Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C554] ちょここさん、はじめまして!

以前のブログの愛読者でした。
閉鎖状態となり残念に思っていた所、今日こちらのブログに辿り着き、過去記事を読み進めていくうち、「あらー?もしかして同一人物!」って感じで嬉しくなり、初コメントです。

匿名性があり不特定多数が閲覧出来る環境では、目を背きたくなる悪意を感じるコメントがあったり、論争となる場面が苦手です。
と言う訳で、私は血糖値にも影響が出てしまう様な傷つきやすい小心者の為、自分のブログも開設していませんし、コメントさえも何だか勇気が無くて経験がなく失礼していました。

そんな中、苦々しいコメントにもさらっと潔く答えられる姿に『何と強い心の持ち主でしょう!』と関心していましたが、実は傷つかれていたのですね。
当然ですね!傍から見ていても重たかったですから。
今でさえも??なコメントに対してさえも誠実な態度で臨まれていて、偉いなあと感じています。

私自身2型DMで、遠距離にいる母2人が介護を受ける立場であり、同じ位の年頃の娘を持つ母なので、あちらのブログは殆ど身近な話題で一杯でした。
思いやりやユーモアやウィットに富む文章に惹かれ、度々訪問しては癒されていました。
また、あちらのブログ内容が後押しとなって現在の治療に結びついている面もあり、感謝しています。ありがとうございます。

いきなりの長文で失礼でしたが、時々立ち寄らせて頂きたくて初ご挨拶となりました。どうそ宜しくお願いします。
これからもお年寄りに優しいちょここさんを応援しています!

  • 2007-11-02 11:57
  • マイペース
  • URL
  • 編集

[C555]

ちょここさん、こんばんわ☆素敵な新シリーズのスタート、楽しみにしています。これは私の持つ偏見の一つであり、きっと派遣のひがみだと受け取られるものの見方、考え方かもしれませんので…正社員の方、そうでない方も気分を害されたらごめんなさい。過去の職場においての経験で正社員の方はその立場に甘え、のさばり、あぐらをかいている方が多いように見受けられると感じてきました。派遣で働く上で理不尽なことも多く、心の中で『偉いの?何が?あなたのプライドは会社の名前?社名取ったらただの人ではないの?』などと生意気なことを思ったりしていました。『給料分働け!この給料ドロボー!』などと笑顔の裏では思ったりもしました。なんて生意気な派遣だったことでしょう(笑)悔しい思いをするたびに『丸裸になった時に人間の真価が問われるなら、あなたには何が残る?』なんて。ちょここさんの職場の方はプロ意識に欠けているのでしょうか…。そしてそれを糾す人もいない。だから増長する。自分だけが正しいという考えは一番の間違いではないのかと思います。人間ですから相性もある、気分のすぐれない日も体調の悪い日もあると思います。でも仕事。給与、待遇に不満があるにしろ、そのような対応ではお金をお支払いしてお世話を受けている方がお気の毒です。
  • 2007-11-02 19:53
  • 花楓
  • URL
  • 編集

[C559] こんばんは

「家政婦は、見た!」のパクリでしょうか?!(笑)

私も同じ様な光景を、以前勤務していた老人ホームで見ました。
いつも訴えが多い利用者さんでしたが、その時も大きい声で職員を呼んでいました。
しかし、その職員は、「また言ってる。無視、無視」と言っていたのです。
入社したばかりの私は、「えええぇぇぇ~」と心の中で叫んでおりました。
介護に携わってる人、全部が全部いい人ばかりじゃないんだなとがっかりしたもんです。
そりゃ、利用者と職員、相性が悪くてしっくりいっていない場合もあるけれど、そこは、プロでしょう!
もっと自分の仕事に誇りを持ってもらいたいものです。


  • 2007-11-02 21:15
  • のんのん
  • URL
  • 編集

[C562] マイペースさんへ

初めまして~♪
コメントして下さるととても嬉しいです!
病気についての記事は難しいですね。
同じ病気でも病態や取り組んでいる状況も違いますからね。
何を言われても良い覚悟でかいています。

あの件で深く傷つくことは避けれましたが・・・
それは自分が相手のコトも十分理解できたからだと思っています。
私からしてみれば・・・長く病気を患っている人の気持ちは分かりますか?って問いてみたかったです。

やはり言葉の使い方や思いやりのない文章で、、、平気で攻撃するキモチは私には最後まで分からなかったけど、きっと、相手はそうやって自分を守りたいのだろうと思いました。
正しい間違いとか、そんな回答なんて私にはどうでもいい。
重箱の隅をつつくように、ちょっとした文章の上げ足を取られ、とことんやられましたが、相手がそれで満足をするならそれで良いのでしょう。
怒ることも出来ずに冷静でいられたのが不思議です。

病気も介護も実際は当事者にしか分からない大変なものですね。
時折、毒舌があると思いますが・・・ユーモアで良い風に解釈してくれたらと思います。
これからもコメントお待ちしていますね♪
  • 2007-11-03 21:44
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

[C563] 花楓さんへ

コメントありがとう!!
職員と派遣の見えない壁は確かにあります。
それに私の職場は若い職員が多いのでよけいかも。
でも最近、中年の派遣が増えて来ているんです。
だから働きやすくなっていますよ。
職員の人のがんばりも大したものです。
一部の怠慢なお方が(笑)がいるけど・・
なるべくは悪く思わないようには心がけています。
入居者の方々は権限は職員にあるのをよく分かっていますね。
逆に、派遣の人には話しが、し易いというのもあるかもしれないです。
これで、調和が取れて良いのでしょう。
また色々と苦言も含めて書くと思いますが・・・
全てが悪いのではないですね。
仕事をしているという意識が職員全員にないと良いサービスは出来ないよね。
  • 2007-11-03 21:53
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

[C564] のんのんさんへ

介護職は利用者さんとは対等だよね。
弱い立場の人を見下げたり、ヘルパーを卑しい仕事と見下げたりは絶対にあってはならない。
自分にとって苦手な相手でも公平に接したいと思うと、、無視して話を聞かないなんて許せないよ。
でも、そこでもうまくフォローして行かなくてはチームワークにもヒビが入るしね。気が付いた自分が補えば良いわけだし。
とにかく明朗、快活、気持ち良い関係であるように常に冷静に接するようにしないと相手は可哀想。
声掛けと思いやり、気遣いは欠かせないね。
  • 2007-11-03 22:00
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/202-055a9be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

派遣は見た!聞いた!気持ちシリーズ1

こんな表題で、書いてみようかな~と思い立った。

派遣期間も、そう長くはないと貴重な時間。
日々、色々な事に遭遇します。

今の気持ちは今しかなく忘れて行く。
だから、その気持ちを残してみよう。

入居者さんが声を掛けているのに、分かっていて無視する職員。

面倒なのか、いつもの事だから?

様子、真相を伺う派遣。

そりゃ~ないでしょ?
いや、本当に聞こえなかったんだろうと、物事良い方に考える?

何しろ、その職員と入居者さんの関係は余り普段から良さそうではない。
口を全く聞かないで介助を行うことも聞いている。
職員の怠慢でなければ良いが。

小さなコトではあるが、人間関係にヒビが入る瞬間である。

入居者さんは、お客様であることを心得ていたい。

スポンサーサイト

コメント

[C554] ちょここさん、はじめまして!

以前のブログの愛読者でした。
閉鎖状態となり残念に思っていた所、今日こちらのブログに辿り着き、過去記事を読み進めていくうち、「あらー?もしかして同一人物!」って感じで嬉しくなり、初コメントです。

匿名性があり不特定多数が閲覧出来る環境では、目を背きたくなる悪意を感じるコメントがあったり、論争となる場面が苦手です。
と言う訳で、私は血糖値にも影響が出てしまう様な傷つきやすい小心者の為、自分のブログも開設していませんし、コメントさえも何だか勇気が無くて経験がなく失礼していました。

そんな中、苦々しいコメントにもさらっと潔く答えられる姿に『何と強い心の持ち主でしょう!』と関心していましたが、実は傷つかれていたのですね。
当然ですね!傍から見ていても重たかったですから。
今でさえも??なコメントに対してさえも誠実な態度で臨まれていて、偉いなあと感じています。

私自身2型DMで、遠距離にいる母2人が介護を受ける立場であり、同じ位の年頃の娘を持つ母なので、あちらのブログは殆ど身近な話題で一杯でした。
思いやりやユーモアやウィットに富む文章に惹かれ、度々訪問しては癒されていました。
また、あちらのブログ内容が後押しとなって現在の治療に結びついている面もあり、感謝しています。ありがとうございます。

いきなりの長文で失礼でしたが、時々立ち寄らせて頂きたくて初ご挨拶となりました。どうそ宜しくお願いします。
これからもお年寄りに優しいちょここさんを応援しています!

  • 2007-11-02 11:57
  • マイペース
  • URL
  • 編集

[C555]

ちょここさん、こんばんわ☆素敵な新シリーズのスタート、楽しみにしています。これは私の持つ偏見の一つであり、きっと派遣のひがみだと受け取られるものの見方、考え方かもしれませんので…正社員の方、そうでない方も気分を害されたらごめんなさい。過去の職場においての経験で正社員の方はその立場に甘え、のさばり、あぐらをかいている方が多いように見受けられると感じてきました。派遣で働く上で理不尽なことも多く、心の中で『偉いの?何が?あなたのプライドは会社の名前?社名取ったらただの人ではないの?』などと生意気なことを思ったりしていました。『給料分働け!この給料ドロボー!』などと笑顔の裏では思ったりもしました。なんて生意気な派遣だったことでしょう(笑)悔しい思いをするたびに『丸裸になった時に人間の真価が問われるなら、あなたには何が残る?』なんて。ちょここさんの職場の方はプロ意識に欠けているのでしょうか…。そしてそれを糾す人もいない。だから増長する。自分だけが正しいという考えは一番の間違いではないのかと思います。人間ですから相性もある、気分のすぐれない日も体調の悪い日もあると思います。でも仕事。給与、待遇に不満があるにしろ、そのような対応ではお金をお支払いしてお世話を受けている方がお気の毒です。
  • 2007-11-02 19:53
  • 花楓
  • URL
  • 編集

[C559] こんばんは

「家政婦は、見た!」のパクリでしょうか?!(笑)

私も同じ様な光景を、以前勤務していた老人ホームで見ました。
いつも訴えが多い利用者さんでしたが、その時も大きい声で職員を呼んでいました。
しかし、その職員は、「また言ってる。無視、無視」と言っていたのです。
入社したばかりの私は、「えええぇぇぇ~」と心の中で叫んでおりました。
介護に携わってる人、全部が全部いい人ばかりじゃないんだなとがっかりしたもんです。
そりゃ、利用者と職員、相性が悪くてしっくりいっていない場合もあるけれど、そこは、プロでしょう!
もっと自分の仕事に誇りを持ってもらいたいものです。


  • 2007-11-02 21:15
  • のんのん
  • URL
  • 編集

[C562] マイペースさんへ

初めまして~♪
コメントして下さるととても嬉しいです!
病気についての記事は難しいですね。
同じ病気でも病態や取り組んでいる状況も違いますからね。
何を言われても良い覚悟でかいています。

あの件で深く傷つくことは避けれましたが・・・
それは自分が相手のコトも十分理解できたからだと思っています。
私からしてみれば・・・長く病気を患っている人の気持ちは分かりますか?って問いてみたかったです。

やはり言葉の使い方や思いやりのない文章で、、、平気で攻撃するキモチは私には最後まで分からなかったけど、きっと、相手はそうやって自分を守りたいのだろうと思いました。
正しい間違いとか、そんな回答なんて私にはどうでもいい。
重箱の隅をつつくように、ちょっとした文章の上げ足を取られ、とことんやられましたが、相手がそれで満足をするならそれで良いのでしょう。
怒ることも出来ずに冷静でいられたのが不思議です。

病気も介護も実際は当事者にしか分からない大変なものですね。
時折、毒舌があると思いますが・・・ユーモアで良い風に解釈してくれたらと思います。
これからもコメントお待ちしていますね♪
  • 2007-11-03 21:44
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

[C563] 花楓さんへ

コメントありがとう!!
職員と派遣の見えない壁は確かにあります。
それに私の職場は若い職員が多いのでよけいかも。
でも最近、中年の派遣が増えて来ているんです。
だから働きやすくなっていますよ。
職員の人のがんばりも大したものです。
一部の怠慢なお方が(笑)がいるけど・・
なるべくは悪く思わないようには心がけています。
入居者の方々は権限は職員にあるのをよく分かっていますね。
逆に、派遣の人には話しが、し易いというのもあるかもしれないです。
これで、調和が取れて良いのでしょう。
また色々と苦言も含めて書くと思いますが・・・
全てが悪いのではないですね。
仕事をしているという意識が職員全員にないと良いサービスは出来ないよね。
  • 2007-11-03 21:53
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

[C564] のんのんさんへ

介護職は利用者さんとは対等だよね。
弱い立場の人を見下げたり、ヘルパーを卑しい仕事と見下げたりは絶対にあってはならない。
自分にとって苦手な相手でも公平に接したいと思うと、、無視して話を聞かないなんて許せないよ。
でも、そこでもうまくフォローして行かなくてはチームワークにもヒビが入るしね。気が付いた自分が補えば良いわけだし。
とにかく明朗、快活、気持ち良い関係であるように常に冷静に接するようにしないと相手は可哀想。
声掛けと思いやり、気遣いは欠かせないね。
  • 2007-11-03 22:00
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/202-055a9be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。