Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C486] 知識があると逆に辛いことあるわけで

 おかずを減らしたら、お腹がすいて隠れ間食に走りそうですね。
 それを見つけられて落ち込んで……。

 ちょここさん、正念場かもしれませんね。
 見ているとストレスが溜まりませんか? 余計なことをすると大ストレスになるでしょう。確信を持って、ちょっかいを出すには、ちょここさん自身のさらなる勉強もしなきゃいけない。どっちもどっちですね。

 万一辞める方向になったら、医療行為(血糖測定)に踏み込んで、立つ鳥あとを大騒ぎ! って手はあります。そこのドクターだったら「時代遅れ!」って怒鳴りつけても大丈夫でしょ? ああ、過激。血糖値があがりそ。
  • 2007-10-09 00:49
  • YCAT
  • URL
  • 編集

[C488] 治療の場ではないから・・・

こんにちは。
うちも血糖値は朝に一回、それも毎日ではないみたい。
たびたび低血糖を起こす人がいて・・・
その人が言ってました。「毎日測ってくれない」って。
施設での病気の管理は難しいですね。
施設側も持病のある人の入所は嫌がりますし。
隠れ食いもお目こぼしです。自己責任ってことで。
糖尿病に限らず、問題あれば通院もさせるし、
ひどくなれば病院搬送ですが、
家族が気をつけてみていて通院を訴えるなり
自分で連れて行くなりしない限りは
基本、ほっとかれます^^;

[C490] 見えてしまう辛さですね

自分で測定出来る人は良いですが、入居者さんでは出来ない方の方が多いのでしょうね。

私の父も測定器は有るのですが、認知症の本人の自覚の無い状態での購入。測定もいつしてるのか?姉が報告通知に目を通してるか?私には分かりません。

姉は「血糖値とか言われても分かんないしさ~」と私に言いきったタイプですし、実家恐怖症な私が口出しも出来ず…。

調べたら何が出てくるやら、考えるのも怖いです。

姉自身が父に和菓子を食べたいと言えば、言われるがままに与えてしまうし…。

医師の指示だけでなく、家族に問題がある場合もありますよね。

ちょここさんにとっては、見たくない現場でしょうね。
そう考えると在宅のお仕事の方が、気持ちにも良いのでしょうか?
  • 2007-10-09 22:35
  • ぺぺんのぺん
  • URL
  • 編集

[C491] YCATさんへ

コメントありがとうございます!
まぁ派遣なんで、職員を超えるような行為は出来そうにありません。派遣の弱み~なら正社員になればって思うけど、なったら目に付き過ぎて、これこそ自爆しそうです(笑)
派遣ゆえに、耳に入らぬことも多いのでおとなしくしていられるのかもしれない。
私個人の考えでは、所詮、患者個人が決めることですので、最近はそんなに熱くならないで自分の出来る範囲でアドバイス程度に止めます。それに、ヘルパーの言うことなんて、あんまり重要視されないですから、何も知らない看護師よりも相手にされないよ。
スルーされちゃう。

それより、私が今の職場で、これこそプッツンして大声張り上げたら(笑)、自分の病状も全て暴露することになり、辞めさせられるかも??(イヤじゃないけど)
だから、自分のコントロールに励むのが一番優先!!
糖尿病は医療従事者に任せたいと思います。
  • 2007-10-11 20:31
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

[C494] kaorimさんへ

コメントありがとうございます!
私は医療従事者の指導に問題が大きいと考えています。
医者の指示でしか、施設ではそれ以上のことって出来ないです、医療行為ですから当然です。
おもしろいと思うのは、血糖測定って断然、朝一だけを測っている患者さんが多いですよね。
血糖測定をする意味や役割を患者もよく理解していないと・・あまり意味のない血糖測定を繰り返しているだけだと思います。

高齢者の場合。。。私の考えでは、余り厳格にしなくても良いのかなって思います。
もう、なんて言ったらいけないけど、残りの時を食べる楽しみを持ってほしいし、数値に振り回されないで、そこそこでやってあげたいと考えてしまいます。
だから、今回の日記で副食を減らすって言うのが残念でならなかったのです。
  • 2007-10-12 08:27
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

[C495] ぺぺんのぺんさんへ

いつもありがとう!!
難しい問題ですね。
私自身も人のことは言えないことも多いのですが。
とにかく、指導が行き届いていないのが現状です。
糖尿病療法士さんが育成されていますので、その方々の働きにも期待したい所です。
指導の前に、この病気の正しい認識も欠けている。

施設も在宅も今回の件では、だいたい一緒です。
私もお金と時間と体力があれば、今からでも看護師になり糖尿病療法士になれたら満足なのですが・・・その希望は捨てました。
だから介護職の立場で、出来るところで奮闘していきます。
好きな糖尿病のことなので、楽しいですよ。
  • 2007-10-12 08:37
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/182-74d8f6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

指示に従う?

職場で、、、糖尿病の入居者さんが数人居ます。

その中の、Nさんの糖尿病のコントロールがあんまり良くないと聞いています。

どのくらいの数値なのか、私には分かりません、知らされていませんでした。

業務報告に目を通すのですが・・・
そこに、たまたまNさんの今後のことについて書かれた、ドクターからの指示書を見ることが出来ました。

入院しても、一時的に良くなっても、また施設の戻れば元通りになるという
判断から、入院はしなくなり施設で食事などを改善する方向で行く事になったようです。

その中で、気になったことがありました。
食事の改善なのですが、、、ドクターの指示ですが、食事量を減らすことで、間食を止めるというのは適切だと思うのですが・・・
副食(おかず)の量を減らすというのがありました。

最近の私の考えでは??に思えてしまいました。
私がドクターにそのように言われたら
”血糖値が上がる一番の原因は何ですか?”と、いじわるな質問をしてしまうかもしれません。
正しく答えてくれるお医者さんはどのくらい居るでしょうか?
とても興味があります。

私にはNさんを指導したりアドバイスしたりするような立場にはまったくありませんが、私(もしも看護師)だったら、まずは食後血糖値がどのくらい推移しているのか、何度か血糖測定をして調べて、食べ物に対してインスリン量が適切なのか確かめたい。

そして、おかずを減らすのが良いのか?
それで血糖値は改善するのか?

カロリー主義って、こういうことなんだな~と思いました。
とにかくカロリーを減らすことに終始するのかもしれません。

私は先日、フロアの主任に血糖測定は何回しているの?って聞いたら
朝の一回だけと聞きました。
食後血糖値がどのくらいか調べるのも良いのでは?と小さな声(笑)で私は言っておきました。

お医者さんの仰ることって、患者から見たら完全に思えるんです。
私も以前は同じように何も知識がないので、すべて医者任せでした。
ネットのお陰で、糖尿病の知識が増えて、知識を自分に当てはめて自分の体で試したり出来るような術も知ることが出来たのは本当にラッキーです。

糖尿病に限ったことではないのですが・・・
専門医に診てもらうことが必要です。

そして、、、血糖測定器をきちんと使う指導が欠けているのも現状なんですね。

血糖測定=自分の体を知るってことだと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C486] 知識があると逆に辛いことあるわけで

 おかずを減らしたら、お腹がすいて隠れ間食に走りそうですね。
 それを見つけられて落ち込んで……。

 ちょここさん、正念場かもしれませんね。
 見ているとストレスが溜まりませんか? 余計なことをすると大ストレスになるでしょう。確信を持って、ちょっかいを出すには、ちょここさん自身のさらなる勉強もしなきゃいけない。どっちもどっちですね。

 万一辞める方向になったら、医療行為(血糖測定)に踏み込んで、立つ鳥あとを大騒ぎ! って手はあります。そこのドクターだったら「時代遅れ!」って怒鳴りつけても大丈夫でしょ? ああ、過激。血糖値があがりそ。
  • 2007-10-09 00:49
  • YCAT
  • URL
  • 編集

[C488] 治療の場ではないから・・・

こんにちは。
うちも血糖値は朝に一回、それも毎日ではないみたい。
たびたび低血糖を起こす人がいて・・・
その人が言ってました。「毎日測ってくれない」って。
施設での病気の管理は難しいですね。
施設側も持病のある人の入所は嫌がりますし。
隠れ食いもお目こぼしです。自己責任ってことで。
糖尿病に限らず、問題あれば通院もさせるし、
ひどくなれば病院搬送ですが、
家族が気をつけてみていて通院を訴えるなり
自分で連れて行くなりしない限りは
基本、ほっとかれます^^;

[C490] 見えてしまう辛さですね

自分で測定出来る人は良いですが、入居者さんでは出来ない方の方が多いのでしょうね。

私の父も測定器は有るのですが、認知症の本人の自覚の無い状態での購入。測定もいつしてるのか?姉が報告通知に目を通してるか?私には分かりません。

姉は「血糖値とか言われても分かんないしさ~」と私に言いきったタイプですし、実家恐怖症な私が口出しも出来ず…。

調べたら何が出てくるやら、考えるのも怖いです。

姉自身が父に和菓子を食べたいと言えば、言われるがままに与えてしまうし…。

医師の指示だけでなく、家族に問題がある場合もありますよね。

ちょここさんにとっては、見たくない現場でしょうね。
そう考えると在宅のお仕事の方が、気持ちにも良いのでしょうか?
  • 2007-10-09 22:35
  • ぺぺんのぺん
  • URL
  • 編集

[C491] YCATさんへ

コメントありがとうございます!
まぁ派遣なんで、職員を超えるような行為は出来そうにありません。派遣の弱み~なら正社員になればって思うけど、なったら目に付き過ぎて、これこそ自爆しそうです(笑)
派遣ゆえに、耳に入らぬことも多いのでおとなしくしていられるのかもしれない。
私個人の考えでは、所詮、患者個人が決めることですので、最近はそんなに熱くならないで自分の出来る範囲でアドバイス程度に止めます。それに、ヘルパーの言うことなんて、あんまり重要視されないですから、何も知らない看護師よりも相手にされないよ。
スルーされちゃう。

それより、私が今の職場で、これこそプッツンして大声張り上げたら(笑)、自分の病状も全て暴露することになり、辞めさせられるかも??(イヤじゃないけど)
だから、自分のコントロールに励むのが一番優先!!
糖尿病は医療従事者に任せたいと思います。
  • 2007-10-11 20:31
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

[C494] kaorimさんへ

コメントありがとうございます!
私は医療従事者の指導に問題が大きいと考えています。
医者の指示でしか、施設ではそれ以上のことって出来ないです、医療行為ですから当然です。
おもしろいと思うのは、血糖測定って断然、朝一だけを測っている患者さんが多いですよね。
血糖測定をする意味や役割を患者もよく理解していないと・・あまり意味のない血糖測定を繰り返しているだけだと思います。

高齢者の場合。。。私の考えでは、余り厳格にしなくても良いのかなって思います。
もう、なんて言ったらいけないけど、残りの時を食べる楽しみを持ってほしいし、数値に振り回されないで、そこそこでやってあげたいと考えてしまいます。
だから、今回の日記で副食を減らすって言うのが残念でならなかったのです。
  • 2007-10-12 08:27
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

[C495] ぺぺんのぺんさんへ

いつもありがとう!!
難しい問題ですね。
私自身も人のことは言えないことも多いのですが。
とにかく、指導が行き届いていないのが現状です。
糖尿病療法士さんが育成されていますので、その方々の働きにも期待したい所です。
指導の前に、この病気の正しい認識も欠けている。

施設も在宅も今回の件では、だいたい一緒です。
私もお金と時間と体力があれば、今からでも看護師になり糖尿病療法士になれたら満足なのですが・・・その希望は捨てました。
だから介護職の立場で、出来るところで奮闘していきます。
好きな糖尿病のことなので、楽しいですよ。
  • 2007-10-12 08:37
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/182-74d8f6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。