様気分?

江戸まで飛脚と競争です。2回も挑戦して疲れた。
飛脚が江戸の着いた時にはまだ私は広島でした。
飛脚と競争

展望室からの眺め~小倉城からの皿倉山(昨夜はあそこに居たんだ~)
小倉城からの皿倉山

爪楊枝で作った小倉城
最初はマッチ棒で作っていたけどマッチ棒の入手が困難になり爪楊枝になったそうだ。
つまようじで作った小倉城

小倉城と小倉城庭園と松本清張記念館は三館セットだと安いんですよ。
だから次は小倉城庭園へ。
小倉城庭園
小倉城庭園内

小倉城庭園からの小倉城
小倉城庭園からの眺め2
小倉城庭園からの眺め

小倉城庭園内の花々
小倉城庭園の花々2
小倉城庭園の花々

お抹茶を頂きました。
菓子 おたま
抹茶菓子

前回に訪れた時とは少し画像も違うように撮ってきましたがどうでしょうか?

次は松本清張記念館へ移動です。

その3へ。




仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・9月28日(月)その1

2日目の朝はノンビリ起きて風呂に入り朝食を・・・
チェックアウトまで居ようってことにしました。

おはようございます!!
このホテルは庭園が自慢です。
ホテルの庭
ホテルの庭(2)
とても気分よくお庭を見ながら朝食を静かに頂きました。

朝食は上娘が和食、私は洋食をチョイス。
ホテル朝・和食
ホテル朝・洋食

朝食後はゆっくりとした時間を過ごしました。
このホテルにマキマキ屋というロールケーキで有名なお店があります。
それが食べたいっていう理由でチェックアウトを遅くしたのでした。
嬉しいことにマキマキ屋の試食券も頂いてありました。

そしてラウンジでロールケーキとお茶を。
ロールケーキは選べなくてホテル側で合ったものを選んでくれました。
ホテルでお茶の時間
マキマキ屋のロールケーキ
マンゴーと黒糖のロールケーキでした。

午前中、ホテルに居てしまいました。
ホテルを後にしました。
ホテルニュータガワ

今日は小倉駅付近を巡ります。

その2へ。

仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・9月27日(日)その5

皿倉山を後にして、宿泊先ホテルがある小倉に移動します。

小倉駅
夜の小倉駅

私は小倉がけっこう好きです。
なんか違和感がなくて。
ここなら東京でなくても住んでもいいかなぁと思ったりします。

少し遅い夕飯★
どうしましょう?
行こうと思っていた居酒屋に行ったら混んでいてダメでした。

もう仕方がないからホテルまで歩きながら見つけて入ろうってことに。
モノレールの平和道り駅付近で~
”もう、ここにしよう”ってことになり入ったのが”福蔵”(ふっくら)。
福蔵(ふっくら)

あんまり食べたいって感じでなかった二人だったので
一品料理を頼むことにしました。
上娘はお茶漬け。
私は1人モツ鍋と明太子のおにぎり。
飲み物はカシスのリキュールにオレンジゼリーが入ったモノ、カシスオレンジだなぁ~
一人もつ鍋

こんな感じで大した食事はしなかったのでした。
とにかく遅くなってしまって早くホテルに行きたいって感じな夜でしたね。
少し歩いてホテルに到着!
すでに玄関の照明も落とされています。
ロビーも静かでした。
着いたらおしぼりサービスがあり、ありがとう。

ではホテルの紹介。

ホテルニュータガワ

客室
客室
ベッド
寝心地がとても良かったです。

バス・トイレ
バストイレ
浴槽はカーテンではなくガラス戸です。

アメニティ
アメニティ

では疲れたので、おやすみなさい★

仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・9月27日(日)その4

門司港駅~電車に乗り八幡駅へ。

八幡駅からは皿倉山へ行く、無料シャトルバスが出ています。
八幡駅でバスを待っている間に、暗くなりつつあり丁度良い感じです。

新日本三大夜景


新日本三大夜景の一つである”皿倉山”100億ドルの夜景とは、どれほどなんでしょう?
雲が多い空もよう。
きれにな夜景が見渡せるといいなぁ・・・

バスで帆柱ケーブル山麓駅に向かいます。
帆柱ケーブル山麓駅

ケーブルカーに乗継ぎ。
皿倉山ケーブルカー

そして、、、さらにスロープカーへ乗り継ぐ
スロープカーと夜景

アベック(古い言い方だ)、カップルばかりです。

デジカメで撮ってもほんとのきれいさは写せません。
こんな夜景を見るのは初めてです。
皿倉山夜景

上娘と、これは目にしっかり焼き付けなくちゃねと話しました。
これこそ心に大切に夜景の映像を保存ですね。

新日本三大夜景は他には何処でしょう?
★皿倉山(福岡県)
★若草山(奈良県)
★笛吹川フルーツ公園(山梨県

奈良の若草山はそのうちに行きたいです。

とても良い夜を過ごすことが出来ました。

これで1日目は終了。
夕飯は小倉で食べます。

その5へ。

仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・9月27日(日)その3

関門連絡船に乗り5分くらいで到着!
ほんと~嘘のように福岡県と山口県は近いです。

門司港駅は賑わっていました。
門司港駅賑わい

今はバナナフェアをやっています。
タイミングよく”バナナの叩き売り”を見ることが出来ました。
バナナの叩き売り
門司港が”バナナの叩き売り”発祥の地なのです。

バナナの叩き売りを見物したところで
次はレトロな電車に乗りました。
期間限定で”潮風号”という子どもが喜びそうな電車が走っていました。
潮風号
九州鉄道記念館駅→出光美術館駅→ノーフォーク広場駅→関門海峡めかり駅
の4駅を走ります。

潮風号からの眺め
潮風号からの眺め

途中トンネルでは照明が消されて天井に絵が浮かび上がります。
なかなかキレイで楽しませてもらいました。
潮風号天井の絵

関門海峡めかり駅前
関門海峡めかり駅前
ここから”めかり絶景バス”に乗り換えて少しの観光です。ボランティアさんが車内で案内してくれます。
途中下車しての案内があります。

源平壇ノ浦合戦の壁画
源平壇ノ浦合戦の壁画
ここから見た関門海峡
関門海峡

そして、また九州鉄道記念館駅(門司港駅)まで潮風号に乗り戻りました。


門司港付近の名所↓

ブルーウイングはね橋の開閉
ブルーウイングもじ・跳ね橋
ブルーウイングもじ・跳ね橋 開閉

お土産が売っている海峡プラザ
海峡プラザ

門司港レトロ


門司港レトロ展望室(今度来た時は行ってみよう)
門司港レトロ展望室

バナナマン
バナナマン

駅前が賑わっていたのが嘘のようです。
もうすっかり夕方近くになりました。
門司港駅

門司港駅内の喫茶店?
門司港駅の喫茶

門司港駅ホームのレトロな照明と天井
門司港駅ホーム照明

門司港駅は鹿児島本線の出発地点です。
ここから次は夜景を見に皿倉山に移動します。

その4へ。

仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・9月27日(日)その2

関門橋を渡りバスを唐戸で下車。
そのまま唐戸市場へ・・・
唐戸市場
ふぐ

下関は金子みすずの詩の石碑がいくつかあります。
そのひとつ↓(私と小鳥と鈴と)
金子みすずの詩

聖フランシスコ・ザビエル下関上陸の地の碑
フランシスコザビエル




唐戸市場内
唐戸市場内
唐戸市場ふぐ
唐戸市場内カニ

やはり上娘に”ふぐ”を食べさせて上げたい。
でもね、上娘はふぐふぐは食べなかったんですよ~
なんか、お粗末な昼食?になってしまったかしら?
盛りつけ方がキレイでなくて・・・大トロや珍しいマグロの脳天などを私はチョイス。
やはり美味しいですね~~~
唐戸市場昼食

お腹を満たしたところで
次は関門連絡船で門司港(北九州)に渡りますよ。
乗船時間は5分です。
関門連絡船


その3へ。

仲良し?母娘北九州二人旅♪・・・・9月27日(日)その1

上娘にとって独身最後の旅行?なので~上娘と二人だけで行くのは
これで最後になるのでしょう。

私にとっては北九州は三度目の正直?なる馴染みな旅先。
でも上娘は初めてな場所です。

羽田に行く時に乗った山手線~車両全体がチョコレート色(明治製菓の広告電車)
電車内の広告も全てがチョコレートの宣伝ポスターでした。
昔の青梅線の茶色い電車を想い出した。
山手線チョコ

上娘とは、朝の8時に空港内スターフライヤー受付前で待ち合わせ。
SFJ75便 9時10分発。チェックインして出発!!
スターフライヤー

今日の空もよう
空もよう

冊子の雲のうえと飲み物サービス
雲の上とコーヒー
この冊子”雲のうえ”のプレゼントに応募してホテル宿泊券が当たり、今回の旅行になったのです。
また申し込もう!次は往復航空券がいいなぁ・・・

飛行機に乗ってあっという間に北九州空港に到着。
降りてすぐにバスで山口県下関の唐戸市場に直行します。
関門橋を通過中↓  渡れば・・・山口県に入ります。
関門橋


その2へ。

秋晴れ!

青空な秋晴れって感じな一日でした♪

今日は上娘の結婚する相手の両親との顔合わせでした。
新宿で昼御飯を食べながら~初めてのご対面!

ほんと、ごく普通の両親で安堵しました。

指導

なんやかんや言ってぼやいてきたけど・・・いつのまにか今の勤務先に就いて満二年に~
もうすぐ、なるではないか!?

悪戦苦闘して、ここまで辿り着いたのだ。

何度も辞める辞めるかも?と言いながら思いながらである。

ほんとに思わぬ50肩に見舞われ~それも両肩いっぺんに襲いかかって来た。
よく続けてこれたと思う。
一緒に働いている人の助けがあったからこそ。
今は恩返しにも近い気持で仕事をしている。

よく聞く50肩というもの・・・こんなにも生活を制限するものとは思いにもよらず。
きっと、ここを読んでくれている方々も~大したコトとは思っていないのでは?と思う。
それくらいにありふれた50肩という疾患である。

でも、これは~なってみないと辛さは分からないであろう。
軽く治ってしまう人もいるから。
重症な人の生活は理解されていないかも?
それでも~好きな旅行に出かけたり好き放題に生活してきた。
ずいぶんと大胆な行動もやってのけた。
だから軽症に思われるんだけどね。

これからの肩のケアで完全回復できるか決まるであろう。
動かせ動かせだ。
あと一年、一年後には元通りになりたい。
まったく時間のかかること。
続けているマッサージの回数券がなくなったら
また整形外科に通いリハビリと注射を再開しようかと思っている。

自分の体のことはさておき~、前書きが長いなぁ・・・

学生指導の業務のデビューも果たし・・・・
これから介護の仕事に就く学生さんには失望を与えないようにと思いながら
自分が施設に実習に行った時の事を想い出して~自信をつけてあげて送り出したいと思った。
私自身が実習先で言われた先輩の言葉は未だに忘れていなくて~今の仕事でいつも思い出して
気を引き締めている。
やっぱ介護職は初心が大事だと思うんだ。
人相手の仕事だから。
常に前の自分も振り返って経験を積んで重ねていくことの大切さ。

学生さんも成長をして行くんだろうけど・・・教える私も学生さんからいっぱい教わることで
成長しなくてはと思う。
学ぶ姿勢を忘れたら成長は止まる。
実習生さんとのかかわりのお陰で、もっと介護の勉強をして質の高いモノを利用者さんに
提供するようにならなくてはと思った。

新型インフルエンザ

今更な話題な日記ですが・・・

私の周りでは、新型インフルエンザにかかった人はいないのですが・・・
学校などでは学級閉鎖になったりと若者達の間に多いですよね。

上娘の母校(高校)でも文化祭が中止になったそうで。
どうも90人もインフルエンザ感染だと・・・・こりゃすごいわ。
文化祭中止も当然な処置です。

今日の職場の勉強会で、どうして中高生のような若い人に多いか?
と、いう話があった。
それは”カラオケ”だとよ~
カラオケとかに行く人が多いので~カラオケ屋は要注意!!だそうです。

ウチの下娘はカラオケ屋でバイトしてるんだけどね。
夫さんとも近々、またカラオケでも行こうなんて話してたんだけど。

狭い場所では要注意なんですね。

語らい

昨夜は夫さんはゴルフで泊まりで居ないし、下娘は大阪と京都に旅行中。
そんな時に上娘が仕事の研修で、実家からの方が研修場所に近いからって
泊ってくれた。
一人で寝るのはさびしいから助かったわ。

二人だけだと、テレビもつけずに静かな夜でした。
寝るまで話をして~お互い次の日が仕事なので早めに休みました。

こんな語り合う時間も~これからはね。
こういう時間は、ほんと貴重だわ。

ほんと大きくなって~大人な会話ができるようになり
そのうち逆転して~子供に指示されるようになるんだろうね。
老いては子に従え?

祝福!

上娘の結婚が決まった!!

彼氏と共に・・・本日、午前は我が家に午後は彼の両親に挨拶に行った。

私は少し前から娘に聞いてはいたが・・・夫さんは想像は付いていたものの
初めて聞いて~驚いていた。

ウチの家庭は別に~厳格なことはまったくないので(財産やらもないし?)
とにかく真面目に家庭を築いてくれるならば~反対をする理由など無い。

彼の両親も歓迎してくれたそうだ。

あ~まずまずな、事の成り行きか。
良かったではないか。

近いうちに彼の両親と会うことになっている。

しかし、、、自分が結婚したのは最近な気がしてしまう。
なんて~馬鹿な、もう23年前の話だ。
皆に祝福された方がイイ。

私なんて、、、自分の結婚が分かると実父に”ぶち壊してやる~”と言われたのだから。
実父の愛情を頂けなく育ち大人になった私ではあるが~それに、有り余るくらいの
親戚や会社の人達や友達には祝福されていたと思うので~傷つきもしないで済んだのだ。
実父も孫の結婚や、もしかしたら、ひ孫も見れる機会になるかもしれんのに・・・
実際、実父はかわいそうだなと私は思う。

人間、家族などの血縁や人脈は大事にしなくちゃイカン!
家族という小さな組織ではあるが・・・
思いやりを持って大切に育んでいかないと。
苦労することはいっぱいある。
それを一緒に乗り越えるのが家族なんだからね。
人は一人では生きていけないんだから・・・
北京ホテル前

この私のボケ具合な画像~ブス隠しにちょうど良いので気に入った写真だ。
(上娘と)

若い命

北京に行っている間に・・・
下娘の大学の友達(19歳)が亡くなった。
バイクでの事故で即死だった。

”ママ~死んじゃった~”と、か細い泣き声で寝ている
私のところへやってきた下娘。

一か月前にも二人で飲みに行って~
”夏休み中にビリヤードしに行こう!”って約束して
”また飲みに行こうね~”と、それが最後の友達からのメールだった。
残っているメールの履歴を見ては・・・・泣いているようだった。

その友達は親とはあまりうまくいっていなかったようで
家からではなく一人でアパートに住んでいたようだ。
普段、バイクを利用していたようだ。
大学生の男の子だもの~バイクくらい乗る。
下娘がよくバイクの後ろに乗りたいとか家でも話していた。
でも私ら家族は”バイクの二人乗りはやめておきなさい、転んだりしたら死ぬから・・”
って話していた。

将来は弁護士になるとか言って勉強していたのに。
親とうまく行っていなかった~親も後悔しているだろうと思う。
日々、いつ何があるか分からない。
親子けんかもするだろう。
家を出るとき、常に後悔のないような接し方をしておきたい。

ほんとに、、、悲しい出来事だ。

賃金↑

賃金アップ上が決定した。
時間給・・・ヘルパー1級2級は110円、介護福祉士は、160円UP。
アップすると~扶養範囲内なので働く日数が減る。
これは嬉しい。
最近、業務内容が増えて~160円アップはほんとに妥当だと
私は思っている。

ところで、中国北京では老人施設が3件くらいしかないそうだ。
親を大切にするので子供らは自分の家で世話をするそう。
中国では今のところは高齢化社会にはならないという話。
ツアーのバスガイドさんから聞いた。
後

秋ですよ~

今日はキンモクセイの香りがしました。
早いですね。
もう秋ですよ♪

万里の長城三人

大娘小娘5人中国旅日記・・・後書き

初めての中国・・・北京でした。

中国に行ってみたいなぁと思ったのは中学1年の時。
担任の先生が、社会の授業で大学の時に中国に何度も行ったことを話した。
その頃の中国は泥棒が居ないって聞いたのを覚えています。
一度、中国に行ってみて!と生徒に言った。
これだけのことなんですが~ずっといつかは行ってみたい中国でした。

でも時代は変わり中国もどんどん変化して行きましたね。
泥棒が居ない?そんなのウソ!っていう中国になってしまいました。
今はスリが多く安心して歩けないです。
常にカバンに気をつけて!と言われます。
日本人と分かるとお店も高く売りつけます。
私では絶対に安くは買えない、でも中国人の兄嫁は安く買っていました。

第一印象・・・空港を降り立ち、娘たちの感想は”中国人は態度が悪い”でした。
確かにサービス精神なんてありません。
なんか、いつも怒り顔です。
タクシーの料金も誤魔化しが多いですね。
下娘と兄嫁さんが夜に王府井に出掛けてタクシーに乗りました。
初乗りから高めに設定されていたので兄嫁さんが交渉しました。
”乗りたくないなら乗らなくていい”と行ってしまったそう。
違反行為を平気でする。
中国通な兄嫁さんも怒って”恥ずかしい”(同じ中国人として)と言っていたそう。
一緒にいた下娘も中国はこわいっていうイメージに。
もう中国は一度でイイって。
やはり英語圏に行きたいと。

昨年2008年に北京オリンピックがあったお陰で北京はゴミが落ちていなくて
私が想像していたよりもきれいだなと思いました。
マナーも少しづつ向上しているように思う。
トイレもかなり改善されているみたい。
そんなに汚いトイレはありませんでした。
ただ紙が流せないからね~。
色々と不便な面もあったけど・・・
それが違う国のことを知る良い機会だからね。
改めて日本の良さも知った。
だからって中国が嫌いになったわけではない。
きっとまた~行きたい。

今回は多人数での旅行でしたね。
兄嫁さんともなかなか行く機会ってこれからあるか??
大きくなっている娘達、母娘三人での旅行は、これで最後だと思う。
これで思い残すことないわ。
今回の旅行は私の娘達に対する最大のプレゼントのつもりです。
娘達はそんな母心を考えもしないでしょう。
一緒に居ればわがままも言えるからスグ喧嘩になったりした。
そんな喧嘩も出来るうちが花ですよね。

こんなんで~今回の中国北京の旅は私にはとても大事なモノでした。
無事に決行できて本当に良かった!
北京四日間の旅はもう終わりました。
もう帰って来ません。
大切に思い出をしまっておこうと思います。

忙しい格安ツアーは元気な時にお勧めです。
ほんとに安くてこんなに得なものはないです。
大満足です。
海外旅行が安い時に行っておきましょう。
次はどこへ行こうかな?
と考えたりするのが楽しみで幸せです。

ツアーでお世話になったバス
バス1
バス2
ガイドの王さんありがとう!!


大娘小娘5人中国旅日記・・・お土産店巡り

格安ツアーに欠かせない、お土産屋さん巡りです。
ツアー客が買って行くことで格安ツアーが成り立っていますね。
日本人さん、中国にお金をいっぱい落して行きますよね。
こういう所は観光対象なお店なので、お値段は高めでしょう。

絹(シルク)の布団
蚕の標本を見せられながら布団が出来るまでの説明を受けます。
絹の布団が出来るまで
絹糸を伸ばします~強い、30年使える長持ち、ほこりがたたない等説明があります。
ほほぉ~と客は思います。
買いたくなりますね。
絹の糸を伸ばします

七宝焼きの店
七宝焼きを作成中を見学します。
七宝焼き
七宝焼き2
七宝焼き3
七宝焼きの絵

翡翠の店
翡翠の店

真珠の店
真珠の店
真珠の作り物

お茶の店
茶王
ガイドさんの後ろと横の茶色いモノはお茶の葉を固めて作られています。
お茶で

観光のついでにお土産を買わされる?店には数か所行きました。
けっこう、皆さん買いますよ。
そんな私も買いました♪

大娘小娘5人中国旅日記・・・北京市内観光

9月4日(金)北京市内観光をしました。

世界遺産
天壇公園
壇とは、天に祈った場所。植物園や遊園地も併設されており
現在は市民の憩いの場となっています。
天壇公園1
天壇公園2
天壇公園3
天壇公園は、あいにくの雨でした。
とてもきれいな建物ですが雨で残念でした。
晴れていれば太極拳とか体操をしている人を見れたのに・・・

北京動物園
上野動物園の約7倍を誇る敷地に、約600種類の動物が飼育されている
北京最大の動物園です。
北京動物園1
北京動物園2
北京動物園3

中国らしい?おもしろいパンダ
北京動物園4

ツアーなのでパンダしか見る時間はありませんでした。
ここでパンダのぬいぐるみを買う予定をしていたので
ゆっくりとパンダを鑑賞出来ませんでしたよ。

天安門広場
毛沢東主席が中華人民共和国の設立を宣言した場所として知られています。
天安門広場1
天安門広場2

国会
国会

世界遺産
故宮博物院
明代・清代の皇帝が、全土を491年間にわたり統治した居城です。
故宮博物院1
故宮博物院2
故宮博物院3
故宮博物院4
故宮博物院6
故宮博物院5
とにかく歩け歩け歩けのコースでした。
ほんと、お疲れでしたよ。
姪っ子もよくがんばって歩きましたね♪

景山公園
故宮博物院を見渡せるビュースポット
景山公園1
天気が悪いのできれいな景色が見えませんでした。
景山公園2

長い階段を上りました~息切れ状態!しんどかった。
景山公園3

迷彩柄の松?変わっているので撮りました。
景山公園4松

鳥の巣スタジアム、ウォーターキューブ
2008年夏のスポーツ大祭典の熱気冷めやらぬ旬の見所
夜はライトアップされてきれいです。

鳥の巣スタジアム

ウォーターキューブ(水泳場)
天気が悪くて見えませんね。
ウォーターキューブ

私達ツアー御一行様です。
ツアー御一行様

大娘小娘5人中国旅日記・・・北京郊外観光

9月3日(木) 北京の郊外を観光しました。

世界遺産
頤和園(いわえん)
風光明媚な人工の山水や贅沢を尽くした3,000もの楼閣が広がる
広大で美しい中国最大の宮廷庭園です。
頤和園1
頤和園2
頤和園3
頤和園4

世界遺産
明の十三陵
歴代皇帝の陵墓
明の十三陵1
明の十三陵4
明の十三陵2
明の十三陵3

世界遺産
万里の長城
北方異民族の侵入を防ぐために築いた前長6,000kmを誇る世界最長の城壁です。
万里の長城4
万里の長城1
万里の長城2
万里の長城3

万里の長城、あ~中国に来た!!って感じです。
不思議と登っても疲れませんでしたよ。

大娘小娘5人中国旅日記・・・糖尿病

今回の旅行で、バスの車窓からこんな看板が・・・
血糖測定器看板

これはこれは~血糖測定器の広告?
右側の血糖測定器は私が使っているワンタッチウルトラです。
この看板を見た娘が思わずデジカメで撮ってくれました。

最近は中国では糖尿病患者が増えていると聞いていましたが・・・うなずけます。

他にもバスを乗っていて見かけたのは”糖尿病医院”とか”糖尿病の家”なんていうのも
ありましたよ。
きっと中国でも蔓延中?なんでしょうね。

飛行機に乗る時、インスリンはまったく問題ないですね。
こちらから申告しても~何も確認せずに”良い”って言われます。
申告しなくてもひっかかることは今までもありません。

糖尿病で特にインスリン治療をしている人が旅行を躊躇したり不安に思う人も
居ますが・・・
慣れてしまうとツアーでもまったく関係がないですね。
テーブルでインスリン打つのも気にならなくなりました。
打っても誰一人として気がつきません。
打つために、わざわざトイレに行くこともないので普通の人と同じです。
私もこのように言えるくらいに病気にも慣れました。
意識の中で自分だけ違うっていうような思いが薄れて来ました。
これからも自然に旅行に行きたければ控えないでトライして行きたいです。

大娘小娘5人中国旅日記・・・北京の街中

バスの車窓や移動時に歩いた時に撮った風景です。

北京は都会ですから高いビルが多いです。
おもしろい形のビルも多いです。
あいにく天気が良くありませんでした。
ビル
ビル2

上から見た建物の屋根群。
屋根

公衆電話

公衆電話3
公衆電話2
公衆電話

道路交通事情
とにかく車が多いです。
自転車がいっぱい走っていたのは過去のこと。
運転も鋭いですね。
事故を起こさないのが不思議なくらい。
バスに乗ってても、いつかぶつかるかも?って思うくらい。
道路

自転車は二人乗りが多いです。
道路の人達
三輪車?
??

路線バス
路線バス

パトカー
パトカー




地下鉄自動改札
鳥の巣スタジアムの近くの地下鉄駅です。
新しいのできれいですね。
自動改札
切符券売機
券売機

エスカレーターに左に並んで乗っていますね。
日本と同じ?
いえ、この人たちは全員同じツアーの人達(日本人)でした。
他のエスカレーター(中国人)ではきれいに並んでなんて乗っていませんでしたよ。
比べて私は一人で笑っていました~日本人だぁ~~
日本人の象徴?

大娘小娘5人中国旅日記・・・北京の食事

様々な中国料理を楽しみました。

2日目の昼食・・・広東料理
広東料理

2日目の夕食・・・北京料理老舗「全聚徳(ぜんしゅとく)」
ぜんしゅとく
北京ダック実演
北京ダック
北京ダック料理
北京料理

3日目の昼食・・・山西料理
山西料理

↑の麺を削っているところ
刀削麺実演

3日目の夕食・・・四川料理
四川料理

食事はすごく美味しいっていう感じではなかった、普通ですね。
”安いツアーだから野菜料理ばっかり”って、中国人である兄嫁さんが言っていましたが
私的には、料理は特に期待していなかったし、野菜がいっぱいで満足でしたが
確かに海老とか出なかったです。
自分の口に合うっていう感じでもなく、量もそんなに食べませんでした。

番外編

中国マック(麦当労)

麦当労
中国マック
兄嫁さんが買って来ました。
マンゴーのジュースのフロート?
チキンナゲットのソースも甘かったです。

近くには必ずケンタッキーフライドチキン。
他にサイゼリア、セブンイレブンもありました。

大娘小娘5人中国旅日記・・・北京のホテル

私たちが宿泊した、北京ビジネス街にある北京最高層
”ホテルニューワールド”(北京新世界酒店)
ホテルニューワールド

一応、五つ星ホテルでした。
でも日本のホテルなら普通クラスだと思います。
特に悪いこともなく満足でした。
★★★★★五つ星

部屋の様子
ホテル部屋


ホテルの外からの風景
ホテルの外からの風景

私が食べた朝食~バイキングでした。
(2日目)
朝食1日目
(3日目)
朝食2日目

バイキングだから自分の好きなモノを食べれるけど、味はイマイチな感想です。
ツアー出発が早いので~6時に食べました。

大娘小娘5人 中国旅日記・・・北京4日間

9月2(水)~5日(土)
メンバー  大娘・・・45歳と35歳  小娘・・・23歳と19歳と6歳 計5人

旅行会社 H.I.S
コース名【5つの世界遺産&鳥の巣観光&パンダに会える  北京4日間】 29800円
行きはNW(ノースウエスト)29便、帰りはNW30便に乗りました。


19時10分発 NW29便
NW29
NW機

8時50分発 NW30便 成田経由ホノルル行き
NW30

(機内食)

★行き

軽食
軽食

夕食低カロリー食
行き夕食 低カロリー

夕食 ビーフ
行き夕食ビーフ

チャイルドミール
行き夕食 チャイルドミール

★帰り

朝食 低カロリー食
帰り朝食低カロリー

朝食 ヌードル
帰り朝食 ヌードル

朝食 たまご
帰り朝食 たまご

私が食べた帰りの朝食低カロリー食・・・美味しかった!普通食よりも好評。
朝からビーフステーキ?!



格安ツアーの条件は必ず土産店を何個か巡ること。
そして航空会社が選べなかったり、遅い便で出掛け早い便で帰国すること。
それで成り立っているのでしょう。

余計な土産店に寄るので~観光はかなりハードになります。
こういうツアーは足腰元気でなくっちゃ!
友達にはH.I.Sのツアーは若い人ばかりって聞いていたけど・・・そんなことはない。
色々な方々が参加されていました。
私たちは幼児を抱えていましたので~幼児には相当きつかったと思う。
大人の歩け歩け歩けのコースに振り回されたでしょう。
でもワガママも言わず、しっかりと付いて来ていました。
パンダと食事だけは楽しめたかなぁ

初めての中国はどんな感想か・・・
忘れないうちにいっぺんに書きたいけど画像もいっぱい載せたいから
少しずつ、旅の思い出を綴ります。

注射器インタビュー

インスリン注射器のインタビューがあり仕事帰りに赤坂まで行って答えてきました。

サノフィ・アベンティスの依頼でデバイスが”イタンゴ”(ランタス用)使用者対象です。

詳しいことは、一応お約束で書けないのですが・・・
まぁ改良される新しいモノに対するインタビューでした。

でも、、、私はイタンゴの方が好き!

使い捨てソロスターがありますが、やはり値段を考えると700円くらいの差が
ありますのでね。
出来れば使い捨てでない注射器を大切に使用していけたらと思います。
だからこそ良いデバイスとの出会いを・・・希望致します。

こういう注射器があったらっていう自分の思いも伝えました。
自分の日給を30分程度の楽しいインタビューで頂いてしまうなんて
悪い気がします。
謝礼は一万円でした。

私の意見がメーカーの参考になってほしいです。

*関係ない話ですが・・・
ウチの施設に入所された私と同じ糖尿病治療をしている利用者さん。
超速効インスリンを食べる30分前に打っているのが気になるんです。
ノボラピッドをですよ。
食前血糖値が低ければ低血糖起こしそうですね~早く食べてね~と願うばかりです。
超速効って食べる直前に打つものだと認識しているんですが・・・大丈夫ですか?
って聞く勇気も言う勇気もありません。
言えばナースにカミングアウトしなければなりませんからね。

て、、、余計なお世話でしょう~素人が言うことではありませんよね??
もう見ないようにしよう。って無責任か?!

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。