Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事療法

久しぶりにDM患者として~私の最近の食事のコトを。

糖質制限は当たり前になりましたよね。
ダイエットする人も炭水化物を抜く人が多くなりました。

私は小さな頃は・・・こう見えても小食で白いご飯が苦手でおかずだけ食べる子供でした。
こういう生活は高校生くらいまで続いていました。
食事にご飯が無くても良いって言うか要らないって感じ。

自分の体も心も欲してなかったのかも。

糖尿病が強い家系で~きっと立派な倹約遺伝子も持っているんだろうな。
炭水化物が無くても生きていける体を有しているのかも。

そんな私をとがめる人が大勢いました。
胃腸が弱くて~ご飯を食べないから具合が悪くなる。
ようするに、きちんと食べないから。
って色々な大人に言われました。
もちろん、母、親戚、医者にもね。

結婚してから特に規則正しい生活になりご飯も食べないと体に悪いという思いから
食べだしたんです。
やはり太りますね~家庭の主婦で三食きちんと食べるようになったから当然です。

お米って体に良いイメージでした。
食べないと病気になるって言われて育ったし・・・
無理にでもたべなくちゃ~なんて今、思うけど恐ろしいことしてた。

自分の本能のままの方が私の身体には良かったと今更、思う。

2004年12月24日~インスリンを使うようになって
これまた~インスリン打つのだからご飯はきちんと食べないと・・・?
インスリン打つからには炭水化物必須。
低血糖になってしまうからね。

と、、、こんな感じで数年間、過ぎて行った。

最近の私の食事療法に対する思いとは
カロリー制限も糖質制限も一緒かな~
どちらも多少の我慢がつきものだと思うから。
選ぶのは糖質制限だけど
糖質制限は自分は、ご飯食べなくても良いけど
厳密に言えば好きなスイーツは食べれない!!
そう、自分を厳しくすればするほど食べれないのだ。

だから・・・今の私は”カロリー制限も糖質制限も一緒”な思い。

腎臓が悪くなければ~一応、何でも食べれる糖尿病。
それは恵まれている病。
自分のインスリンの出具合、補充次第で炭水化物だってOK!ではありますね。

こんなに恵まれている食事療法ではあるが・・・
やはりコントロールって難しい。
そんな、いつも上手く行くわけじゃない。

自分の一生を糖尿病に捧げて~毎日フラフラと試行錯誤して
時にバカ食いして後悔して~また1からやり直し。

こんなんで~きっと一生を終えて行くんだろうな~と。

わけがわからない最近の私で、なんだか答えってない。
何がほんとに良いのかも考えるのが面倒になった。

でも一生続くのだ。

(つづく)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。