Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容姿

知人の家に行きテレビを見ていました。
ファッションショーの番組をやっていて・・・

知人がため息混じりに”こんなふうになりたいわ~”って言いました。

ステキな美貌と体型保持者だわ~と私も思う。
(それを維持することは並大抵ではないと思う)

でも、つい”こんなふうになりたいとは思わないよ~少しも羨ましくない”って言ってしまいました。
”例え容姿が藤原紀香だろうが・・・自分じゃないから嬉しくない”って。
(負け惜しみに聞こえたかも?)

”自分で十分じゃない?”って。

私を見たことある人は思うと思うが・・・
私は可愛くも美しくもない、ごく普通のオバサンです。
おまけに誰が見ても憧れる人ではありません。
私になりたい人なんて居ないでしょう。

それでも”自分”で良いと思う。

自分の父親にも昔・・・”ママに似て背が小さいし、ずんぐりむっくりだね”って言われたこともある。
(私の父親は背が高い方でした。)
顔はエラが張り(これは父親似?九州の人に多いエラが張っている)。
鏡を見ては”変な顔”ってつぶやく時もある。

それでも自分はどこを探してもここにしか居ない。
私は私で良いとも思う。

価値観の問題だと思うので美容整形する人はそれで良いとも思う。

まぁ自分の顔の文句を言うってことは両親の悪口を言っているようなものだ。
私の娘達も言う時がある。
”親が親だから、決して良い顔やスタイルには生まれてこない”と・・・
”底辺な親だから・・”とも言われたりする。
(そうだ、すべてにおいて底辺で頂点を極めることはない)

自分が・・・底辺だって思うなら仕方がないが、、、人の言うことで自分を、そう簡単に評価したくない。
親から受け継いだ、頂いた自分の容姿なのである。
親を恨むなんて、とんでもない。

むしろ感謝すべきなのでは?
と私は思いたい。

自分を愛することは両親に感謝することだと思う。
母はもうこの世には居ないが、母を想うと自分のコトも過小評価したくないのだ。

そのままの自分で満足するのが結局は幸せなのだと思う。
(向上心のない私だけど)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。