Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1214] 腎臓心配ですね

お久しぶりです。
しばらく振りに来て見たら、ちょここさんも腎臓が心配になってきましたね。

尿蛋白が±の段階であれば、まだ後戻りできますよ。
塩分と蛋白質を少し、セーブしてみて下さい、効果があります。
糖質制限をしていると、蛋白制限は難しくなりますが少しがんばってみて下さい。

クレアチニンの数字がわかれば、腎臓ネットでトップページに腎機能の残存%が出る欄があります。
自分自身で残存機能をしるのも、参考になると思います。

[C1220] Re: アンクルシュガーさんへ

大変、気づくのが遅くなり本当にすみません!
コメント覧を表に出すようにしようと思います。
DMサークルの方へメールしました。
見てくださいね!
ありがとう。
  • 2009-11-01 21:40
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/886-45ad4add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋の受診日

早いもので~10月に入りましたね。
あと今年も・・・3ヶ月ですか?うそのような感じです。

前回は8月の終わりに受診してから9月は飛んでしまい
10月になってしまいましたわ。
9月末に受診予定を~今日に変更したからです。

8月末には職場の健康診断もありましたね。
その二日後に病院で受診したのです。
たったの二日で・・・A1cの差が0.6もありましたよ。
病院では6.6 職場の健診では6.0です。

ほんと測る器械で違いがこんなに大きいものかと
改めて思いました~やはり平均で見た方が良いでしょう。
それを考えますと、数値に神経質になることは、あんまり意味がないでしょうね。
あくまでも経過での平均値、だいたいの自分の数値をしっかりと
受け入れた上で対策をしようって思います。

私が通院しているクリニックではA1cは厳しく出ると主治医に聞きました。
それくらいで良いのかも?私はすぐに油断するからね。

私が気になるのは尿たんぱくです。
たまに±や+が出ることがあるんです。
三回に一回くらいかしらね~
これって、腎症がジワリジワリと近づいているってこと?
って、数年~私は思ったりしています。
やはり、そのようなんですね。
腎症に片足突っ込んでいると考えてよいそうです。
私のような病歴が長い人は~普段から臓器を駆使させている期間が長いわけでして
かなり膵臓、腎臓、肝臓など痛めつけてきているわけよ。
本来は予防薬を使った方が良いそうです。
私の場合は血圧が低いので~主治医はすすめていないだけとか・・・
その腎臓を守る薬は長く飲み続けることで発揮するらしく
今から飲んでもいいと言われました。
ん~~悩む。
私はあんまり薬は・・・飲みたくない。
副作用のない薬なんて無いわけでして・・・

で、この薬ってね、高血圧の薬なんだって~
血圧低い人が飲んでも支障ないとか・・・量を少なく調整するから問題はないらしい。
腎臓と高血圧の関係って確かに大きいものね。
体質的に血圧が低めで良かったよ。
血糖と血圧の高いのダブルパンチは、本当に危険だからね~

薬を服用するかは次回までに決めなくちゃ!

老化もどんどん進んで行く。
血管も臓器もすべて衰えていく。
何も病気がない人だって故障していくのだから
私のようなリスクが一つでもあると老化に伴い普通以上に
ダメージが大きいのだ。
将来は・・・不安が大きい。
これからも、将来を視野に入れて病気と付き合わないとね。
1年1年、お気楽では居られなくなるのだ~

前回の受診で主治医に渡した本。←クリック!

主治医の反応は・・・・
私が思っていた通りの反応でした。
詳しくは書きませんが・・・・
やはり患者の視点での考えと医者からの視点に差があるのかも?
あの本は”患者サイド”の気持ちを考えて書かれていると思うんです。
患者に対して共感して~治療を決めて行くって感じ?
治療は個々のオーダーメイドなんですよね。

実際の医療現場って患者の心まで理解するっていうよりも
結果(数値など)ばかりを優先させているように思う。
これが高じると患者は心病むことになりかねない。
糖尿病=生活習慣のせい
っていう図式が無くならない限り、糖尿病治療に変化はあまりないかも??って
言うのが私の思っているところ。
これって~”ふりだし”に戻ってしまう考えだな~進歩しない。

一生付き合わなければならない病気だよ。
ストイックで、一生やっていけるわけないでしょう?
心と体は一つになって動いている。
体が病んでいても心元気でありたい。

糖尿病だからって健康でないわけではないよね。
健康って、、、何も病気が無いのが健康ってわけでもないと思う。

病気であっても普通に生活を満足し、仕事もして~趣味を楽しんだりして
生活の質がその人なりに機能していれば~元気に健康に暮らしていると言える
のではないかな~と思いたい。

だって、、、”どうせ病気だから・・・”って卑下して生きるなんて勿体ない。
ちょっと話が逸れ気味になりましたが・・・

生活の質を高めるために、そして幸せに生きていく権利が私たちにはあるのだから
もっと前向き志向な治療を望むところです。
(主治医が前向きでないと言っているのではない)

一生懸命に普及させておられる医療従事者の方々も居ますが
糖質制限にしてもカーボカウンティングにしても~まだまだ壁が厚いと私は感じてます。

そして、自分がどういう治療を望み選ぶかは個々が決めることだね。

(追記)
今日は通院の後、急に思い立ち立川でランチしました。
立川中華街で北京料理を食べました。
月餅が食べたくて買いに行ったのでした。
北京料理
ご飯を半分に頼んだのに・・・山盛りで出てきました。
中国人だから通じなかったのかな?
半分をいっぱいと勘違いしてたりして?
ご飯は二口しか食べなくて悪かったなぁ・・・
スポンサーサイト

コメント

[C1214] 腎臓心配ですね

お久しぶりです。
しばらく振りに来て見たら、ちょここさんも腎臓が心配になってきましたね。

尿蛋白が±の段階であれば、まだ後戻りできますよ。
塩分と蛋白質を少し、セーブしてみて下さい、効果があります。
糖質制限をしていると、蛋白制限は難しくなりますが少しがんばってみて下さい。

クレアチニンの数字がわかれば、腎臓ネットでトップページに腎機能の残存%が出る欄があります。
自分自身で残存機能をしるのも、参考になると思います。

[C1220] Re: アンクルシュガーさんへ

大変、気づくのが遅くなり本当にすみません!
コメント覧を表に出すようにしようと思います。
DMサークルの方へメールしました。
見てくださいね!
ありがとう。
  • 2009-11-01 21:40
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/886-45ad4add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。