Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C219]

日本程、新薬の認可に時間がかかる国はないと聞きます。
今開発されている薬も、認可されるまで遠い道のりがあるんですよね。

[C220] GARASHIさんへ

こんばんは!
コメントありがとう。
治験を始めるまでにも、かなりの時間を要して
治験の段階になってから発売OKになるまでも時間がかかりますね。
そのお陰で安心して使用出来るんでしょうね。
医学も化学も進歩していますが・・その弊害、副作用も付き物ですね。
  • 2007-07-30 21:16
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/96-60c972b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

体の勉強

今日の午後、糖尿病のセミナーがあり恵比寿まで出掛けた。
久しぶりのセミナーです。

ブロックのセミナーなので規模は小さく、年配者が多い。
比較的、年齢層が高い雰囲気にもいつの間にか、違和感も感じなくなった。
40も過ぎ、私自身が中高年そのものになっているからだろう。
それに、日ごろ高齢な人とばかり接しているせいかもしれない。

そこには病歴が私と同じくらい~それ以上の人も多いようだ。
皆、それぞれに経験もされている。
仕方がなく?私のような病気と共に長い人は、それなりに病気に対する受け入れが出来ている。
でも、そこまでの道のりは長かったと言えるな~と自分と同じだと思いながら経験談も聞いた。

今回はサプリメントと新しいインスリン製剤と新薬についての話だったので、出席をしてみた。

自分にとっては特に新しい興味をそそるような話はなかった。

サプリメントについては・・・食事制限をしている人にとっては食事からでは、とうてい得ることが出来ない栄養素もあるので、サプリメントをうまく取り入れても良いという感じであった。

新しいインスリンは・・・吸入式のエクスベラの話。
私自身は今の所、注射の方が単位調整がし易く安全確実だし、外出時に打つ時も注射の方が小さくて便利なので、吸入式はあんまり期待はしていない。
もっと、エクスベラが小さくなって確実に注射を超えるモノになるまでは・・・・何年後のことだろう?
でも注射がキライな人には朗報だ。
使えるようになるまでに、シッカリと禁煙をして体調を整えておく必要があるそうです。

新薬・・・インクレチン、GLP-1(注射)、DPPⅣ阻害剤
というものが開発されているようです。
GLP-1というものはインスリンではありません。
詳しい説明は間違ってたら困るのでしません。

セミナーの良い所は、自分の病気に対して、渇を入れることでしょうか?

病気を過度に恐れては心も病んでしまいますが・・・侮らずってことを学ぶことです。

長い、永い付き合いなのですから、時々良い刺激を与えなくてはね。
スポンサーサイト

コメント

[C219]

日本程、新薬の認可に時間がかかる国はないと聞きます。
今開発されている薬も、認可されるまで遠い道のりがあるんですよね。

[C220] GARASHIさんへ

こんばんは!
コメントありがとう。
治験を始めるまでにも、かなりの時間を要して
治験の段階になってから発売OKになるまでも時間がかかりますね。
そのお陰で安心して使用出来るんでしょうね。
医学も化学も進歩していますが・・その弊害、副作用も付き物ですね。
  • 2007-07-30 21:16
  • ちょここ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pocharapid.blog87.fc2.com/tb.php/96-60c972b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちょここ

Author:ちょここ
暮らしの中で感じたことを、書きたい時に書きたいだけ書いている自分史♪
twitter / pochachococo


FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ガンバレ野菜くん

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。