Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスリンと経口薬

みんなの糖尿病ストーリー・杉本先生のブログ10月8日の
Basal Insulin療法の意義(頻回注射の呪縛から解放されたいと思う方のために) という記事

はとても興味深いものです。

糖尿病治療の移り変わりの早さにも驚くばかりです。

2型糖尿病にも強化インスリン療法が取り入れられるようになってから
私も恩恵を受けて来ました。

早期インスリン導入によって多くの2型糖尿病の方々の膵臓も元気になって
インスリン離脱することも珍しくありません。

インスリンを用いると劇的に血糖値の数値が改善されます。
膵臓を休めて元気になったら、インスリンを止めて経口薬に移行したり・・
やがては経口薬とは、おさらばになれることも多いです。

それには、自分の膵臓がどれくらい元通りに修復されるかで決まってくるのでしょう。

ココまでは・・・誰でもが分かっていることです。

それで私が杉本先生の記事を見て考えることは
自分の体は・・・頻回注射から解放されるために、経口薬を用いてインスリン注射を少なく出来るか?
それを選択出来るか?したいか?

そもそも経口薬を長~く服用してきた身である私。
あれもこれも、あちらもこちらもって感じで最大限まで用いて来ました。

結論を言うと、私自身はどちらでも受け入れOKです。
が、、、経口薬の副作用を考えると本心はイヤな思いもあります。
インスリンの副作用と経口薬の副作用はまったく違うのでは?と思うからです。
インスリンの副作用は低血糖。
経口薬は肝臓など臓器を傷める可能性がある。(長期服用)
そのように単純に考えると・・・体に優しい気がするインスリンの方が好きだ。
頻回注射打ちに困ることはそんなにない。

だが、、、一番大切なコトは本当の所、どちらが私の体に合っているか??って言うこと。
これまた~自分をモルモット化して実験して時間を掛けて結果を出すしかない。

なんて言っても、この先、合併症を少しでも遅らせて、普通人と同じ生活を営むことが目標。

インスリンと経口薬の併用をして・・・果たして経口薬を止めれるか?
これも視野に入れないと。

先回の受診でインスリンがどれくらい出ているかが分かる血液検査も項目に入れてありますので
まずは・・・現在の私のインスリンの出方に注目し、主治医と今後のことを話してみようかな~と思っています。

ほんと自分を知るって大事だな~
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。