Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/1085-ecbd9cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある本

最近、久しぶりに糖尿関係の本を図書館で借りて読みました。
昨年の夏に発行されているので、わりと情報は新しいです。

読む前から~だいたい内容を予想していたのです。
あ~やっぱり・・・ってなるかと思ったら。

私の予想に反している内容でした($・・)/~~~

その本では・・・自分が感じただけですが
インスリン療法から離脱して、むしろ経口薬使用を・・・
って受け止められるように思いました。

この動きは・・・最近に糖尿病治療で感じることです。

ぞくぞくと新薬が出ている糖尿病経口薬。
確かにこれから~長くインスリンで取り組んできた患者が
再び経口薬へ移行することが多くなるか?

悪くなった糖尿病(膵臓)をインスリンで再び元気になって
A1cが7%くらいになれば再び経口薬をすすめたい医療者が
多くなって来ているようだ。

強化インスリン療法(日/4、5回打ち)は~疑われる存在になっている最近だから。

それで何よりも低血糖が悪いとある。

緩やかに血糖値を下げて7%くらいでも良い。
A1cを下げる為に低血糖を起こし過ぎて5%代を目指すより緩慢な7%くらいに落ち着けば・・・
と言う事であるようだ。

血管のことを思えば・・・確かに血糖値の急降下はいただけない。
もちろん高血糖もいけない。

私がインスリン導入した2004年末の時から~
ずいぶんと考えが変わって来たな~と思う。

患者もその度に変わらねばならないんだから大変だよ。
頭~思考と体が付いて行けん。

いったい何が良いんだよ~~人の身体は皆違う。
結局は自分で自分の身体と相談しなさいということなのだろう。
勉強しないと置いていかれるね。

自分の身体が実験台には変わりないか・・・・

★この記事は2型糖尿病に関してです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/1085-ecbd9cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。