Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1320]  糖尿病と日本人

 日本人は 粗食に耐えてきた歴史があります 日本列島は平野部が狭く 食料の生産に適しない国土のようです 昔は漁業も沿岸漁業で わずかな漁獲量で 食料生産しても その時々の為政者に租税として取られてきて 低カロリーの食物で生きてきました 戦前の日本人の体格の貧弱なこと テレビのドキュメンタリーで観る機会があります

 そんな日本人には 膵臓のランゲルハンス島から分泌される【インスリン】の量が少なくて済みました しかしそうした身体的特徴を持ちながら 戦後の脂肪・タンパク質・炭水化物などの摂取量が増えて インスリンの分泌能力が追いつかなくて 【II型糖尿病】が増えていいるという研究結果が出ています 日本人の遺伝情報に突然変異や コウカロリーに耐え得る人の遺伝子が増えて ある種の進化が進むことでしょう 問題は 70億人の人類が いつまで生き延びるかでしょう もう食料・真水等の不足が出てきてます 国家は支配欲 特権階級意識などを強烈に持つ為政者が治めてます 彼らは個人的な事柄で 政治をしてます 中国では 官僚の巨大組織がその維持のために強大な軍隊や国家主席を頂点にピラミッド型の組織がそびえています 対外的に強行路線を引かないと・反日を強力に表現しないと 国家主席も辞任させられるような国なのです 今の温家宝首相は 前政権の 国家主席・副国家主席・首相の秘書の経験があり 目の前で日本に穏やかな姿勢で接してきた前政権の崩壊を観てきて その恐怖は身体にしみこんでいるでしょう 世界は 食料 真水など 分け合う形でしか もう生き残れなくなってますが ナショナリズムの消えることはないでしょう 地球上の人類の数は限界に達してます 日本にII型糖尿病になる程の食料が輸入できなくなるでしょう

 I型の場合は諸説ありますが 難病で自己免疫疾患ではないかという最近の説があります 身近なところでは 喘息・リュウマチ・筋萎縮側索硬化症など 免疫システムが自分自身を攻撃してしまう病気ですが 膵臓のインスリンを分泌する細胞が自己免疫システムに攻撃されて機能不全になったのではないかということです
  • 2010-12-08 14:01
  • 小林 征勝
  • URL
  • 編集

[C1321] Re:  小林さんへ

たくさんのコメントありがとう!!!
この日本でも飢えが原因で亡くなっている人がいるんですよね~嘘のような本当の話。

世界中の均等が図れていないので貧富の差が大きいのでしょう。

まぁこの時代~通常の人は誰でも食べ過ぎでしょう。
ダイエットなんて贅沢な話です。
食べ物がない所の人から見たらダイエットは不思議に思う事でしょう。
私達の身体に本当に必要な量ってそんなに多くは無いのかも?
よく1日30種類食べましょう!なんて推奨されたりしますが・・・
私に言わせれば30品目を食べようと思ったら食べ過ぎで逆に病気になるでしょう。
そんな私も以前は一生懸命に1日30品目を取り入れようとしていました。
今、思うとバカみたい。
毎食、違うものを少しずつ食べれば長いスパンで30品目食べることになるのにね。
色んなモノを食卓に揃えるのは良いことですが・・・
昔の食べ物は品数もそんなに多くなくシンプルです。
最近は少し考えを入れ替えて、品数にはこだわらないようになりました。
それよりも量を気にした方が身の安全だと気が付きました。
それにしても食事療法は難しいですね。
頭で分かっていても欲には勝てません($・・)/~~~

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/1232-f1eb3ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カミングアウト

病気を公表するのって勇気がいります。
病名にもよりますが・・・
私の糖尿病という病気は人には言いたくないと言う人も多い。

それは~病名がまずイケナイのですが。

それでも勇気を持って様々な場所で正直に自分の病名を告げたことも
あって失敗もして来ました。

まず仕事探しで面接で~後で分かるとバツが悪いので話してしまったこともある。
それが原因かは??ではあるが採用はしてもらえなかったこともある。
それが実は今の職場なのです。

今の職場を受けたのは二度目でした。
二度目は病名は告げませんでした。
こんな私でも働かせてもらい3年経ちます。
これくらい経過しないと自分の病気は公表出来なかった。
最近、ぼつぼつと小出しで自分の病気のことも話すようにしています。
やはり糖尿病ってポプュラーな病気で働いている場所の高齢な利用者さんにも
多い病気ですから時折、話題になるのです。
そんな時、私の心は痛むのです。
よく知っている病気なのに知らぬ顔をしてしまう。

ハッキリ言って糖尿病って言う病名は・・・ちょっと見下げられる感じがしないでもないです。
(こんな書き方をして、気分を害されたらごめんなさい!)

ガンとか他の病気の場合とは明らかに違う気がしてならない。
だから公表するのがとても勇気が要ります。
その一方で隠していると後ろめたさを感じて精神的に良くない。
何をどう思われても隠さないで済むならば隠したくないのです。
お互いの信頼関係のためです。

ですから~私は最初から覚悟して公表するようにしています。
言われたことは”太っていないから大丈夫””ちょここさんは、あまり食べない”だとか・・・いったい何が大丈夫なんでしょうって
私は思ってしまいます。
太っていようが痩せていようが糖尿病にはなるんです。

また”甘いのは好きだよね”とか・・・
甘いのが好きだから糖尿病になるのではないです。
甘いものを食べなくても病気になることはあります。
私のブログで美味しい記事を書けば、糖尿病なのに・・・大丈夫かしら?
って思いながら見ている人も居ると思いますが。

とにかく糖尿病という名前の病気は~簡単にあしらわれてしまいますね。
このことは一生、付きまとい直面して行きます。

実際はとても奥の深い病気だと思うし謎な部分もあります。

久々に病気に触れた心模様を書いてみました。

私に出来ることは~風邪などの感染症も含めて病気で仕事を休まないこと。
低血糖を起こさない工夫をすること。
健康診断で悪い数値を出さないこと。
これってけっこうプレッシャーなのですが・・・
これを怠ると、この病気に対する誤解や偏見が助長されるので
私なりに仕事を通して頑張って証明させたいところです。

ただ40歳を過ぎると、皆何かしら身体の弱い所が出て来ます。
健康診断では、ほとんどの人が軽いものを含めて健康診断ではひっかかるものです。
だからかな?年齢がそう思えるようになったと思うのですが・・・
カミングアウトした方が気持ちは楽なんです。

上娘の同級生の親が亡くなったとか、そういう話も聞かれるようになって来ました。
50代になると、もうそういう年齢なんですね。

10年人よりも早く、私は色んなことを経験してきました。
結婚も早かった、母の介護の問題、子供の結婚、孫の誕生。
もう、思い残すことも無いのかも?
だから10年早く私は散るかもしれないです。

そんなことを考えるこの頃です。
スポンサーサイト

コメント

[C1320]  糖尿病と日本人

 日本人は 粗食に耐えてきた歴史があります 日本列島は平野部が狭く 食料の生産に適しない国土のようです 昔は漁業も沿岸漁業で わずかな漁獲量で 食料生産しても その時々の為政者に租税として取られてきて 低カロリーの食物で生きてきました 戦前の日本人の体格の貧弱なこと テレビのドキュメンタリーで観る機会があります

 そんな日本人には 膵臓のランゲルハンス島から分泌される【インスリン】の量が少なくて済みました しかしそうした身体的特徴を持ちながら 戦後の脂肪・タンパク質・炭水化物などの摂取量が増えて インスリンの分泌能力が追いつかなくて 【II型糖尿病】が増えていいるという研究結果が出ています 日本人の遺伝情報に突然変異や コウカロリーに耐え得る人の遺伝子が増えて ある種の進化が進むことでしょう 問題は 70億人の人類が いつまで生き延びるかでしょう もう食料・真水等の不足が出てきてます 国家は支配欲 特権階級意識などを強烈に持つ為政者が治めてます 彼らは個人的な事柄で 政治をしてます 中国では 官僚の巨大組織がその維持のために強大な軍隊や国家主席を頂点にピラミッド型の組織がそびえています 対外的に強行路線を引かないと・反日を強力に表現しないと 国家主席も辞任させられるような国なのです 今の温家宝首相は 前政権の 国家主席・副国家主席・首相の秘書の経験があり 目の前で日本に穏やかな姿勢で接してきた前政権の崩壊を観てきて その恐怖は身体にしみこんでいるでしょう 世界は 食料 真水など 分け合う形でしか もう生き残れなくなってますが ナショナリズムの消えることはないでしょう 地球上の人類の数は限界に達してます 日本にII型糖尿病になる程の食料が輸入できなくなるでしょう

 I型の場合は諸説ありますが 難病で自己免疫疾患ではないかという最近の説があります 身近なところでは 喘息・リュウマチ・筋萎縮側索硬化症など 免疫システムが自分自身を攻撃してしまう病気ですが 膵臓のインスリンを分泌する細胞が自己免疫システムに攻撃されて機能不全になったのではないかということです
  • 2010-12-08 14:01
  • 小林 征勝
  • URL
  • 編集

[C1321] Re:  小林さんへ

たくさんのコメントありがとう!!!
この日本でも飢えが原因で亡くなっている人がいるんですよね~嘘のような本当の話。

世界中の均等が図れていないので貧富の差が大きいのでしょう。

まぁこの時代~通常の人は誰でも食べ過ぎでしょう。
ダイエットなんて贅沢な話です。
食べ物がない所の人から見たらダイエットは不思議に思う事でしょう。
私達の身体に本当に必要な量ってそんなに多くは無いのかも?
よく1日30種類食べましょう!なんて推奨されたりしますが・・・
私に言わせれば30品目を食べようと思ったら食べ過ぎで逆に病気になるでしょう。
そんな私も以前は一生懸命に1日30品目を取り入れようとしていました。
今、思うとバカみたい。
毎食、違うものを少しずつ食べれば長いスパンで30品目食べることになるのにね。
色んなモノを食卓に揃えるのは良いことですが・・・
昔の食べ物は品数もそんなに多くなくシンプルです。
最近は少し考えを入れ替えて、品数にはこだわらないようになりました。
それよりも量を気にした方が身の安全だと気が付きました。
それにしても食事療法は難しいですね。
頭で分かっていても欲には勝てません($・・)/~~~

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/1232-f1eb3ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。