Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴での事故

福岡県の特別養護老人ホームで入浴で、全身にやけどを負い亡くなったというニュースがありました。
高温の中に入れてしまったということだが・・・
本来なら職員が手で湯の温度を確かめてから、入浴させると思うのだが
この時はそれもしなかったらしい。
う~~~ん。
どうして初歩的なミスをしたのか?
と思うところだが・・・過信は禁物だ。
時間も気持ちにも余裕がなかったのでは?



家でもお風呂のシャワーとかも必ず、確かめないと冷たかったり熱かったりするのは
誰でも経験している。

温度が設定出来るものでも・・・相手は機械なので、もしも?って言うことがある。

やはり事故、危険を想定した対応を常にしないと・・・
その時に限って~的なことになり得るのだと思う。

私も入浴介助は一番神経を使う。
持病の低血糖を起こさないよう、事前に対処をしている。

近隣の施設でも、入浴介助の時に職員が一人で”お姫様だっこ”をして利用者さんを
落してしまって亡くなったという事故もあった。

入浴は一番、事故が発生し易い。

私も神経が冷や冷や過敏になり・・・入浴介助は好きではない。

床は滑り易く・・・私も一度、利用者さんを滑らせてしまったことがあるのだ。
二人介助でしたのに・・・です。

気を付けていても、時に事故は起こるのです。

焦らない、急がせない、気を他に行かないように・・・
って常に思っています。

他の職員との、お喋りも慎む。

介護職って、、、神経すり減るよ。
安全第一、これが提供できるサービスの中で一番大切。

利用者さんに声を掛け、確認しながら介助する。
そして丁寧にゆっくり接すること。

これが出来ない現場は多いのではと思う。
職員の数も少ない中で時間でこなしていかなければならない。
職員もかなりの重圧の中で働いていることが伺えると思う。
介護職は皆、疲れているのだ。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。